カロリー制限ダイエットは痩せない?糖質制限の効果は?ケトン体食事法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

カロリー制限ダイエットって、なかなか成功しないですよね。ketondiet
むしろ糖質制限ダイエットの方が効果的だというのは、実践すればすぐにわかますよ。
でも、その糖質制限よりもさらにダイエット効果が高いという食事療法があるんです。
それが「脂肪を食べても痩せる」というケトン体食事法です。

ここでは、カロリー制限・糖質制限・ケトン体食事法それぞれのダイエット効果の理由をご紹介します。

カロリー制限 ダイエットで痩せない理由は?

以前、ダイエットといえば、摂取する総カロリーを少なく抑える「カロリー制限」が一般的でした。
calhiritu

一般の食事におけるカロリーの比率割合は、糖質が60%程度、脂肪とたんばく質がそれぞれ20%度といわれていますが、カロリー制限の場合は、特に食事の栄養素の比率は変えずに、単純に総カロリーだけを減らします。

このダイエットで失敗する人が多いのは、以下の理由です。

カロリー制限ダイエットが失敗する理由
1.甲状腺ホルモンが減り、基礎代謝もガンガンと下がっていく。
2.脂肪よりも筋肉がガンガン減る
3.ハンパない空腹感が起きる
4.いくらカロリー制限をしていても、カロリーが消費されなくなり痩せない
5.ダイエットは長く続かず、いずれ反動がきてリバウンドする

糖質制限の方がダイエットの効果が高い理由は?

一方、最近、流行しているのは「糖質制限」によるダイエットです。calvscarbo

カロリー制限食よりも、低糖質食を中心とした食生活をする糖質制限のほうが、減量効果が高いことは、すでに多くの臨床試験であきらかにされています。

同じ摂取カロリーであっても、糖質摂取が少ない食事ほど、より体脂肪量を減らす効果が高くなる理由は、インスリン分泌の違いにあります。

糖質を摂取するとインスリンが分泌されますが、インスリンは脂肪の燃焼を抑制し、脂肪の合成を促進してしまいます。

つまり、カロリー制限でいくら摂取カロリーを減らしても、糖質を十分に摂ってしまうとインスリンの分泌が増加し、体脂肪を減らす効果は弱くなるのです。

ダイエット効果を大きくするポイントは、糖質摂取を極力抑えて、このインスリン分泌を減らすことだといえます。

ケトン体 ダイエットの効果がさらに高い理由は?

ところが、この糖質制限よりもさらに高い減量効果を得られる食事療法があることが、最近の研究でわかってきました。

それが「ケトン体食事法」です。fukuda-keton

ケトン体食事法の場合は、糖質制限の効果に加えて、ケトン体自体の働きによって、さまざまな減量効果を期待できます。

ケトン体食事法では「低糖質+高脂肪」の食事を摂ります。

しかし、多くの食品にカロリー表記があることもあり、どうしても多くの人が、糖質よりも脂肪のほうが肥満になりやすいと考えがちです。

その結果、ダイエットを実践するときには、糖質のことをほとんど考えずに、少しでも脂肪の少ない食事を選ぼうとしてしまいます。

確かに糖質を多く摂る食生活をしているときに、さらに脂肪の多い食品を摂れば、肥満になりやすくなります。

しかし、糖質の摂取量が少ない食事を摂っていれば、脂肪の摂取量が多くなっても、肥満にはなりません。

低糖質+高脂肪」の食事は、同じカロリーであっても「高糖質+低脂肪」の食事よりも太りにくいのです。

その理由は、糖質はインスリン分泌を促進しますが、脂肪はインスリン分泌を高めないからです。
ただし、脂肪の質と摂取割合については、注意が必要です。

なお、私は肉や魚をしっかり食べてストレスなく糖質制限を継続中ですが、

食物繊維、ミネラル等の必須栄養素を摂るためにこれを継続して利用しています。
↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

脂質が肥満の原因?コレステロールで動脈硬化は嘘!糖質オフで脂肪が燃える?

糖質オフ健康法(糖質制限ダイエット)のメリットとして、脂質を食べてもOKであることも挙げられます。

記事を読む

食生活の改善によるダイエット方法|レシピや運動は?効果はあったか?

asakoさん33歳、女性、主婦、身長154センチ 以前に比べ、だんだん太ってきて(50キロ⇒

記事を読む

油抜きダイエットの効果は?炭水化物 が体脂肪に変わる!低脂肪食で糖尿病が3倍に?

昼食にとんかつ定食をガッツリ食べて、夕食はフライドチキンやフライドポテトなどでビールを飲む。

記事を読む

三大栄養素のカロリー数の疑問?食物毎の測定方法や計算結果はうさんくさい?

糖質制限では、なぜカロリー制限をしなくてよいのでしょうか。 糖質制限をすると、どうしても以前より脂

記事を読む

タンバク質の役割は?不足の 影響は加齢による回復力低下ではないとは?

前回の記事:必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

記事を読む

ご飯のカロリーは?食べ過ぎると?玄米で便秘解消できる?

「お米は世界でも類を見ないほどおいしい主食だ」といわれています。 たとえば、焼きノリだけでもお

記事を読む

正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?高カロリーだと太るの嘘?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランスや運動に気を使い、健康的なボデ

記事を読む

肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

肥満の原因は脂質の摂り過ぎではなかった。 高脂質の食事を続けたら肥満になってしまう? 「糖質制限

記事を読む

ケトン体 ダイエットの効果を高める「地中海料理+DHA&EPA」とは?

ケトン体食事法の安全性と効果をさらに高めるために、「 地中海料理‎を採り入れること」と「DHA EP

記事を読む

地中海食とは?ダイエット法の効果を比較すると?最強のダイエット食は?

前回の記事で地中海食の健康効果とダイエット効果が有効であることをご紹介しました。 とくに、炭水化物

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3

→もっと見る

PAGE TOP ↑