深海サメの肝油のすごい効能とは?昭和初期小学校で肝油が配布された! 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

昭和初期小学校では肝油が配布された

実は、肝油の健康効果は戦前から知られていました。

小さいころ、肝油を飲んでいた方も多いのではないでしょうか。

1925年、広島市学校衛生医会が「子どもたちの健康のために」と市立高等女学校で肝油の配布を開始しました。

これが「学校肝油」のはじまりと言われています。

その後、日本全国に普及し昭和初期に肝油を配布していたのは、小学校を中心におよそ五千校、百万人にも及んだとのことです。

そして肝油は、戦中・戦後の食料難のなかでも、たくさんの子どもたちの成長を支え続け他のです。

ここではサメの肝油の効能のすごい効能をご紹介します。

サメの肝油の効能:健康に良い理由は?

魚に含まれる栄養成分といえばDHAやEPAが思い浮かびますが、サメの肝油にも注目が集まっています。

samekan肝油はサメなどの肝臓から抽出された油からつくられ、DHAやEPAなどのほか、スクアレンやアルコキシダリ
セロールという成分を含んでいます。

近年の研究によると、スクアレンを摂取することでさまざまな効果が期待できることが分かってきました。

たとえば、血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪)を減らして動脈硬化のリスクを下げたり
免疫機能に関係するナチュラルキラー細胞を活性化させたりといったことです。

また、アルコキシグリセロールは抵抗力を高める効果もあると考えられています。

研究(マウス実験)では、紫外線による光老化で皮膚にシワができることを抑制する効果も確認されているそうです。

つまり、サメの肝油はアンチエージングに効果が期待できるんです。

深海鮫の肝油が最も効果的な理由は?

samekanyuスクアレンはオリーブオイルや綿実油、アボカド油、アルコキシブリセロールは母乳や牛乳にも含まれますが、
サメ肝油の含有量は群を抜いており、特に深海サメの肝油は成分的に良質とされています。

つまり、スクアレンやアルコキシブリセロールの恩恵を受けるには、深海サメの肝油を摂取することがもっとも効果的なのです。

このように昔から体によいとされてきた、さまざまな栄養成分の研究が進み、健康との関係が明らかになりつつあります。

サラサラ成分としておなじみのDHAについても、最新の研究ではEPAと同様に血液中の脂質量にも関係することが確認され注目されています。

DHAやEPAは体内でつくり出せない必須脂肪酸なので、日々の食事を通して意識的に摂取することを心がけたいものです。

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

以上の記事から、EPA DHAは食事を通して意識的に摂取することが大切なことがわかりますね。
でも、EPA DHAの1日に必要な量を食事から摂るにはマグロの刺し身に換算すると9人分も食べなければならないとのことです。
これは、近年、魚が高価になってきたこともあり、とっても大変なことがですね。

それで、近年はEPA DHAをサプリメントで摂る人が増加しているのです。
いろんなメーカーから販売されていますが、コストパーフォーマンスの優れたものが良いでしょう。

 

EPA DHAをサプリメントで摂るなるこちら
↓  ↓  ↓
DHA&EPAサプリ!どちらがお得!? みやびvs佐藤製薬vsさくらの森

dhakinari

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

ケトジェニックダイエットとは?4つのルールとは?効果は?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方によってはデメリットもあります。

記事を読む

 ケトン体の健康効果は?「ケトン体が増えると危険」の誤解とは?

糖質制限をすると脂質から代謝される「ケトン体」が増えて、エネルギー源として使われるようになります。

記事を読む

ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の作り方は?

同じ食事内容であっても、太りやすさは、その人の筋肉量や体温、食べ方によっても変わります。 さら

記事を読む

日本人の食事の課題=太りやすい&やせにくい とは?健康的にやせるダイエット法は?

戦前の日本には、肥満で悩む人はほとんどいなかったそうです。 肥満に悩む人が増えてきたのは、日本

記事を読む

人間は肉食動物に近い!必須 栄養素とは?糖質の食事からの摂取は必須か?

現代の栄養学では、摂取カロリーから計算した3大栄養素の好ましい摂取比率として、 炭水化物は65~6

記事を読む

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルトは善玉菌を増やし、悪玉菌を減ら

記事を読む

白いご飯は日本の伝統食か?日本人の食事の変遷から見える現在の問題点は?

「日本人の主食はコメ」というのが、ごく一般的な”常識”となっています。 専門の学者のなかにも、

記事を読む

大豆サポニンの効果とは?脂の酸化を抑え、肥満予防に適している理由とは?

ダイエットの方法といえば、まずは食事制限。 でも、空腹を我慢するのって、つらいですよね。

記事を読む

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑