急激なダイエットでリバウンドする理由は?原因は?対策は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

ダイエットにはつきものとされるのがリバウンドです。dieto3
ダイエット実践者の60%の人が、リバウンドを経験しているといいます。
しかも1カ月で10キロを超えるような急激なダイエットほど、リバウンドが激しく、
それももとに戻るというより、前より体重が増えるケースが目立つそうです。

ここでは、急激なダイエットでリバウンドする理由とリバウンドの原因、対策についてご紹介します。

ダイエットでリバウンドする理由は?

なぜ、リバウンドするのか?理由は2つあります。

「ホメオスタシス」と停滞期

一つは体の「ホメオスタシス」という機能にあります。
体の状態を一定に保とうとするもので、ダイエットを始めて1~2カ月すると、多
くは体重が落ちなくなる「停滞期」に入ります。

食事量が減ってエネルギー摂取が少なくなると、体はエネルギー消費も減らすのです。

そのため体重はそれ以上減らず、一方で飢餓に備え蓄積される脂肪量は増えます。

食欲をコントロールするレプチン

もう1つ、最近よく登場するのが「レプチン」。
脂肪細胞から分泌されるホルモンに似た生理活性物質で、食事を始めて20~30分で出始めます。

これは「もう必要量食べました」というシグナルで、脳は満腹中枢を刺激して食欲を低下させる。

ところが、ダイエットなどで急激な減量をするとレプチンの分泌量も減るため、tabekata

脳は「栄養不十分」と判断、摂取中枢に働き掛け、食欲を克進させる

エネルギーも消費しないで脂肪として貯め込むのです。

ここで食欲に任せると、エネルギー代謝が落ちている分、蓄積される脂肪も多く、

結果として、体重もダイエット前より増えるのです。

 

ダイエットのリバウンドの原因は?

 

原因1:ホメオスタシス機能の働き

食事量が減ってエネルギー摂取が少なくなる

体がエネルギー消費を減らす

飢餓に備え脂肪を蓄積

原因2:レプチンの分泌

食事量が減ってレプチンの分泌量が減る

脳は「栄養不十分」と判断する

摂取中枢に働き掛け、食欲を亢進

エネルギーも消費せず脂肪として蓄積

 

ダイエットでリバウンドを防ぐ対策は?

したがって、リバウンドを防ぐには、ホメオスタシスが働いたり、レプチンが減るよう
急激なダイエットは避けることです。

1カ月に体重が5%以上減少すると、ホメオスタシスが最大限に働く仕組みになっています。

また、停滞期に入っても、1カ月空腹を我慢すれば、レプチンの分泌量ももとに戻っ
てくるので、コントロールしやすくなります。

working同時に、運動などで筋肉量を保ち、基礎代謝が低下しないようにします。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

肥満は健康問題を引き起こす?生活習慣病の原因にも?BMI 25 以上は要注意!

記事「BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?」でご紹介した標準体重を計算してみて、「私は標準範囲だか

記事を読む

ダイエットを成功の秘訣|食事制限のやり方は?運動は何をすればよい?

お肌の露出機会が多い夏にむけて、ダイエットに取り組む女性や メタボ検診で肥満を指摘されて、生活習慣

記事を読む

肥満と姿勢の関係|肥満は姿勢の悪さが招く?姿勢を改善する方法は?

肥満と姿勢の関係は? 筋肉は、使わないでいると20代前半の早い時期から衰え始めます。 特に、

記事を読む

ダイエットでリバウンドするメカニズムは? きれいに 痩せるには?体重維持の方法は?

短期間で体重を減らせたとしても、再び短期間で元に戻ってしまう。 これではダイエット成功とはいえ

記事を読む

お酒のカロリーで太る?アルコールの適量は?飲み過ぎを予防するには?

お酒は「エンプティ・カロリーだから太らない」という説を信じている人がいます。 ところが、エンプ

記事を読む

糖質制限ダイエットのメカニズム|インスリンと肥満の関係・太らない方法は?

近年、短期間で痩せると注目を集めている糖質制限ダイエットですが、 あなたは、糖質の摂取を制限すると

記事を読む

ダイエットの停滞期っていつ? なぜ来る?脱出の方法は?

ダイエットを実践したあなたは、こんな経験はないだろうか? 開始した当初は順調に体重が減るのに、

記事を読む

朝食抜きは太る!体内時計をリセットし活動モードに変える食事とは?

「あ、今日はもう時間がない!」。あわてて飛び起きて、駅にダッシュする。 「昨日の酒が残って食欲

記事を読む

白いご飯は日本の伝統食か?日本人の食事の変遷から見える現在の問題点は?

「日本人の主食はコメ」というのが、ごく一般的な”常識”となっています。 専門の学者のなかにも、

記事を読む

太るホルモンインスリンを出さないことでダイエット!追加分泌と基礎分泌とは

糖質を大量に摂るとどうなると思いますか? 実は、過剰な糖質は脂肪に変換され体内に蓄積される、つまり

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

  • コーヒーでメラメラパワーをGET! エクササイズコーヒーの初回定期コース 新登場!
PAGE TOP ↑