ファスティングとは?その目的は?美容に繋げる秘訣とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

ファスティングとは日本語で「絶食療養法」とか「絶食療法」を意味しています。

しかし、断食といっても古来から民間療法として取り入れられている従来の断食とは違います。
目的や取り組み姿勢において既成の断食とは意味合いが異なっているのです。

ここでは、ファスティング本来の目的と美容に繋げる秘訣をご紹介します。

ファスティングの目的とは?

ファスティングは非疾患者(健康人) が自らの精神力や集中力をより高めたり、また肉体をより健康な方向へ改善する、あるいはストレス解消や病気の予防の為に行われます。

一般的なファスティングの目的は?

一般的なファスティングは断食をすることで余分な栄養素などの摂取を取り除くことにより、
体の消化器官などの負担を減らすことで身体を休めて、元の状態を取り除くことにあります。

ただそれではただカロリー制限などを行うだけのように聞こえてしまいますが、それだけでは美容には繋がりにくいです。

美容に繋がるファスティングとは?

fasting

本来のファスティングは断食ではなく、余分な栄養素を取らず、人間の身体に必要なタンパク質やビタミン、脂質などの最低限の栄養素だけを取って身体を健康的な状態にすることにあります。

 

美容に効果がある理由

なぜ、美容にも効果的かと言うとデトックス効果があるからです。
デトックス効果により身体の老廃物を取り除いた後にビタミンなどの吸収がよくなり、肌などにも良い影響があらわれるのです。

また腸内環境が改善されると生理や自律神経のバランスも安定してきます。
それは腸がホルモンバランスなどの働きに大きく関係しているからです。

リバウンドのリスクも大きく減る

また、ストレス解消効果があるのでダイエット後のリバウンドのリスクも大きく減ります。
リバウンドの原因がカロリー制限などによるストレスの反動で暴飲暴食してしまい、その結果ダイエット以前より太ってしまうからです。

ファスティングを効果的にする秘訣とは

このようにファスティングは、他のダイエット法では考えられないほどのメリットがあります。

ただ、ファスティングが必ずしも万人に効果があるとは言えないのです。
あくまでダイエット法の一つとして生活に取り入れてみることをオススメします。

ただ、断食するだけは、かえって身体に悪影響が出る恐れがあるので適度に行うといいです。

ダイエットの一番のポイントは、日常生活の中で楽しく取り入れて、ポジティブな気持ちで行うことです。

それがファスティングの効果を引き出す最大の秘訣です。

fasting07

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

カロリー制限ダイエットは痩せない?糖質制限の効果は?ケトン体食事法は?

カロリー制限ダイエットって、なかなか成功しないですよね。 むしろ糖質制限ダイエットの方が効果的だと

記事を読む

肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

肥満の原因は脂質の摂り過ぎではなかった。 高脂質の食事を続けたら肥満になってしまう? 「糖質制限

記事を読む

ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

私たちは、日々たくさんのストレスを受けながら生きています。 これは仕事をしていても専業主婦でも

記事を読む

カロリー制限で体重が減らない理由は?栄養不足による現代型栄養失調とは?

ダイエットと聞いてまず思い浮かべるのが「カロリー制限」ではないでしょうか。 「ダイエットにはカ

記事を読む

短期間 ダイエットは健康を害す?リバウンドする理由は?減量の目安は?

急激なダイエットで、かえって太る! 太りやすくなる、健康を害す。とよく言われます。 これ

記事を読む

地中海食とは?ダイエット法の効果を比較すると?最強のダイエット食は?

前回の記事で地中海食の健康効果とダイエット効果が有効であることをご紹介しました。 とくに、炭水化物

記事を読む

人間は本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていた !?

前回の記事:人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は? で人

記事を読む

スーパー発芽大豆 (だいずデイズ)の栄養は?糖質制限ダイエットにピッタリとは?

「畑の肉」とも言われる「大豆」には、肉に匹敵する量のたんぱく質が含まれています。 そして、大豆

記事を読む

タンバク質の役割は?不足の 影響は加齢による回復力低下ではないとは?

前回の記事:必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

記事を読む

糖新生の仕組みとは?糖質制限で活性化?メインのエネルギー源は脂肪とは?

糖質制限のダイエット効果の要因として、体脂肪が燃えやすくなることは前回、ご紹介しました。 今回

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3

→もっと見る

PAGE TOP ↑