日本人の死因 ランキングは?メタボリックドミノとは?メタボ患者数は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

なぜ、ダイエットが必要なのでしょうか?yojigatahiman
それは、肥満が見た目がかっこ悪いだけでなく健康に重大な悪影響があるからです。

そこで、ここでは、ダイエットの基本として、日本人の肥満の状況や、肥満による健康への影響を概観します。
まず、日本人の現状の死因のランキングを確認した上で、メタボリックドミノ図により、肥満が及ぼす健康への影響、具体的な病名とその患者数を確認します。

日本人の死因 ランキングは?

今、日本人の死因ランキングは、1位 がん、2位 心臓病、3位 脳卒中となっています。sin
つまり、がん・心臓病・脳卒中の3つが日本人の死につながる主な病なのです。

2013年に日本糖尿病学会と日本癌学会が合同委員会作り、糖尿病とがんに関する因果関係について報告を行いました。
その結果、糖尿病患者の中で様々なガンが増えていることが明らかになりました。

かっては成人病と呼ばれていた生活習慣病とは、食事、運動、喫煙、飲酒など、日々の生活習慣が発症や進行に関与する病気の総称です。

現在の社会では、生活習慣病の増加が非常に大きな問題になっています。高齢者になるほど頻繁に病院にかかり、多大な医療費がかかるようになりますが、その大半が生活習慣病によるものです。

一口に生活習慣病といっても様々な病気がありますが、糖尿病と高血圧と脂質異常症の3つが8割がたを占めると言われています。そしてこの3つの疾患は全く無関係の独立した病気かというと、実はそうではないと言うこともわかっています。

メタボリックドミノとは?

metabo1上の画像は慶応技術大学の伊藤裕教授が、 10年ほど前に作成した生活習慣を原因として起こる様々な問題を示した「メタボリックドミノ」という概念図です。

これを見ると、生活習慣を元にしてまず肥満が起こり、その下流で血糖・血圧・脂質の異常が、ちょうど三つ子のように起こっていることがわかります。
この段階のことを、メタボリックシンドロームと呼んでいます。
そこから、さらに下ると糖尿病があり、糖尿病からさらに下がってきて透析、失明、足の切断、脳卒中、認知症など、いろいろなことが起こっています。

メタボリックドミノの頭の1番上流に、生活習慣と書かれていることからもわかるように、過食や運動不足という日々のちょっとした悪しき習慣による肥満が、ドミノ倒しのもっとも根っこの部分にあるのです。

メタボの患者数は?

そして生活習慣をきっかけに始まったドミノ倒しが、中流に来てメタボリックシンドロームの段階になります。himan現在の日本では実に数多くの人がメタボリックシンドロームに悩まされているという現実があります。

その患者数の内訳は、血圧異常者4,000万人、血糖異常者2,000万人、脂質異常者1,400万人と言われています。

このうち例えば糖尿病に限定すると、だいたい日本人の6人1人は血糖異常者、40歳以上に限定したらおおよそ3人に1人の割合となります。

そして糖尿病の増加は日本だけの問題ではありません。
2006年、国連が糖尿病撲滅に向けての決議を行いました。

合言葉は Unite for Diabetes。
糖尿病のために一致団結しなければ世界が滅ぶされてしまう」という決意が込められています。

糖尿病増加の問題は世界のほぼ全ての国で同じような状況により国際的な課題となっているです。

 

 

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

お酒の飲み過ぎ予防法は?おつまみの選び方は?食べすぎや飲みすぎの調整法は?

「お酒をよく飲むから体重が増える」と言う人がいますが、じつは、アルコールはそれほどカロリーは高くあり

記事を読む

空腹で脳が活性化しストレスでダメージ!イライラで過食が止まらない訳は?

あなたは何かを紛らわせるために、とりあえず口にものを運んではいないだろうか? 私たちの食欲は脳が司

記事を読む

肥満の種類は?皮下脂肪型と内臓脂肪型の違いは?病気になりやすいのは?

肥満の種類と見分け方は? 肥満の種類は 肥満は脂肪のつき方によって2種類にわけられます。

記事を読む

甘いものの食べ過ぎの影響は?精製白米や白いパンもシミやシワの原因とは?

ケーキや菓子パン、アイスクリームなど、甘いものが大好きという人は特に女性に多いでしょう。 実は

記事を読む

肥満と姿勢の関係|肥満は姿勢の悪さが招く?姿勢を改善する方法は?

肥満と姿勢の関係は? 筋肉は、使わないでいると20代前半の早い時期から衰え始めます。 特に、

記事を読む

ダイエットの目的とは?太りやすい生活をチェックして生活習慣病を予防しよう!

あなたは太りやすい生活、していませんか? ここでは、まず、ダイエットの真の目的を確認した上で、

記事を読む

ダイエット時、運動で体脂肪は減らない?運動の効果は?健康には?

「運動すればメラメラと脂肪が燃える!」と、過剰な期待をもってはいけない。 運動だけでは、期待してい

記事を読む

健康常識の間違いとは!?カロリー制限から糖質制限へ、脂肪=悪者は嘘だった?

健康常識の間違いとは 世界の健康常識は急激に変わりつつあります。 それは、近年、非常に多くの

記事を読む

早食い防止法|噛む回数が少ない食材、多い食材は?噛む回数を増やすには?

早食いは満腹になりにくく、血糖値の上昇が早いので、「ゆっくり時間をかけて食べたほうがよい」とよく言わ

記事を読む

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑