ダイエットに成功する食事のコツは?不規則な食事、夜遅い食事はどうする?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

遅い夕食、アルコールとおつまみでカロリーオーバーと、ビジネスマンの食生活はおよそダイエットには不向きだ。
かといって、いちいちカロリー計算するのも、面倒くさい。
そこで、簡単に実践できる食事のコツをご紹介しよう。

どれも「1日の食事量を1200~1800キロカロリーに抑える、たんばく質、脂質、糖質の適切な比率にビタミン、ミネラルを補給する」という、3つのポイントを守るためのものです。
毎日の食生活の改善のためにぜひ、参考にしてほしい。

ダイエットに成功する食事のコツは?

意識的に「食事時間」をタイムスケジュールに組み込む

yaserutabekataビジネスマンはいつも仕事に追われ、忙しいのはわかります。
でも、あえて「食事タイム」をスケジュールに組み込みましょう。
たかだか30分~1時間でも、きちんと食事をすることで気分転換になり、食事後の仕事の能率も上がるはず。

仕事をしながらファストフードやお菓子などをつまんで空腹を紛らわせているのは、過剰なカロリー摂取の原因。

(ご飯+おかず)という、しっかりした食事を摂りましょう。

ダイエットで不規則な食事はなるときはどうする

朝食を抜かない。

朝起きて、食欲がないときは野菜ジュースなどで代用するとよい。
jyus-diet
国民栄養調査によると「1日1回以上欠食している人は、1日3回食べている人より皮下脂肪が厚い」という結果が報告されています。
空腹時間が長いと、その後の食事から摂取した栄養素は、しっかりと体に吸収されるのです。

1日3食という、食事のリズムを狂わせないためにも朝食は大切。
夜遅くのドカ食いを改めれば、朝は自然とお腹がすいて目覚めるはずですが、それでも食欲がないときには野菜ジュースや果物、チーズ、牛乳などを摂り欠食しないようにしましょう。

少し早く起きて体操したり、ウォーキングなど軽い運動をしてお腹を空かせてから食事をするのも良いでしょう。

ダイエットで夜遅い食事になりそうなときはどうする?

夕食が遅くなりそうなときこそ、コンビニ弁当を利用しよう

「夜遅くに帰宅してからしっかり食事をし、バタンキューで寝る」、「付き合いで夜遅くまで飲食を続ける」
というのが、ビジネスマンの典型的な生活パターンです。
nerumaefood
私たちの体には交感神経と副交感神経という2つの自律神経が備わっています。

日中は交感神経の働きで活発に体が動いてエネルギーを消費し、夜になると副交
感神経が働いて体を休ませ、食事から摂取した栄養素を体内に貯蓄しようとします。

つまり、夜遅く食べたものは、体脂肪として蓄えられやすいのです。

少なくとも就寝3時間前は何も食べないようにしたいですね。
仕事が押して夕食時までに帰れないときは、手近なお菓子などで空腹をごまかしたりせず、近くのコンビ
ニで弁当やおにぎりなどを調達し、夕食とするとよいでしょう。

できればおかずなども数品添え、食品バランスピラミッドの完成を目指すことを忘れずに!

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

ケトン体が空腹感を抑え食欲抑制し消費エネルギーを増やすとは?

これまでのカロリー制限によるダイエットよりも、糖質制限の方が減量しやすいことが分かってきました。

記事を読む

ダイエットで痩せるメカニズム?失敗の原因?運動で痩せない理由は?

多くの人が、「ダイエットは難しい……」と感じているのではないでしょうか。 私もかって、糖尿

記事を読む

酵素不足は太る!?あなたの 酵素不足の症状をチェックリストで判定しよう!

体内の酵素が不足していると、さまざまな体の不調が現れてきます。 最近、肌がくすんできた。

記事を読む

酵素とは何か?触媒としての働きは?酵素が活性化する最適環境とは?

「酵素」 は私たちの健康を守るうえで大切で、スリムな体を手に入れるためにも欠かせない存在です。

記事を読む

日本人の死因 ランキングは?メタボリックドミノとは?メタボ患者数は?

なぜ、ダイエットが必要なのでしょうか? それは、肥満が見た目がかっこ悪いだけでなく健康に重大な悪影

記事を読む

40代の睡眠が浅い理由?睡眠の老化防止法?中途覚醒を予防するには?

40代の睡眠が浅い理由は? 睡眠時問も睡眠の質も、年齢とともに変化します。 あなたは若いころ

記事を読む

代謝の働き?消化酵素と代謝酵素との関係?健康的なスリム体型を維持する秘訣とは?

前回の記事: 日本人の食事の課題=太りやすい&やせにくい とは?健康的にやせるダイエット法

記事を読む

糖質制限で内臓脂肪が減る!メタボの症状は?保健指導の内容は?

糖質制限をして体脂肪が減り、適切な体重になると、さまざまな生活習慣病を予防したり改善します。 基本

記事を読む

GI値とは?低インスリン ダイエットとは?炭水化物プラス砂糖はダイエットの敵!とは?

GI値 とは? GI値とは、グリセミック・インデソクスの略で、炭水化物が糖に変わる比率を数値化した

記事を読む

アミノ酸が肥満を防ぐ!血糖を脂肪細胞に取り込むインスリンの作用を阻害する

糖質のみが血糖値を上げ、血管中の余分の血糖は肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの働きによって、体内の脂

記事を読む

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

腸内環境を整える食事は?油抜きダイエットの弊害&良質の油を適量摂るとは?

女性の中には、頑間な便秘や下腹の張りなど、腸の調子が今ひとつすぐれない

カロリー制限では美しく痩せない!そのわけは?「酵素ダイエット」の方法とメリットとは?

「ダイエットをしているのに、なかなか体重が落ちない」と悩んでいる女性は

酵素阻害剤とは?薬は異物?薬剤師が薬を飲まないわけとは?

病気をよくするはずの薬が、あなたの体を悪くしているかもしれない。

→もっと見る

PAGE TOP ↑