急激なダイエットでリバウンドする理由は?原因は?対策は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

ダイエットにはつきものとされるのがリバウンドです。dieto3
ダイエット実践者の60%の人が、リバウンドを経験しているといいます。
しかも1カ月で10キロを超えるような急激なダイエットほど、リバウンドが激しく、
それももとに戻るというより、前より体重が増えるケースが目立つそうです。

ここでは、急激なダイエットでリバウンドする理由とリバウンドの原因、対策についてご紹介します。

ダイエットでリバウンドする理由は?

なぜ、リバウンドするのか?理由は2つあります。

「ホメオスタシス」と停滞期

一つは体の「ホメオスタシス」という機能にあります。
体の状態を一定に保とうとするもので、ダイエットを始めて1~2カ月すると、多
くは体重が落ちなくなる「停滞期」に入ります。

食事量が減ってエネルギー摂取が少なくなると、体はエネルギー消費も減らすのです。

そのため体重はそれ以上減らず、一方で飢餓に備え蓄積される脂肪量は増えます。

食欲をコントロールするレプチン

もう1つ、最近よく登場するのが「レプチン」。
脂肪細胞から分泌されるホルモンに似た生理活性物質で、食事を始めて20~30分で出始めます。

これは「もう必要量食べました」というシグナルで、脳は満腹中枢を刺激して食欲を低下させる。

ところが、ダイエットなどで急激な減量をするとレプチンの分泌量も減るため、tabekata

脳は「栄養不十分」と判断、摂取中枢に働き掛け、食欲を克進させる

エネルギーも消費しないで脂肪として貯め込むのです。

ここで食欲に任せると、エネルギー代謝が落ちている分、蓄積される脂肪も多く、

結果として、体重もダイエット前より増えるのです。

 

ダイエットのリバウンドの原因は?

 

原因1:ホメオスタシス機能の働き

食事量が減ってエネルギー摂取が少なくなる

体がエネルギー消費を減らす

飢餓に備え脂肪を蓄積

原因2:レプチンの分泌

食事量が減ってレプチンの分泌量が減る

脳は「栄養不十分」と判断する

摂取中枢に働き掛け、食欲を亢進

エネルギーも消費せず脂肪として蓄積

 

ダイエットでリバウンドを防ぐ対策は?

したがって、リバウンドを防ぐには、ホメオスタシスが働いたり、レプチンが減るよう
急激なダイエットは避けることです。

1カ月に体重が5%以上減少すると、ホメオスタシスが最大限に働く仕組みになっています。

また、停滞期に入っても、1カ月空腹を我慢すれば、レプチンの分泌量ももとに戻っ
てくるので、コントロールしやすくなります。

working同時に、運動などで筋肉量を保ち、基礎代謝が低下しないようにします。

 

 

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

リバウンドしてしまうダイエット法は誤ったダイエット法です。
本文にあるように、短期間で痩せようとしてリバウンドしてしまうのは、無理があるからです。
ご自分の採用しているダイエット法を正しく理解して取り組むことが大切です。

例えば、糖質制限の場合、「糖質を制限するだけダイエット」は誤りです。
糖質は控えるもののそれ以外の栄養素は、むしろしっかり摂ることが大切です。

ちなみに、野菜が不足気味な私は補助食品 すっきりフルーツ青汁で、ビタミン、ミネラル、食物繊維を補っています。

faojiru.s

 

「すっきりフルーツ青汁」の公式サイトはこちらから
↓ ↓ クリック ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?<

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく質を減らさないことかポイントで

記事を読む

腸の重要な働きとは?腸内環境の悪化の症状は?改善の方法は?

大腸内検査の専門医の先生によると、腸の状態のよい人は全身の健康状態もよく、生活習慣病などにもかかりに

記事を読む

オリーブオイルのオレイン酸の健康効果|動脈硬化の原因を取り除く働きとは?

前回までで、地中海食で多用するオリーブオイルが健康ダイエットに優れていることをご紹介しました。

記事を読む

太る原因は糖質!糖質制限食は主食をカットしたんぱく質と脂質をしっかりとる!

従来の常識では太る原因は摂取カロリーが消費カロリを上回ることと考えられていました。 ところが、

記事を読む

ダイエット失敗の理由は?効果がでるまでの 期間が長いと?継続の秘訣とは?

多くの方が色々な理由でダイエットに挑戦されています。 でも、ダイエットに成功して滿足されている

記事を読む

乳製品のダイエット 効果は?食べ過ぎ防止とは?お肉のヨーグルト漬けは?

乳製品のダイエット 効果とは? 良質のたんばく質の供給に欠かせない乳製品は、多くのビタミンを含む優

記事を読む

短期間 ダイエットは健康を害す?リバウンドする理由は?減量の目安は?

急激なダイエットで、かえって太る! 太りやすくなる、健康を害す。とよく言われます。 これ

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いで

記事を読む

ダイエットを成功の秘訣|食事制限のやり方は?運動は何をすればよい?

お肌の露出機会が多い夏にむけて、ダイエットに取り組む女性や メタボ検診で肥満を指摘されて、生活習慣

記事を読む

アミノ酸が肥満を防ぐ!血糖を脂肪細胞に取り込むインスリンの作用を阻害する

糖質のみが血糖値を上げ、血管中の余分の血糖は肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの働きによって、体内の脂

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑