炭水化物を減らしたカロリー制限ダイエット成功の秘訣とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

Okadaさん 36歳男 会社員 身長169cm
私のダイエットの動機は、36歳になった頃から痩せにくい体になり始めたからです。kisotaisya
35歳までは少しの食事制限や適度な運動で減量が可能でしたが、35歳を超えるとそれだけでは体重に変化が見られなくなったのです。

これは、年齢から来る基礎代謝の低下、内臓機能の低下、筋力の低下が要因だと思われます。

今までならお腹を中心とした脇腹にお肉がつくようなことはほとんどなかったのです。
少し食事を減らしてしまえばスリムな体型に戻れていたのです。

ここでは、そんな私が取り組んだダイエットの体験談をご紹介します。

炭水化物を減らしたカロリー制限とは?

まず、私が取り組んだのがカロリー制限です。
特に炭水化物が好きでしたので、太りやすい炭水化物の摂取量を減らしたのです。
お茶碗を敢えて小さいものにして白米(ご飯)をおかわりしないことに決めたのです。
これまでは2杯は食べていましたから、炭水化物からのカロリー制限は出来ていたと思います。
事実、これを始めてすぐに体重に変化はありませんでしたが、体型に変化が見られたのです。
次に糖分制限です。
同時に甘い物が大好きなので、これも量を減らすことにしたのです。
糖分イコール太るというイメージがありましたので、炭水化物を制限する以上に制限を強化していました。
甘い物は一切口にしなかったです。

この2つの食事療法においては、効果が二分されてます。
炭水化物は量を減らしただけですので、そのまま効果として出ましたが、糖分制限は少しやり過ぎた感があります。
共に実践期間は3ケ月です。

ながら運動、ストレッチ、腹筋運動もやった

食事療法と同時に適度な運動もしています。
ジムに行くとかでなく自宅でのトレーニングであったり、日常生活での「ながら運動」が主です。
自宅ではストレッチを中心に腹筋運動です。
「ながら運動」は通勤を自動車や交通機関を利用せずに自転車通勤したことです。
また、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使うなどです。
どこに行くにも歩いて移動です。

ダイエットの効果は?リバウンドは?

体重の変化は65kgから3kgほど減です。しかし、激変したのが体型です。yaseta
これは体重の減少で得た数値以上に効果を得ています。
単品ダイエットなど無理なダイエットはしてないから理想的にダイエットできたと考えます。
お腹は引っ込みましたし、クビレも出来てます。

お腹をとても意識した食事療法でしたので、腹囲の激変は嬉しいです。
体重が減ってもお腹が出ていては意味がないと考えています。

食事療法と適度な運動をしてましたから、今のところリバウンドはないです。

ダイエット成功の秘訣と反省点

成功の秘訣

成功の秘訣は、自分の生活に合った方法を選択したことです。
ダイエットしようとすると、無理な目標設定をする人が多いです。
そうすると最初の数週間は継続できますが、1ケ月も経つと無理が出てきます。
それは詰め込み過ぎなんです。
頑張ろうという意気込みは良いですが、半年後も同じダイエットが継続できてるのかをイメージできるかどうかです。
どんなダイエットも3日・3週間・3ケ月がポイントになります。
だいたい、3が付く頃に挫折してしまうケースが多いです。

反省点

今回、私は成功したのですが、反省点もあります。
それは糖分制限のバランスがアンバランスだったことです。

糖分を摂取しないようにしていたために少し低血糖症のように体調不良になりかけていた時期があったのも事実です。そこはやはりバランスです。
糖分もエネルギーとして大切ですから、私のように極力取らないというやり方だとストレスになるばかりか体調を崩しますから注意して下さい。

まとめ

食事療法がダイエットの一番の基本だと思います。
生きている以上、食事は必ずするものです。
ですから、そこをいかに改善するかでダイエットに大きな効果を得られます。

そして、食事療法にプラスで適度な運動も取り入れるといいと思います。
現代では便利な世の中ですから動かなくても生活できます。
しかし、人間はもとより体を動かすことが普通ですから、意識して身体を動かすことで健康的にダイエットできることは確かです。

ダイエットアドバイザーの寸言


加齢と共に基礎代謝量のほかエネルギ―生成の仕組みも変化してきますので、ダイエット方法もその変化に応じて最適なやり方に変えていく必要があります。
35歳のOkadaさんが炭水化物を減らして実施されたカロリー制限+運動は妥当な選択だと思います。体型が激変した効果は取り組んだ腹筋運動の効果と同時に緩い糖質制限の効果ともいえるでしょう。
なお最近の糖質制限ではタンパク質や脂質(特にオメガ3系)など必要な栄養素はむしろしっかり摂るべきことが強調されています。従って、カロリー制限でこれらの栄養素まで減らさないよう注意が必要です。

なお、私は肉や魚をしっかり食べてストレスなく糖質制限を継続中ですが、

食物繊維、ミネラル等の必須栄養素を摂るためにこれを継続して利用しています。
↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

ダイエット法のおすすめは置き換え ダイエット!採用した補助食品は?効果は?

mana_mさん ダイエット開始時22歳 OL 身長 163CM ダイエットを始めたのは、体重

記事を読む

ファスティング 体験談!ジュースを飲むだけでOKのプチ断食とは?

yukoさん 32歳 女性 プロ野球選手やボクサーなどのスポーツ選手から、絶大の信頼を得ている

記事を読む

カロリー制限では美しく痩せない!そのわけは?「酵素ダイエット」の方法とメリットとは?

「ダイエットをしているのに、なかなか体重が落ちない」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

記事を読む

炭水化物6割、油2割という基準が病気の原因!脂質を増やしても安全な理由は?

前回の記事で、「油を抜いた、炭水化物の多い食事はよくない」ことをご紹介しました。 でも、大抵の

記事を読む

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

糖質制限 ダイエットを勉強するための本はこれ!ー時系列まとめー

一昔前は”異端”とされていた糖質制限食ですが、ご自分で実践された各先生による本の出版や講演等が相次ぎ

記事を読む

糖質制限&グルテンフリーのダイエットとは?レシピ、効果、成功の秘訣は?

SMILEMANさん 年齢33歳、自営業の男性、身長177センチ 20代半ば辺りからお腹に肉が

記事を読む

糖質制限で食べれるご飯の量は?厳しい制限は危険か?実践上の注意点は?

昨今、糖質制限のダイエット効果が認められてきて、実践される方が増えてきました。 でも、1日1回

記事を読む

太る原因は糖質!糖質制限食は主食をカットしたんぱく質と脂質をしっかりとる!

従来の常識では太る原因は摂取カロリーが消費カロリを上回ることと考えられていました。 ところが、

記事を読む

ダイエット失敗の理由は?効果がでるまでの 期間が長いと?継続の秘訣とは?

多くの方が色々な理由でダイエットに挑戦されています。 でも、ダイエットに成功して滿足されている

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑