ココナッツオイルが老化防止に効果!酵素の活性低下を防ぐとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

cocontuoiljpgケトン体が「元から人間が持っている抗酸化酵素を活性化」してくれるということが最近分かってきました。そうすることで、アンチエイジングに効果があるそうです。

そこで、今、ココナッツオイルが、加齢による老化を防止する・・・と期待されているのです。

ここでは、ココナッツオイルが老化防止に期待されるわけ、活性酸素と老化の関係、ココナッツオイルの酵素の活性低下防止機能についてご紹介します。

ココナッツオイルが老化防止に効果がある訳

ココナッツオイルは何故、老化防止の効果があるのでしょうか。
ketonntaiそれは、ココナッツオイルを摂取することで「ケトン体」という活性酸素を除去してくれる物質が、体の中で作られるからです。

つい最近のことですが、アメリカのカフォルニア州立大学サンフランシスコ校のエリック・バーデン博士が「ケトン体の一種であるβlヒドロキシ酪酸が、活性酸素を無害化する酵素を活性化させる」という研究結果を発表しました。

その論文が、権威ある科学誌「サイエンス」に掲載されたのです。

活性酸素といえば、細胞を刺激し、老化を加速する物質として有名ですね。
つまりこれは、ケトン体が老化防止の効果も持つのではないかという可能性を示す研究結果なのです。

活性酸素と老化の関係は

ここで活性酸素と老化について、確認しておきましょう。
生命活動のエネルギーを作り出すためには、酸素による化学反応が必饗です。
kasseiroka
それぞれの細胞でこの化学反応が起きているのですが、そのとき、余った酸素が他の物質と結びつきやすい(酸化しやすい)不安定な状態=活性酸素になります。
また紫外線を浴びたり、喫煙などの有害物質摂取によってもこの活性酸素が生まれます。

この活性酸素は、さまざまなものを酸化してしまいます。
特に健康に関する部分でいえば、善玉、悪玉にかかわらずコレステロールを過酸化脂質にしてしまうことが一番大きいでしょう。

この酸化反応による体の衰えが 「老化」 です。

もちろん、活性酸素は日々発生するものですから、体もちゃんと対抗策・防御機能を持っています。
それが活性酸素の働きを無害化する酵素です。
最近はアンチエイジング酵素などとも呼ばれています。

ココナッツオイルが酵素の活性低下を防止する!

とはいうものの、さまざまな理由でこの酵素の活動も衰えてきます。
そこでなんとかもう一度、がんばってもらおうというときに、各種の抗酸化物質
を食事で摂取したり、化粧品やサプリを使ったりするのです。

ケトン体が「抗酸化物質を摂取する」という形ではなく、「元から人間が持っている抗酸化酵素を活性化」 してくれる。

そして酵素の活性低下を防止するのです。

つまり、ココナッツオイルには「ケトン体」を体内に作り出すことで、加齢による酵素の活性低下を予防する効果が期待されるのです。

 

 

 

VCOサプリメント

 

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

糖質制限で食べれるご飯の量は?厳しい制限は危険か?実践上の注意点は?

昨今、糖質制限のダイエット効果が認められてきて、実践される方が増えてきました。 でも、1日1回

記事を読む

脳細胞はブドウ糖しか使えないの嘘!ケトン体回路が回るとは?

「糖質が切れると頭がフラフラしてしょうがない」と言い張る人がいます。 それは、「脳のエネルギー

記事を読む

動物性油脂=不健康 説の根拠は?「植物性油脂の方が健康に良い」に疑問あり?

脂質・脂肪酸の種類と働きについては既に、以下の記事で確認し「脂質を食べたら太る」が大きな誤解であるこ

記事を読む

ケトン体回路を回すには?糖質依存の食事の糖質摂取量を1日どれだけに減らす?

既にご紹介しました記事で、健康に良いエネルギー源はケトン体であることをご紹介しました。 ⇒人間

記事を読む

ココナッツオイル ダイエットで中性脂肪を減らし便秘解消もできる訳は?

肥満は、いろいろな病気の原因となります。 ココナッツオイルは肥満を解消するダイエットや便秘に効

記事を読む

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。

記事を読む

コレステロール悪玉説は嘘? 脂質摂取基準では?動脈硬化 との因果関係は?

あなたは、卵は「コレステロールの多い卵は1日1個までにして2個以上食べてはダメ」ということを言われた

記事を読む

日本人の食事の課題=太りやすい&やせにくい とは?健康的にやせるダイエット法は?

戦前の日本には、肥満で悩む人はほとんどいなかったそうです。 肥満に悩む人が増えてきたのは、日本

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

ミネラルで美肌になる?便秘はミネラル不足が原因?ミネラルが多い食べ物とは?

肌荒れなどお肌のトラブルの主要な原因のひとつとして便秘が挙げられます。 そして、ビタミンが善玉

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑