ケトン体 食事法とは?糖質制限との違いは?その健康効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

ketonfood最近、よく見聞きする「ケトン体食事法」ですが、

これって、糖質制限食とよく似ていますが、微妙に違います。

それではどこが似ていてどう違うのでしょうか?

ここでは、糖質制限との異同をあきらかにすることにより、ケトン体食事法を手っ取り早く理解できるようにします。

そして、ケトン体食事法の驚くべき健康効果をご紹介します。

ケトン体 食事法とは?

ケトン体とは

「ケトン体」とは、私たちの体の中でつくられるもので、誰もが持っているのに活用されていない、「頭や体を働かせる、もう一つのエネルギー源」です。

ケトン体は糖質をシャットアウトしたときに、脂肪酸を原料に肝臓で作られる物質です。
「ケトン体」という1つの物質ではなく、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸、アセトンの3つの物質の総称であり、それぞれ異なる働きがあります。
中性脂肪がケトン体回路で分解されてケトン体エネルギーが発生します。
ketonkairo

ケトン体食事法と糖質制限との共通点と違いは?

ケトン体食事法を理解する上で糖質制限食との異同を知るのが手っ取り早いですよ。

共通点は

一般的な糖質制限のNG食材についてはケトン体食事法も共通です。

糖質制限の主なNG食材(ケトン体食事法も共通)
・甘いもの
砂糖、はちみつ、果物、和菓子、洋菓子、甘い清涼飲料水など
・炭水化物
ご飯、パン、うどん、そば、中華麺、パスター、カレー等のルー、小麦粉製品各種
・醸造酒
ビール、日本酒、白ワイン、赤ワイン他砂糖を使っている梅酒などの果実酒
・根菜
じゃがいも、里芋、サツマイモ、かぼちゃなど糖質の多い根菜類

相違点は

ケトン体食事法と糖質制限の考え方のベースは似ていますが少し異なります。
特に脂肪の種類に気をつけることで糖質制限の安全性がアップします。

ケトン体食事法 糖質制限
糖質 糖質
〇脂肪

中鎖脂肪酸を中心に
オリーブ油、オメガ3系オイル、
魚油を推奨する!

〇脂肪

摂取する脂肪は、
質&量ともに
制約なし。

△脂肪

牛、豚、鶏の脂や
オメガ6系オイルは
摂り過ぎ注意!

〇脂肪

牛、豚、鶏の脂や
オメガ6系オイルもOK.

ケトン体食事法の健康効果とは

ケトン体の主な役割が、飢餓状態のときに、脳へのエネルギー源として活用されるこ
とにありますが、ケトン体の働きはそれだけではありません。

ケトン体食事法の主な健康効果
・若返る!:ケトン体の抗酸化作用で老化をスローに
・痩せる!:ケトン体を作るときに体脂肪が燃える
・筋力量増加:体脂肪が燃焼し、筋肉が増える
・認知症改善:ケトン体は脳のエネルギー源にもなる
・がんを予防:がん細胞の増殖を取得する

このほかにも、ケトン体を作ることで様々な健康効果があります。

最近の研究で以下のようなことがあきらかになっています。
・ケトン体の成分のうち、「β-ヒドロキシ酪酸」と呼ばれる成分は、単なるエネルギー
源としての働きだけでなく、遺伝子発現や細胞機能にも好影響をもたらす。
・このような効果は、たった2日間程度の絶食やケトン体食事法を実行するだけで十分に発揮されます。
・さらに、このβ-ヒドロキシ酪酸は、炎症を抑えたり、遺伝子発現に作用することによって、認知症などを改善する効果がある。
・また細胞内のミトコンドリアを増やし、インスリン感受性を高めることで、ブドウ糖代謝を促進して、血糖を下げる作用も認められています。
・酸化ストレスに対する抵抗性を高める作用もあり、2型糖尿病の合併症を改善する。

このようにケトン体は、さまざまな病気の発症を予防し、認知症やがんなどの進展を遅らせたり、止めたりする効果を発揮することが、近年次々とあきらかになっているのです。

【当記事の参考文献】

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

癌 ・心疾患・ 脳血管疾患に効くココナッツオイルは血管の病気も防ぐ!

ココナッツオイルは、癌 心疾患 脳血管疾患の三大生活習慣病に効くと同時に血中の中性脂肪やコレステロー

記事を読む

糖新生の仕組みとは?糖質制限で活性化?メインのエネルギー源は脂肪とは?

糖質制限のダイエット効果の要因として、体脂肪が燃えやすくなることは前回、ご紹介しました。 今回

記事を読む

油脂・脂肪酸の種類とは?どの油脂をどのようにとれば健康にいいのか?

ここまで、栄養素として脂質の重要性と油脂全般についてご紹介してきました。 脂質は、体のエネルギ

記事を読む

空腹で脳が活性化しストレスでダメージ!イライラで過食が止まらない訳は?

あなたは何かを紛らわせるために、とりあえず口にものを運んではいないだろうか? 私たちの食欲は脳が司

記事を読む

ダイエットで痩せるメカニズム?失敗の原因?運動で痩せない理由は?

多くの人が、「ダイエットは難しい……」と感じているのではないでしょうか。 私もかって、糖尿

記事を読む

メタボの腹囲基準の男女差は?内臓脂肪は女性も注意?落とし方は簡単?

前回紹介したメタボの診断基準の第1の基準である腹囲については男女差があります。 男性85センチ

記事を読む

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思います。 極端な食事制限の後

記事を読む

痩せるための食品とは?肥満の原因は脂肪細胞?高タンパクは太らない?

食品の消化・吸収は、ダイエットにとってたいへん重要なことです。 ダイエットで、痩せるためにはどんな

記事を読む

炭水化物を食べても痩せる?血糖値の上昇を抑える食べ方、食べて良いもの悪いものは?

炭水化物を食べても痩せる食生活とは? 日本人の食生活はもともと、炭水化物が多い傾向にあります。

記事を読む

たるみ対策が必要なわけは?40代のたるみの3つの原因と改善方法は?

たるみ対策が必要なわけは? 40代からのダイエットはただ体重を落とすだけでは不十分です。 筋

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

  • コーヒーでメラメラパワーをGET! エクササイズコーヒーの初回定期コース 新登場!
PAGE TOP ↑