うなぎの健康効果は?栄養価は?蒲焼(市販)の美味しい調理法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

kabayaki江戸時代から、夏の土用の丑の日に食されてきたウナギですが、
ウナギには、疲労の回復や風邪の予防などに役立つ高い健康効果があります。
栄養満点のウナギで、蒸し暑い夏を元気に乗り切るために、
ここでは、うなぎを食することの健康効果、含まれる栄養価、美味しい調理法などをご紹介します。

うなぎの健康効果とは

夏パテ解消によい食材として知られるウナギには、ビタミン群がたっぷり含まれています。
中でも豊富なのが、体内でビタミンAとして働くレチノール。
ビタミンA1は、皮膚や粘膜を強くし、ウイルスに感染しにくくする働きがあります。
また、疲労回復効果のあるビタミンB1も含まれているため、夏の暑さを乗り切るスタミナがつきま
す。
さらに、カルシウムの吸収を高めるビタミンDのほか、脳の働きをよくするDHAも含まれており、まさに栄養の宝庫といえます。

うなぎに含まれる栄養価は

ビタミンA

皮膚や粘膜を強くして、ウイルスなどから体を守り、免疫力を高める働きがあります。
ほかに、眼の機能をよくする働きも。
ウナギには体内に入るとビタミンAとして働く栄養素・レチノールが豊富。
ウナギの蒲焼き100g(1尾分)でレチノールを1500〃gRE(マイクログラムレチ
ノール当量)含むため、50歳以上の1日分のビタミンA摂取推奨量をまかなえます。
vitamin1

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えて、体を疲れにくくしたり、脳や神経の働きを助け、
記憶力を高めたりします。

ビタミンD

カルシウムの吸収を助け、骨を強く丈夫にする働きがあります。
ウナギにはカルシウムも豊富に含まれているため、 骨を強くする効果もあります。

DHA

脳の働きをよくし、記憶力や学習能力を高めます。LDL(悪玉)コレステロールや中性胎肪を減少させたり、血管の柔軟性を高めたりして、血流をよくする効果もあります。

ワンポイント
DHAはウナギのほか、クロマグロ(脂身・生)‡ブリ(生)などにも豊富に含まれています。

うなぎの蒲焼(市販)の美味しい調理法とは

市販のウナギの蒲焼きをおいしく調理するコツ!
unagi1)ウナギの蒲焼きをバットなどの
平たい器に入れ、熱湯をかけて
すぐに引き上げ、余分な水分(タ
レ)をキッチンベーパーなどで
しっかり拭き取る。

2)アルミホイルに油を薄く塗り、
その上にウナギを置き、酒を小
さじ2ふりかけて包む。

3)2)をグノルまたはオーブントー
スターで3~5分程度蒸し焼き
し、タレを塗って、ホイルを開
けたまま、再び1分程度加熱する。

 

父の日の贈答に国産 絶品うなぎはいかがですか?
↓ ↓ご注文はこちらから↓ ↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

トランス脂肪酸が日本で溢れる理由?見分け方は?不自然な食品とは?

前回ご紹介した記事 油脂・脂肪酸の種類とは?どの油脂をどのようにとれば健康にいいのか で

記事を読む

人間は本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていた !?

前回の記事:人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は? で人

記事を読む

肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

肥満の原因は脂質の摂り過ぎではなかった。 高脂質の食事を続けたら肥満になってしまう? 「糖質制限

記事を読む

ココナッツオイル ダイエットで中性脂肪を減らし便秘解消もできる訳は?

肥満は、いろいろな病気の原因となります。 ココナッツオイルは肥満を解消するダイエットや便秘に効

記事を読む

3大栄養素の比率は妥当か?糖質は必須栄養素?糖質過剰は危険?

ヒトを含む、すべての動物は血液中の栄養素をエネルギーに変えて燃焼させながら生きています。 従来はそ

記事を読む

深海サメの肝油のすごい効能とは?昭和初期小学校で肝油が配布された! 

昭和初期小学校では肝油が配布された 実は、肝油の健康効果は戦前から知られていました。 小さい

記事を読む

脳細胞はブドウ糖しか使えないの嘘!ケトン体回路が回るとは?

「糖質が切れると頭がフラフラしてしょうがない」と言い張る人がいます。 それは、「脳のエネルギー

記事を読む

太る油と太らない油がある!ダイエットには高品質オリーブオイルがおすすめとは?

太る油・太らない油とは? 「油は太る」と思いがちですが、油の種類によって成分はかなり違います。

記事を読む

白いご飯は日本の伝統食か?日本人の食事の変遷から見える現在の問題点は?

「日本人の主食はコメ」というのが、ごく一般的な”常識”となっています。 専門の学者のなかにも、

記事を読む

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

PAGE TOP ↑