低カロリー雑炊 ダイエットで30kg減!そのレシピ、方法、効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

コージーさん 31歳男性、販売スタッフ 身長176cm

私のダイエットをした動機ですが、肥満化による服のサイズが合わなくなってきたことがキッカケになってます。
himan
特にズボンのボタンを留めにくくなり、ウェストがキツキツでお腹周りにズボンの締め付け跡が出来るようになるほどでした。

そして、この締め付け跡が痒くなって炎症を起こし、この炎症が飛び火して背中や胸元もかゆくなってきたんです。

皮膚科で診療してもらってお薬を使っても、なかなか痒みも収まらないので、痒みの根本となるウェスト周りのズボン跡をなんとかしないとダメだと思いダイエットに踏み切りました。

低カロリー ダイエットの レシピは?

私の実践したのは食事療法です。食事回数は一日3回ですが、そのレシピは以下のとおりです。

朝食は?

gyuunyu
牛乳コップ一杯程度で済ませてました。

結構晩御飯をガッツリ食べてたので朝起きた時それほどお腹が減らなかったので、
朝を飲み物だけで済ましても空腹で困ったりはしてませんでした。

昼食は?

野菜スープです。yasaisoop
コンビニやスーパーに行くと売ってるカップタイムの野菜スープで、お湯があれば作れるようなものです。

結構濃い目の味付けなのでカロリー自体はそんなに低いわけではなかったんですが、アツアツのスープをすすりながら食べるので食事に時間がかかります。

その結果、食事量が少ない割りには満腹感を得れるので、昼は大体野菜スープで済ませてました。

夕食は?

今回のダイエットで一番気をつけたのが夕食でした。

私は夕食でドカ食いするタイプだったので朝、昼が少量でも耐えることが出来たんですが、ここで普通にドカ食いをしてしまっては朝昼のがんばりも無駄になってしまいます。

そこで、夕食にはドカ食い防止対策になる低カロリーでも必要な栄養が摂れ、満腹感が得られる雑炊を食べることにしたのです。

 

夕食の雑炊 ダイエットの方法は?

雑炊の作り方は?

私の選んだ方法は雑炊なんですが、雑炊というとご飯ばかりで炭水化物が多い、カロリーが多い、栄養が偏るって思われるかもしれませんが、ご飯は大体1合炊いてその半分のご飯と使うだけなので、それほど量はありませんでした。

残ったご飯は冷蔵庫に入れておいて翌日の雑炊用ご飯として保存しておきました。

次に具材ですが、椎茸エノキダケ舞茸シメジのキノコ4種を必ず入れるようにし、野菜は白菜大根レタスニンジンを入れてました。zousui1

大体キノコだと1パックの1/4ずつ使うぐらいの分量(長持ちしないので出来るだけ早く食べきる)、野菜はキノコより長持ちするので2週間ぐらいで食べきるぐらいの分量を意識してました。

これに白身魚の切り身を1つ加えたり、鳥のササミやモモ肉を適量加えたりしてたんぱく質を補いました。

そして出来上がる直前にを入れてやや固まってきたかなってところで完成です。

これだけ野菜が多いとご飯が1/2合っていう量でも多すぎるぐらいに感じるほどでした。

雑炊の食べ方は?

出来上がったら台所から自室のこたつテーブルにIHヒーターを置き、その上に鍋を置いて常にアツアツの状態でハフハフしながら食べるようにしました。
アツいと食べる時間が長くなって食事量の割りに満腹感を得れるからです。お昼の野菜スープと同じ感覚ですね。

お鍋から取り椀によそって食べていくようにしてたんですが、七味をアクセントに入れるようにしてました。

七味を入れることにより、お鍋のアツアツさと七味の辛さでものすごく体温が上昇するんです。

これで体温が急上昇してものすごい汗をかきますし、体の心からポカポカするのでダイエット時の大敵である冷え性もこれで撃退してました。

雑炊 ダイエットのカロリー量は?

大体朝牛乳で200kcal 昼で300kcal、夜で500kcalぐらいの摂取カロリーだったので一日だと1000kcalぐらいになってました。

 

運動は?

workinng運動ですが、仕事が速く終わって夕食を食べるのが早かった時は夜に軽くウォーキングするようにしてました。

 

近所にお城があってその外周を回るっていうのが定番の散歩コースになっていたので夜でも結構ウォーキングしてる人がいたので治安的な不安もなくウォーキングを出来たのも良かったんだと思います。

雑炊 ダイエットの効果は?

ダイエットの成果ですが、ダイエット前の体重が90kg、ダイエット終了時が60kgで三ヶ月で30kgダイエットに成功しました。
dietba
といっても一ヶ月目で18kgほど減っていたので2ヶ月目以降は普通のダイエットよりすごい程度でした。

ダイエット後のリバウンドですが、普通に食べるようになったら体重がすぐ63kgになりました。

これはダイエット時はお腹に食べ物があまり入っていない状態だったわけですし、食べ始めたらこれぐらいになるっていうのは想定内でしたし、むしろ63kgぐらいで収まってよかったと思ってました。

それから65kg前後を維持するように意識して生活し、今でも65kgの体重を維持してます。

ここまでやせるとズボンを買いなおすことになってしまいましたが、ズボンの締め付け跡とかもなくなりましたし皮膚のトラブルも無事解決しました。

 

雑炊ダイエット成功の秘訣は?

今回の成功の秘訣はキノコ類を豊富に食べてたのが良かったんだと思います。

ダイエット時はただカロリ-が低い食べ物って認識しかなかったんですが、脂肪分解や燃焼効果があったり、食物繊維もおおいので腸内環境改善や便秘対策にもなっていたのでスムーズに体重が落ちたんだと思います。

ダイエットアドバイザーの寸言

abata_5

本件は、一般にはカロリー調整の煩雑さや空腹の我慢等で継続が難しいとされているカロリー制限食によるダイエットの成功事例です。
単にカロリーを減らすだけでなく、ダイエットに効果のある具材で作った雑炊で、栄養バランスを見事に実現されています。
特に、食物繊維の豊富なきのこや野菜をたっぷりとること、時間をかけて食べることで腸内環境を良くすると同時に満腹感を得ている点や、食後のウォーキングなど見習う点が多い体験談です。
なお、本件はごはんを従来の半分に減らした緩い糖質制限食になっていることにも注目です。

痩せたいけど、食べたい。そんな女性に好評です。

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

1日1快食ダイエットとは?その効果は?痩せた理由は?

gojbmさん ダイエット実施年齢33歳、事務職、女性、163cm 子供の頃からいわゆる肥満児

記事を読む

回転寿司はヘルシーか?健康上の問題点は?ヘルシーな食べ方は?

回転寿司はヘルシーか? いまや寿司は「SUSHI」という国際語になり、欧米ではヘルシーメニューとし

記事を読む

アメリカの失敗に学ぶ!肥満の原因 は?カロリー神話の嘘とは?

糖質制限食を継続していくうえで、糖質制限の効果のメカニズムを知っておくことは非常に大切です。

記事を読む

1ヶ月 ダイエットの方法は置き換え! その効果は?失敗の原因は?

myu-toさん女性 ダイエット実践時27歳 介護職 身長は160㎝ テレビや雑誌で、こんなに

記事を読む

ファスティング 体験談!ジュースを飲むだけでOKのプチ断食とは?

yukoさん 32歳 女性 プロ野球選手やボクサーなどのスポーツ選手から、絶大の信頼を得ている

記事を読む

カロリーに対する栄養学の変化は?ロカボ食とは?ゆるい糖質制限の効果は?

ロカボは北里大学北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟先生が提唱している糖質制限食の一種です。

記事を読む

ハンバーガー+ポテトのカロリーは?+マヨネーズなら?ヘルシー対策は?

ファストフードの代名詞といえば、ハンバーガーでしょう。 安い値段も手伝って、食欲旺盛な若い人に

記事を読む

糖質制限でタンパク質をしっかりとる理由は?カロリー制限では?満腹感や満足度は?

近年、注目を集めている糖質制限ダイエットについて。 前回の記事では、糖質制減食ではタンパク質や

記事を読む

半日断食の効果、方法・6つの注意点とは?体験談もご紹介!  

体の中にたまった老廃物や宿便もスッキリ! 上半身はやせているのに、下腹部がポッコリと出てしまってい

記事を読む

肥満の原因はカロリーオーバー?おかゆダイエットで8kg痩せた!

hushashさん 23歳女性 OL 社会人になって2年の23歳の時、私は10Kg体重が増えて

記事を読む

脂質の役割とは?「油脂は太る」は嘘?糖質のとり過ぎこそ諸悪の元凶とは?

肥満は、下図のドミノに見るようにさまざまな生活習慣病につながります。

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

→もっと見る

PAGE TOP ↑