食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある!
肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。
食物繊維の多い食品にはさまざまな効果がありますが、ダイエット効果もそのひとつです。
seni-kouka
ここでは、食物繊維の多い食品を食べると、健康的に痩せる効果があることをご紹介します。

食物繊維の種類には不溶性と水溶性がある

食物繊維には、大きく分けて水に溶けない(不溶性)もの水に溶ける(水溶性)ものがあります。senisyurui
不溶性食物繊維:セルロース、ヘミセルロース、リグニンなど
水溶性食物繊維:ペクチン、グルコマンナン、イヌリン、カンテン、カラギーナン、アルギン酸など

ペクチンはくだものに、グルコマンナンはコンニャクイモに、イヌリンはキクイモに、カンテン、カラギーナン、アルギン酸は海藻に多くふくまれでいます。

食物繊維が多い食品で健康的なダイエットができる理由は?

野菜、くだもの、海藻、小麦、米、大豆などに食物繊維が多く含まれています。
ではなぜ、食物繊維が多い食品を食べると健康的に痩せるというダイエット効果があるのでしょうか?

次に、その理由を見てみましょう。

満腹感がでて食べ過ぎを防止できる

食物繊維の多い食品を食べると、かむ回数が増え、早く満腹になります。つぎに食べたものが胃にいくと、繊維が多いために、胃から十二指腸への移動がおくれ、さらに繊維が水分をとりこむために、ふくらんで胃の粘膜を圧迫します。
この圧迫が刺激となって、満腹中枢を興奮させ、満腹感がでてきます。
したがって、食べ過ぎを防止することができるのです。

糖や脂肪の吸収を遅らせ肥満を予防する

つぎに小腸では、食物繊維が多い食品を食べる効果がみとめられています。
糖や脂肪の吸収がおくれてくると、血液中で上昇する血糖やインスリン、脂肪の量も少なくなり、脂肪細胞に脂肪としてたくわえられる機会も少なくなるのです。

腸内環境が良くなり健康になる

食物繊維の多い食品はまた、便の排泄を促進するといわれています。seni-kenko
この結果、腸の内圧は正常になり、腸管静脈がはれることもなくなり、例えば、痔疾患や大腸がんなどの発生は防止される可能性があります。
その他、腸内環境が良くなることから老化防止やさまざまな健康効果が期待できることが分かっています。

いずれにしても食物繊維を多く含む食品は、カロリーも少なく、無理なく健康的に痩せるのに必要な食べものなのです。

なお、腸内環境を良くするには、食品からだけではなく、適切なサプリメントや補助食品を利用するのも効果的でしょう。

例えば以下のサプリです。

食物繊維と酵素のWパワーのお腹のサプリです!
便秘にお悩みのお客さまにとって必ず気になる食物繊維と
酵素が贅沢に配合されたサプリメントです!
↓ ↓ クリック ↓ ↓

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e5%a4%a7%e9%ba%a6%e8%8b%a5%e8%91%89

 

植物繊維が豊富な青汁は、腸内環境を整えるのに有効な補助食品です。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉が使用されており、食物繊維が豊富です。
その上、フルーツや野菜のエキスも存分に配合されているので、ミネラル(カルシウムが牛乳の約4倍)や多くのビタミン類などの栄養素を一気に摂取できます。

おかげで、私は毎日、快腸な生活を送っています。

 

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足りなくなりがちです。 特

記事を読む

人間は肉食動物に近い!必須 栄養素とは?糖質の食事からの摂取は必須か?

現代の栄養学では、摂取カロリーから計算した3大栄養素の好ましい摂取比率として、 炭水化物は65~6

記事を読む

糖新生の仕組みとは?糖質制限で活性化?メインのエネルギー源は脂肪とは?

糖質制限のダイエット効果の要因として、体脂肪が燃えやすくなることは前回、ご紹介しました。 今回

記事を読む

脂質=悪者は誤解か?脂質エネルギー比の理想は?量より質が大切なわけは?

「脂質=悪者」は誤解か? 旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)

記事を読む

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を20グラム以内と設定しています。

記事を読む

らっきょうの驚くべき健康効果とは?らっきょうの産地は?購入方法は?

らっきょうには「畑の薬」と言われるぐらい、驚くべき健康効果があるって事をご存じですか? そしてそん

記事を読む

糖質制限のダイエット 効果は?体脂肪が減る理由は?インスリンが脂肪分解を抑制する? 

近年、糖質制限のダイエット効果を示すエビデンス(科学的根拠)が内外で発表され、注目されています。

記事を読む

炭水化物を食べても痩せる?血糖値の上昇を抑える食べ方、食べて良いもの悪いものは?

炭水化物を食べても痩せる食生活とは? 日本人の食生活はもともと、炭水化物が多い傾向にあります。

記事を読む

イヌイットの長生きの事例からわかる!厚生省「食事バランスガイド」の問題点とは?

厚生労働省が策定した「食事バランスガイド」には、糖質を含めてバランスよく食べるようにとありますが、糖

記事を読む

太らない 体質の作り方|食材の買い物の頻度は?買い物上手なダイエッターは?

太る理由の1つとして食べ過ぎが考えられます。 従って、もしあなたが太らない体質を手にしたいのな

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑