ケトン体はいつから増加する?ダイエット効果をカロリー制限と比較すると?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

ketondiet今、本屋さんには、さまざまなダイエット方法を紹介する書籍が並んでいます。

しかし、そのほとんどは著者自身による、主観的な内容のダイエット記録的なものが多いようです。

ここでは、それらの中でも、科学的にその有効性が証明されているというケトン体ダイエット法について、効果などをカロリー制限と比較しながらご紹介します。

ケトン体はいつから増加する

ケトン体食事法によるダイエットは科学的に効果が実証されている、極めて数少ないメソッドなのです。

ケトン体食事法とは、文字通りケトン体を体内でたくさん生み出すことを目的としたものです。
ketonloop
血中のケトン体が増加するのは、絶食後2~3日ほどしてからです。

しかし、絶食を長く続けることは、とても苦痛がともないます。

福田式ケトン体食事法を習慣にすれば、絶食をしなくても、絶食時と同じ効果を得ることができます。
【当記事の参考文献】

ケトン体ダイエットの効果とは

この食事療法のポイントは、超低糖質食と高脂肪食を組み合わせて、さらに中鎖脂肪
酸を多めに摂取すること
に尽きます。

この食事を続けると、ケトン体がどんどん生み出されて、高い減量効果を得られるのです。bihada

食事の内容に気をつければ、カロリーを無理に制限する必要もないのです。

さらに、ケトン体には「食欲を低下させる作用」と「基礎代謝を高める作」があるので、耐え難い空腹感を感じることもなく、ダイエットを続けられます。

また、減少するのは体脂肪だけで、筋肉量はむしろ増えて、運動能力も維持されます。
つまり、ケトン体食事法は楽に美しくやせられて、体力が向上する食事療法なのです。

また、ケトン食は、ダイエットだけでなく、高い健康効果があることも実証されています。

ケトン体ダイエットとカロリー制限との比較

■ケトン体食事法によるダイエット ■カロリー制限によるダイエット
糖質を減らす&中鎖脂肪酸を豊富に摂る 糖質・脂肪・タンパク質すべてを減らす
ケトン体ができる 脂肪&筋肉減
体力向上 体力低下&疲労蓄積
ケトン体の働きで食欲低下&基礎代謝UP ホルモンの働きで食欲向上&基礎代謝減
ダイエット効果が高いだけでなく、
ケトン体による健康効果で、生活習慣
病やがん、認知症などを予防できる!
体重自体は減少するが、
脂肪とともに筋肉量が減ってしまうので健康面でも問題あり

abata_5

私は肉や魚をしっかり食べていますが、食物繊維、ミネラル等の必須栄養素を摂るためにこれを継続して利用しています。
↓ ↓クリック ↓ ↓
 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

今 注目されているケトジェニックダイエットやケトン体食事法では、糖質摂取を控えるとともに、たんぱく質

記事を読む

血糖値とインスリンと肥満の関係は?食べても 太らない 方法とは?

近年、ダイエットや糖尿病改善効果が認知され、流行っている糖質制限食ですが、糖質を食べるのを制限すれば

記事を読む

コレステロール悪玉説は嘘? 脂質摂取基準では?動脈硬化 との因果関係は?

あなたは、卵は「コレステロールの多い卵は1日1個までにして2個以上食べてはダメ」ということを言われた

記事を読む

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルトは善玉菌を増やし、悪玉菌を減ら

記事を読む

カロリー制限から糖質制限へ|糖尿病食事療法のパラダイムシフトとは?

ダイエットのための適切な食事療法は何かを考えるうえで、糖尿病の食事療法の歴史的な変遷を理解しておくこ

記事を読む

地中海食とは?ダイエット法の効果を比較すると?最強のダイエット食は?

前回の記事で地中海食の健康効果とダイエット効果が有効であることをご紹介しました。 とくに、炭水化物

記事を読む

 ケトン体の健康効果は?「ケトン体が増えると危険」の誤解とは?

糖質制限をすると脂質から代謝される「ケトン体」が増えて、エネルギー源として使われるようになります。

記事を読む

朝ごはんが大事な理由は?昼食はしっかり?食事のエネルギー配分の理想は?

1日の食事の配分は3対4対3の食べ方が理想的だと言われています。 私たちの普段の食事は、朝食は

記事を読む

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

トランス脂肪酸が日本で溢れる理由?見分け方は?不自然な食品とは?

前回ご紹介した記事 油脂・脂肪酸の種類とは?どの油脂をどのようにとれば健康にいいのか で

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

PAGE TOP ↑