ダイエットで痩せるメカニズム?失敗の原因?運動で痩せない理由は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

多くの人が、「ダイエットは難しい……」と感じているのではないでしょうか。
undodietkouk

私もかって、糖尿病改善の減量のために、当時主流だった「カロリー制限」ダイエットを繰り返しては失敗したり苦しんだりしていました。

ここではダイエットでやせるメカニズムを確認したうえで、
多くの人が失敗する原因や運動によるダイエットで痩せない理由を明らかにします。

ダイエットで痩せるメカニズムとは?

yaserugenriダイエット、つまり体重を減らす原理は、とても単純です。

「カロリー制限」ダイエットでは「食事で摂取するカロリー」が、「消費されるカロリー」よりも少なければ、体重は確実に減少します。

 

「カロリー制限」ダイエットの痩せるメカニズム
摂取カロリー < 消費カロリー  

したがって、ダイエットを成功させるには、食事の量を減らすか、運動量を増やすか、
あるいはその両方を実行するのが基本
です。

前者の場合、しばらく絶食すれば、必ず体重は減少します。

しかし、多くの人が、「ダイエットは難しい……」と感じているのなぜでしょうか?

実は、ダイエットに失敗する原因は数多くあります。

ダイエットで失敗する原因は?

摂取カロリーを減らす場合

身体が多重減を阻止する

たとえば、食事での摂取カロリーを減らした場合ですが、さまざまなホルモンが作動して、食欲を向上させた
り、基礎代謝率を低下させて消費カロリーを節約
したりして、人体は体重の減少を阻止しようとします。

食の誘惑

himan4食の誘惑というものも、馬鹿にできません。
私たちの周りには、おいしい食べものが溢れています。

特に甘いものや糖質を食べると、脳内報酬系を活発化させて快感を覚えるので、我慢するのは苦しくなり、つい手が伸びてしまうものなのです。

 

運動によるダイエットで痩せない理由は?

また、運動量を増やして体重を減らすという方法は、実は高い効果が見込めません。
たとえば、やや速足で1時間ウォーキングしたとしましょう。
歩数計で測ると、おそらく約1万歩、距離にして5~6キロというところでしょうか。
「いい運動をした!」「がんばったー」と思いたいところですが、消費されるカローリーは、
たったの300キロカロリーに過ぎません。undodietkouk
もう少しがんばって、軽いジョギングをしてみたとしても、400キロカロリーがいいところです。
体に蓄積された体脂肪は、約1キログラムで6000~8000キロカロリーほども
ありますから、ウォーキングであれば20時間以上、ジョギングでも15時間以上続けなければ、減量できない計算になります。

もちろん、適度な運動は健康のために大変よいことですが、ダイエットに限っていえ
ば、水以外は何も摂取せずに、これだけの運動をしないと体重1キロを減らすことはで
きないということです。

つまり、普通に食事をしながら、ほぼ運動だけで体重を減らすということは、極めて難しいことなのです。

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

肥満を防止する食事方法とは?GI値の定義とは?おもな主食のGI値は?

近年、太る原因となる栄養素は主に主食に含まれる糖質であることが分かってきました。 主食の中でも

記事を読む

カツ丼は高カロリー!含まれるビタミンは?食物繊維を補給するには?

前回は牛丼について取り上げましたが、今回はカツ丼についてです。 カツ丼は牛丼よりもさらに、高カ

記事を読む

「甘いものは別腹」の 意味は?別腹の正体とは?食べ過ぎを防ぐには?

お腹がいっぱいでも「甘いものは別腹」とよくいわれます。 これは、どういうことでしょうか?

記事を読む

スーパー発芽大豆 (だいずデイズ)の栄養は?糖質制限ダイエットにピッタリとは?

「畑の肉」とも言われる「大豆」には、肉に匹敵する量のたんぱく質が含まれています。 そして、大豆

記事を読む

内臓脂肪の落とし方|コンビニランチ選択時の2つの注意点とは?

近年、コンビニの数が増え、商品も多彩になり、充実してきました。 昼食はコンビニなどで、おにぎり

記事を読む

太らない体作りを意識するには?味付けは?素材の味を生かすには?

あなたがダイエットに成功しない理由の1つは、おそらく「食べ過ぎ」でしょう。 では、なぜ、あなた

記事を読む

GI値とは?低インスリン ダイエットとは?炭水化物プラス砂糖はダイエットの敵!とは?

GI値 とは? GI値とは、グリセミック・インデソクスの略で、炭水化物が糖に変わる比率を数値化した

記事を読む

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。 その実践のポイントはご飯やパ

記事を読む

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダ

記事を読む

ケトン体が空腹感を抑え食欲抑制し消費エネルギーを増やすとは?

これまでのカロリー制限によるダイエットよりも、糖質制限の方が減量しやすいことが分かってきました。

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑