うなぎの健康効果は?栄養価は?蒲焼(市販)の美味しい調理法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

kabayaki江戸時代から、夏の土用の丑の日に食されてきたウナギですが、
ウナギには、疲労の回復や風邪の予防などに役立つ高い健康効果があります。
栄養満点のウナギで、蒸し暑い夏を元気に乗り切るために、
ここでは、うなぎを食することの健康効果、含まれる栄養価、美味しい調理法などをご紹介します。

うなぎの健康効果とは

夏パテ解消によい食材として知られるウナギには、ビタミン群がたっぷり含まれています。
中でも豊富なのが、体内でビタミンAとして働くレチノール。
ビタミンA1は、皮膚や粘膜を強くし、ウイルスに感染しにくくする働きがあります。
また、疲労回復効果のあるビタミンB1も含まれているため、夏の暑さを乗り切るスタミナがつきま
す。
さらに、カルシウムの吸収を高めるビタミンDのほか、脳の働きをよくするDHAも含まれており、まさに栄養の宝庫といえます。

うなぎに含まれる栄養価は

ビタミンA

皮膚や粘膜を強くして、ウイルスなどから体を守り、免疫力を高める働きがあります。
ほかに、眼の機能をよくする働きも。
ウナギには体内に入るとビタミンAとして働く栄養素・レチノールが豊富。
ウナギの蒲焼き100g(1尾分)でレチノールを1500〃gRE(マイクログラムレチ
ノール当量)含むため、50歳以上の1日分のビタミンA摂取推奨量をまかなえます。
vitamin1

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えて、体を疲れにくくしたり、脳や神経の働きを助け、
記憶力を高めたりします。

ビタミンD

カルシウムの吸収を助け、骨を強く丈夫にする働きがあります。
ウナギにはカルシウムも豊富に含まれているため、 骨を強くする効果もあります。

DHA

脳の働きをよくし、記憶力や学習能力を高めます。LDL(悪玉)コレステロールや中性胎肪を減少させたり、血管の柔軟性を高めたりして、血流をよくする効果もあります。

ワンポイント
DHAはウナギのほか、クロマグロ(脂身・生)‡ブリ(生)などにも豊富に含まれています。

うなぎの蒲焼(市販)の美味しい調理法とは

市販のウナギの蒲焼きをおいしく調理するコツ!
unagi1)ウナギの蒲焼きをバットなどの
平たい器に入れ、熱湯をかけて
すぐに引き上げ、余分な水分(タ
レ)をキッチンベーパーなどで
しっかり拭き取る。

2)アルミホイルに油を薄く塗り、
その上にウナギを置き、酒を小
さじ2ふりかけて包む。

3)2)をグノルまたはオーブントー
スターで3~5分程度蒸し焼き
し、タレを塗って、ホイルを開
けたまま、再び1分程度加熱する。

 

父の日の贈答に国産 絶品うなぎはいかがですか?
↓ ↓ご注文はこちらから↓ ↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑