体重の減量 目標 |ベストの体重は?減量ペースの理想とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

なぜ人間は体脂肪を蓄積しようとするのかや、ダイエットには食事制限が必須であることも、運動を同時に行なうことで老化を食い止め、ダイエット効果にはずみをつけることもわかった。

ここまできたら、あとは自分だけのダイエットプログラムをたて、それを実践するのみだ。

ここでは、ダイエット実践に当たり、伺Kg減を目指せばいいのか、どれぐらいの期間をかけて減らせばよいのかなど、ダイエットを進めるために今すぐ役立つ情報をご紹介しよう。

体重の減量 目標はどれくらいにすべきか

mokuhyoダイエットを始めるにあたり、誰もがとりあえず目標体重を掲げるだろう。

この数値は後々ダイエットの成否を左右することにもなるので、冷静に考えておくべきだ。

「とりあえず、3カ月で20kg!」と気前よく大きな数字を掲げてみたところでとうてい達成できず、またしてもダイエットに挫折してしまうのがオチ。

ダイエットに限ったことではないが、目標は現実的に達成可能なものでなければいけない。

ベストの体重とは

それでは、あなたはいったい何kgやせればいいのだろうか。

risoutaijyuダイエット本ぼい言い方をすれば、BMI値が22の標準体重(身長170cmで約63.6kg)で、体脂肪率も正常範囲内の15~20%に収まる体型が理想ということになる。

だが実際のところ、少し太めで活力がみなぎる人もいれば、やせ気味のほうが軽々と動きやすい人もいるというように、最適な体重や体脂肪率は人のよって異なっていて、必ずしも正常値があなたにとってベストの体重とは限らない。

ベストの体重とは、健康や長寿をまっとうするうえで、心身ともに最も快調でいられる体重のことで、体型や体格、育った環境などによって、かなり個人差があるもの。

自分自身のベスト体重を探すにあたり、参考になるのが20代前半の体重だ。体は20代前半でほぼ完成されるので、それ以降増えたのはほとんどが余分な体脂肪。

大学卒業時など20代前半の体重をベスト体重とし、ダイエットの最終目標にしよう。

20代の頃はものすごくスレンダーで、いまから目指すのはあまりにに遠いというなら、まずはマイナス10kgを目標にしてみてはどうだろう。

 

減量のペースの理想は?

目標体重が決まれば、何kg減量すればいいのかがわかる。誰もが気になるところだが、この目方を減らすには、どれくらいの時間がかかるのだろうか。1カ月? 3カ月?

食事のコントロールとちょこまか運動を続けていると徐々に体重が減っていくが、残念ながらそのスピードはかなりゆっくりしたもの。
dietpe-su

焦る気持ちはよくわかるが、月に1~2、半年~1年で5~10kgといったところが順当なペースだ。

気をつけたいのは、体重を減らすことよりも、体脂肪がきちんと落ちているかどうかだ。

大切な筋肉や骨などの除脂肪組織まで減らしてまわないよう、定期的に体脂肪率をチェックしたい。

また、極端な食事制限をすると、数週間で4~5kg落ちること落ちるが、これは体の中の水分が抜けただけ。後にリバウンドしてさらにやせにくい体になってしまうので、くれぐれも安易に「食べないダイエッ上には手を出さないように。

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑