ダイエットに適した食べものとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

tanpakusituダイエット中だといっても、なにがなんでもカロリーを減らせばいいというわけではあ
りません。
とくにタンパク質はとらなければなりません

タンパク質がないと、やせではなく、衰弱という病気になってしまいます。

ここでは、ダイエットに適した食べものについて詳しく解説します。

ダイエットに良いタンパク質は?

肉類のなかでは、鶏肉、赤身の牛肉つまり肩やももの部分の肉が、脂肪が少なく高タン
パクなので、ダイエットに適しています。niku
霜降り肉のサーロインやバラ肉は、脂肪が多く避けるほうが無難です。

豚肉もカロリーが多いといわれていますが、もも肉やヒレは脂肪分は少なく、ダイエットに適しています。

もタンパク質を多くふくむ食品ですが、たい、ひらめ、かれい、あじなど白身の魚は
脂肪分が少なく、ダイエットにいいようです。
まぐろのトロは脂肪分が多く、避けるべきです。

いか、たこ、貝類は

ika-tako
いか、たこはコレステロールが多いということで敬遠されていますが、100グラム中にふくまれるコレステロールは鶏卵の半分以下で、それほど心配する必要はありません。

それよりも、コレステロールを下げるタウリンというアミノ酸をふくんでいることや、ブドウ糖の腸管吸収を抑制するべタインがあること、さらにカロリーが少ない点で、ダイエットにふさわしい食品です。

低脂肪・低カロリーのあさり、赤貝などの貝類もあります。

ダイエットに良い野菜などに含まれる食物繊維

diet-food野菜類は、低カロリーでしかもビタミンやミネラル、食物繊維などを豊富にふくんでい
るので、ダイエットには欠かせない食品です。ほうれんそう、白菜、キャベツ、レタスな
どは、100グラムのカロリーが10~25キロカロリーにすぎません。

食物繊維の多い野菜類はよくかまなければ食べることはできませんが、このかむことに重要な意味があります。
かむことで、歯や口腔粘膜(こうこうねんまく)、味蕾(みらい)、咬筋(こうきん)
からの刺激が満腹中枢にいたり、満腹感が早くえられるからです。

食物繊維といえば、これを多くふくむ海藻、きのこ類、こんにゃくは、カロリーが極端
に低いノンカロリー食品であり、ダイエットに大いに利用しなければなりません。kaiso

わかめ、ひじき、あおき、浅草のり、もずくなどは、食物繊維ばかりでなく、カルシウム、カリウム、ヨードなどのミネラルやビタミンAとCを多くふくんでいます。

 

しいたけ、えのきだけ、しめじ、まつたけ、なめこ、きくらげなどのきのこ類も、食物繊維ほかに ビタミンB1・B2、ナイアシンや、紫外線の作用えでビタミンDに変化するエルゴステロールをふくんでいます。

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

正しい 糖質制限とは?タンパク質の若返り・美肌効果とは?

最近、糖質制限ダイエットなどで、糖質制限を実践する方が増加しています。 ところで、あなたは「糖

記事を読む

メタボはお腹まわりだけでは決まらない?診断基準の第1が腹囲の理由は?

メタボはお腹まわりだけでは決まらない? 脂肪の種類は 人間の脂肪には、2つの種類があります。

記事を読む

カツ丼は高カロリー!含まれるビタミンは?食物繊維を補給するには?

前回は牛丼について取り上げましたが、今回はカツ丼についてです。 カツ丼は牛丼よりもさらに、高カ

記事を読む

リバウンドの繰り返しは痩せにくい体に!食べないダイエットの悪影響とは?

ダイエット中は痩せたがダイエットを中断するとまもなく元の体重に戻ってしまった。 このような、いわゆ

記事を読む

糖質や脂質の吸収を抑えるサプリは?体脂肪の合成抑制、分解促進は?

ダイエットの基本といえばまず食事制限。 でも、独身者や単身赴任の方なら、食事制限に取り組みやすいで

記事を読む

酢のダイエット効果とは?糖質の吸収は?脂肪燃焼を促進するか?

酢はダイエットに効果あるか? 酢は昔から魚介類、肉、野菜、さまざまな食品と相性がよく、料理の味を引

記事を読む

腸内環境の悪化で起こる異常とは?便秘、肌荒れ、肥満になる?

腸内環境を整えることは便秘を解消して肥満や肌荒れを防ぐだけではなく、私たちの健康に大きく関わっている

記事を読む

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たった3日で、◎キロ減! ウエスト

記事を読む

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思います。 極端な食事制限の後

記事を読む

インスリンと肥満の関係から見える!糖質制限ダイエットの効果とは?

糖質制限のダイエット効果を理解する上で、太るホルモン(肥満ホルモン)であるインスリンの働きを

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

  • コーヒーでメラメラパワーをGET! エクササイズコーヒーの初回定期コース 新登場!
PAGE TOP ↑