ココナッツオイル ダイエットで中性脂肪を減らし便秘解消もできる訳は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

肥満は、いろいろな病気の原因となります。Coconut fruit isolated on white background

ココナッツオイルは肥満を解消するダイエットや便秘に効くことが分かってきました。

ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸なので消化吸収が早いからです。

ここでは今、ココナッツオイルが注目されている訳などをご紹介します。

ココナッツオイルがダイエットに注目される訳は?

肥満はさまざまな生活習慣病を招くと同時に、アルツハイマー病の危険因子でもあります。debu
一般的な食用の油脂は中性脂肪になりやすく、それは皮下脂肪として蓄積しやすいことを意味します。

しかし、ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸は消化吸収が早く、ケトン体になって消費されるため蓄積される可能性の極めて低い油なのです。

もちろん「今の食生活のままココナッツオイルを加える」ということではありません。
油ですから、カロリー=エネルギー量は少なくないのです。

今まで使っていた一般の油をココナッツオイルに「置き換える」ことに加えて、糖質や他の油脂類のコントロールも重要になってきます。

特に糖質の摂取を控えることで、ケトン体の摂取効果が上がります

これを進めることは低糖質ダイエットも併用することになりますから、二重三重にダイエット効果がでてきます。

この、ケトン体の生成を促し、中鎖脂肪酸を積極的に分解・消費するダイエット法を「MCTケトジエニック・ダイエット」 といいます。

ココナッツオイルが中性脂肪を下げる訳は?

chusasibo2ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、素早く吸収、肝臓で分解されてケトン体になり、エネルギーとして消費されます。

このため、普通の脂質=長鎖脂肪酸のように、中性脂肪の形で血液中にとどまることがありません。

ということは脂質をココナッツオイルに置き換えて摂取することで、血中の中性脂肪を減らすことができるのです。

動脈硬化など血管に関わる病気を引き起こす中性脂肪を効果的に減らすことで、単なる体重減少だけでない、健康的なダイエットが可能になります。

ココナッツオイルは便秘にも効果的か?

benpiまた、ココナッツオイルを摂取するようになってから、便秘が解消したとの声も聞かれます。

ココナッツオイルの特性によりお通じがよくなったとか、ココナッツオイルを摂るようになって食生活のバランスが変わったとかの声です。

あるいはその相乗効果なのかもしれません。

ともかく、生活習慣病から体調不良まで大きく影響する「便秘」が解消するということです。

これは、健康を考えるうえで、重要な事柄であるといえるでしょう。

なお、毎日ココナッツオイルを摂ることができない方でも、手軽にサプリメントで摂るやり方もあります。

詳しくはこちらをクリック
↓ ↓ ↓
 

VCOサプリメント

ダイエットアドバイザーのコメント

便秘・お通じにお困りの方
サプリメント等ではなく、お茶でダイエットをしたい方に

すっきりとキレイを同時に実感できるお茶★ボンボワール

公式ページで くみっきー流ダイエット法を動画で紹介中
↓ クリック ↓
ボンボワール

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

お酒のカロリーで太る?アルコールの適量は?飲み過ぎを予防するには?

お酒は「エンプティ・カロリーだから太らない」という説を信じている人がいます。 ところが、エンプ

記事を読む

スーパー発芽大豆 (だいずデイズ)の栄養は?糖質制限ダイエットにピッタリとは?

「畑の肉」とも言われる「大豆」には、肉に匹敵する量のたんぱく質が含まれています。 そして、大豆

記事を読む

糖質制限とカロリー制限の併用は間違い?リバウンドや痩せない理由は?

従来、カロリー制限でダイエットしていた方が糖質制限する際、よくある間違いがあります。 それは、糖質

記事を読む

必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

今 注目されているケトジェニックダイエットやケトン体食事法では、糖質摂取を控えるとともに、たんぱく質

記事を読む

カロリー理論の嘘とは?カロリーの定義から見える健康常識の嘘とは?

あなたは、「カロリーの収支バランスをマイナスにすること」がダイエットだと思って食事制限をしていません

記事を読む

糖質制限時、調味料の糖質にも注意!マヨネーズは?マーガリンとバターは?

糖質制限ダイエット実践者にとって、ダイエット効果を上げるためには糖質含有量の多い食材を避けることが大

記事を読む

ダイエットに成功する食事のコツは?不規則な食事、夜遅い食事はどうする?

遅い夕食、アルコールとおつまみでカロリーオーバーと、ビジネスマンの食生活はおよそダイエットには不向き

記事を読む

アミノ酸ってどんなもの?タンパク質との結合・構成の関係は?その定義は?

既にご紹介しました記事:必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効

記事を読む

メタボの腹囲基準の男女差は?内臓脂肪は女性も注意?落とし方は簡単?

前回紹介したメタボの診断基準の第1の基準である腹囲については男女差があります。 男性85センチ

記事を読む

動物性脂肪は体に悪い?エスキモーの食事がヒントとは?動物性脂肪の適量は?

脂質の種類と働きについては既に、以下の記事で記載し「脂質を食べたら太る」が大きな誤解であることをご紹

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3

→もっと見る

  • コーヒーでメラメラパワーをGET! エクササイズコーヒーの初回定期コース 新登場!
PAGE TOP ↑