うなぎの健康効果は?栄養価は?蒲焼(市販)の美味しい調理法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

kabayaki江戸時代から、夏の土用の丑の日に食されてきたウナギですが、
ウナギには、疲労の回復や風邪の予防などに役立つ高い健康効果があります。
栄養満点のウナギで、蒸し暑い夏を元気に乗り切るために、
ここでは、うなぎを食することの健康効果、含まれる栄養価、美味しい調理法などをご紹介します。

うなぎの健康効果とは

夏パテ解消によい食材として知られるウナギには、ビタミン群がたっぷり含まれています。
中でも豊富なのが、体内でビタミンAとして働くレチノール。
ビタミンA1は、皮膚や粘膜を強くし、ウイルスに感染しにくくする働きがあります。
また、疲労回復効果のあるビタミンB1も含まれているため、夏の暑さを乗り切るスタミナがつきま
す。
さらに、カルシウムの吸収を高めるビタミンDのほか、脳の働きをよくするDHAも含まれており、まさに栄養の宝庫といえます。

うなぎに含まれる栄養価は

ビタミンA

皮膚や粘膜を強くして、ウイルスなどから体を守り、免疫力を高める働きがあります。
ほかに、眼の機能をよくする働きも。
ウナギには体内に入るとビタミンAとして働く栄養素・レチノールが豊富。
ウナギの蒲焼き100g(1尾分)でレチノールを1500〃gRE(マイクログラムレチ
ノール当量)含むため、50歳以上の1日分のビタミンA摂取推奨量をまかなえます。
vitamin1

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えて、体を疲れにくくしたり、脳や神経の働きを助け、
記憶力を高めたりします。

ビタミンD

カルシウムの吸収を助け、骨を強く丈夫にする働きがあります。
ウナギにはカルシウムも豊富に含まれているため、 骨を強くする効果もあります。

DHA

脳の働きをよくし、記憶力や学習能力を高めます。LDL(悪玉)コレステロールや中性胎肪を減少させたり、血管の柔軟性を高めたりして、血流をよくする効果もあります。

ワンポイント
DHAはウナギのほか、クロマグロ(脂身・生)‡ブリ(生)などにも豊富に含まれています。

うなぎの蒲焼(市販)の美味しい調理法とは

市販のウナギの蒲焼きをおいしく調理するコツ!
unagi1)ウナギの蒲焼きをバットなどの
平たい器に入れ、熱湯をかけて
すぐに引き上げ、余分な水分(タ
レ)をキッチンベーパーなどで
しっかり拭き取る。

2)アルミホイルに油を薄く塗り、
その上にウナギを置き、酒を小
さじ2ふりかけて包む。

3)2)をグノルまたはオーブントー
スターで3~5分程度蒸し焼き
し、タレを塗って、ホイルを開
けたまま、再び1分程度加熱する。

 

父の日の贈答に国産 絶品うなぎはいかがですか?
↓ ↓ご注文はこちらから↓ ↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

マーガリンよりバターが太らない!トランス脂肪酸は危険?ショートニングも?

かつては、「バターは動物性脂質、マーガリンは植物性脂質だから、マーガリンのほうが健康的」とされていま

記事を読む

カロリー理論の嘘とは?カロリーの定義から見える健康常識の嘘とは?

あなたは、「カロリーの収支バランスをマイナスにすること」がダイエットだと思って食事制限をしていません

記事を読む

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

主食を摂るなら パンよりごはん!輸入小麦は危険、パンの食べ過ぎは病気を招く?

近年、糖質制限ダイエットを実践する方が増えてきました。 糖質制限ダイエットでは減量に成功してゆ

記事を読む

脂質が肥満の原因?コレステロールで動脈硬化は嘘!糖質オフで脂肪が燃える?

糖質オフ健康法(糖質制限ダイエット)のメリットとして、脂質を食べてもOKであることも挙げられます。

記事を読む

「肉」を食べると太るは嘘?太らない食べ方は?健康に悪いって本当?

糖質制限ダイエット法を始めても、途中でを挫折し、止めてしまう人もいます。 いくら 「新しい健康

記事を読む

ケトン体回路を回すには?糖質依存の食事の糖質摂取量を1日どれだけに減らす?

既にご紹介しました記事で、健康に良いエネルギー源はケトン体であることをご紹介しました。 ⇒人間

記事を読む

病気の元凶となる ″リーキーガット症候群”とは?その原因と改善方法は?

消化不良による腸内環境の悪化の症状は以下の記事でもご紹介しました。 ⇒腸の重要な働きとは?腸内

記事を読む

朝ごはんが大事な理由は?昼食はしっかり?食事のエネルギー配分の理想は?

1日の食事の配分は3対4対3の食べ方が理想的だと言われています。 私たちの普段の食事は、朝食は

記事を読む

すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

本サイトの人気記事はFABIUSの人気ナンバーワン商品「すっきりフルーツ青汁」に関するものです。

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑