ケトン体 ダイエットの効果を高める「地中海料理+DHA&EPA」とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

ケトン体食事法の安全性と効果をさらに高めるために、「 地中海料理‎を採り入れること」と「DHA EPAを摂取すること」が良いことが分かってきました。
ここでは、地中海料理やDHA&EPAが有効であるの理由について、確認します。

また、不足してるDHA EPAを手軽に補うにはDHA EPAサプリの利用が有効です。

そこで、ケトン体食事法の効果を高める適切なDHA EPAサプリの選択方法についてご紹介します。

ケトン体 ダイエットの効果を高める地中海料理とは

ケトン体食事法がダイエットや健康に優れた効果があると注目されてきました。
その、ケトン体食事法の安全性と効果をさらに高めるために、地中海料理を採り入れることが良いと言われています。

地中海料理とは
ギリシャ、イタリア、ポルトガル、スペインなどの南欧諸国や北アフリカ地域の地中海沿岸で日常食べられている料理のことで、野菜や果物、豆類や魚介類を食材に、オリーブオイルを多く使うのが特徴です。 また、適量の赤ワインをよく飲むことも特徴的です。

近年、医学的な研究対象にもされていて、魚介類、ナッツ、全粒穀物、野菜、果物を豊富に含む地中海料理を食べている子どもたちは、そうでない子どもたちに比べて、肥満になる確率が15%も低くなるというデータも報告されています。cityukaifood

また、大人の循環器疾患やがんに対する予防にも、優れた効果を発揮することも多くの臨床試験で証明されていますし、この地域の人たちは、心臓病による死亡率が低いとも報告されています。

さらに、アルツハイマー病などの神経変性疾患のリスクも減少させるという研究結果も出ています。

ひとつ問題があるとすれば、この地中海料理には、パスタや穀物などの糖質を多く含
む料理も少なくないということです。
この点さえ改掌れば、まさに理想的な食生活スタイルであるといえそうです。

実際、糖質を極端に減らした地中海料理は、肥満やメタポリック症候群を顕著に改善する結果が報告されています。

 

ケトン体 ダイエットの効果を高めるDHA&EPAとは

DPA・EPA魚油に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)などの「オメガ3系多価不飽和脂肪酸」には、炎症やアレルギーを抑え、血栓の形成や動脈硬化、がん細胞の発育を抑える作用があることが知られています。

DHAやEPAには抗酸化作用があり、抗炎症作用やがん予防、心血曹保護や脳神経系保護など、大変多くの健康効果を発揮します。

また、ケトン体に含まれるβ-ヒドロキシ酪酸にも、抗酸化作用や抗炎症作用があることが報告されています。

つまり、ケトン体食事法に合わせて、DHAとEPAの摂取を増やせば、さらに健康効果を高めることが期待できます。

「地中海料理+ケトン体食事法」がダイエット効果を向上させ、健康面にも好影響を与える根拠には、このDHAとEPAの摂取量の増加があります。

DHA&EPAサプリの効果は

魚に含まれる血液サラサラ成分DHA・EPAは健康維持のために欠かせませんが、厚生労働省はDHA&EPAを1日に1g以上摂ることを推奨しています。DHAEPA1day

しかし、日本人の魚を食べる量が年々減少傾向で、DHA・EPAの不足量は増大しており、多い人でも3分の2程度しか摂れていないそうです。

じっさい、食事でDHA&EPAを1日に1g摂るのはとても大変なんです。

その理由は、DHA&EPA1gをマグロの刺身で摂取すると約800g(8皿分)も食べる必要があります。

しかも、加熱調理をすると、DHAは減少するのです。

ですから、不足分はDHA&EPAサプリで補うのが効果的なのです。

kinariでは今、いろいろなメーカからさまざまなDHA&EPAサプリが出ていますが、どれが適しているのでしょうか?

ケトン体食事法との相乗効果が期待されるサプリは抗酸化作用が優れたものがよさそうです。

そこで、数あるDPA&EPAサプリのうち、厳選した代表的な3商品に絞り、徹底比較して客観的に評価しました。

以下の比較サイトを参照して選べばよいでしょう。

DHA&EPAサプリ!どちらがお得!? みやびvs佐藤製薬vsさくらの森

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

三大栄養素のカロリー数の疑問?食物毎の測定方法や計算結果はうさんくさい?

糖質制限では、なぜカロリー制限をしなくてよいのでしょうか。 糖質制限をすると、どうしても以前より脂

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

脂質=悪者は誤解か?脂質エネルギー比の理想は?量より質が大切なわけは?

「脂質=悪者」は誤解か? 旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)

記事を読む

ココナッツオイルの使用方法:料理に食用として使う際の注意点とは?

メディアや雑誌で特集が組まれるほど人気のココナッツオイルですが どうやって使うのか?実際にはわから

記事を読む

ケトン体はいつから増加する?ダイエット効果をカロリー制限と比較すると?

今、本屋さんには、さまざまなダイエット方法を紹介する書籍が並んでいます。 しかし、そのほとんど

記事を読む

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

ココナッツオイルはamazonで買える?おすすめは?

ココナッツオイルはどこで購入できるのでしょうか? ナチュラル系の店や、輸入スーパーで買うことが

記事を読む

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダ

記事を読む

ケトン体の新しい定義とは?ブドウ糖とケトン体エンジンに関する考え方

前回、斉藤先生の著書「ケトジェニックダイエット」を参考にしてケトン体とケトン体回路についてご紹介しま

記事を読む

オリーブオイルの人気の理由は?脂肪酸の組成は?特徴は?

オリーブオイルのつくり方は極めてシンプルです。 ・まずはデリケートな実を傷つけないように、一つ

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑