癌 ・心疾患・ 脳血管疾患に効くココナッツオイルは血管の病気も防ぐ!

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

3dailifubyo1ココナッツオイルは、癌 心疾患 脳血管疾患の三大生活習慣病に効くと同時に血中の中性脂肪やコレステロールを減らす効果が期待できます。

つまり「サラサラ血」にする効果もあるのです。

ここでは、まず三大生活習慣病について確認し、ココナッツオイルが血管の病気を防ぐと同時にがんの予防にも期待されていることをご紹介します。

癌 心疾患 脳血管疾患の三大生活習慣病に効く

三大生活習慣病とは

3dailifubyo生活習慣によってかかるリスクが増大する病気の中で、死亡原因の割合が大きいものを「三大生活習慣病」と呼んでいます。
それは「がん」「心疾患」「脳血管疾患(脳卒中)」です。
この3つだけで、日本人の約6割が亡くなっているというのですから、その重大さがわかろうというものです。

生活スタイルが要因

もちろん 「がん」も患部により、種類がさまざまですし、脳卒中にも症状としてだけでも脳出血(血管が破れる)と脳梗塞(血管が詰まる)があり、心疾患も多様な原因や症状がありますから、単純に2種類というわけではありません。

gangenin

ただし、生活スタイル(飲酒、喫煙や社会的ストレス) が要因となって発病する場合も多く、その改善によって予防、重症化を回避できる可能性が高まります。

中性脂肪やコレステロールを減らす

中鎖脂肪酸の性質上、中性脂肪になりにくいココナッツオイルの利用は、血中の中性脂肪やコレステロールを減らす効果が期待できます。
いわゆる「サラサラ血」にする効果、です。
dorodorochi

つまりココナッツオイルは、血管の病気やある動脈硬化を起こしにくい脂質なのです。

心疾患や脳卒中の多くはこの動脈硬化から、血管が詰まったり、柔軟性を失って破れたりすることで起きます。

ですからココナッツオイルの利用と、それに伴う食生活の健全化が、動脈硬化の予防、ひいては心疾患や脳卒中のリスクを減らすことになるでしょう。

ココナッツオイルは癌を防ぐ

coconatuoil前記のようにがんにも発生部位や重症度などによりいろいろありますが、多くのがんで 「老化」がその要因とされていることはよく知られています。

つまり「体のサビ」などと称される、酸化による老化現象が、がんを発生させるひとつの鍵ではないかといわれているのです。

ココナッツオイルは、抗酸化酵素の活性化と、抗酸化作用のダブル効果により、がん予防にもいい影響を与えるのではと期待されています。

 

 

VCOサプリメント

 

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑