ダイエット 挫折の理由は?食べたい 衝動を抑えるなど挫折克服方法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

ダイエットは孤独なマラソンようなものです。
鉄の意志でダイエットに臨んでも、どうしても食欲に負けることもあるでしょう。
そんなとき、気合や根性だけでは決して乗り切れないものですね。
ダイエット成功には、それなりのテクニックが必要なのです。
ここでは、ダイエットの主な挫折理由を確認し、食べたい衝動を抑えるなど、その克服方法を紹介します。

ダイエット 挫折の理由は

ダイエット最大の敵は、「食べたい!飲みたい!」という衝動でしょう。
himan4これが、ダイエットで挫折してしまう最大の理由と言えます。

この欲求はとりあえずしばらく我慢していれば通り過ぎてしまうものです。

ある心理学者は衝動を波に、衝動を克服することをサーフィンに例えました。

波は小さく始まり、やがて大きな波頭になり、壊れ、なだらかに消えてゆく。
波と闘ってひっくり返されるのではなく、波に「乗る」技術を身につけることを考えましょう。
ダイエットをしている人にとって、食欲の波が通り過ぎるのを待つのがいちばんかもしれないが、さらに波に乗る技術を習得すれば、どんな衝動が来てもそれなりに対応できるようになるでしょう。

食べたいという衝動を抑えるには

食欲の波に乗る方法は簡単です。
食べたい!という衝動に駆られたときに何か別のことをするだけでよいのです。
別のことをして気を紛らわせているうちに、波は砕け、小さくなって消えてしまう。

以下にいくつかサーフィンに役立ちそうな手段をあげてみました。
このほかにも、ぜひあなた自身の方法を考え、実行してみてください。
working①たまっていた仕事を猛烈にに片付ける
②自分ののカラダ日記を読み返す
③知人に電話したり、メ―ルや手紙を書く
④歯を磨く
⑤ストレッチなど軽い運動をする
⑥散歩する
⑦音楽をを聴いたり、楽器を演奏する
⑧読書をする。
⑨ドライブに行く
⑲車を洗う
⑪シャワーを浴びる
⑫庭の手入れをする
⑱映画を見に行ったり、ビデオを見る
⑭ダイエット本本を読む
⑯犬と散歩に行く

ダイエットでの挫折の克服方法は

ダイエットに付きものなのが、目標どおりに行かなかったときの挫折感です。
挫折感にさいなまれず、気楽にダイエットを進めるためには、完璧主義をやめ、楽天主義でのんびり構えるのがコツです。bihada
できなかったことより少しでもできていることや、新しく始めたことに日をむけ、「案外、頑張れているじゃないか!」とどんどん自分をほめましょう。
ちょっとした失敗にとらわれ、「もう終わりだ」とこれまで積み上げてきたものを丸ごと放り出してしまうのはもったいないことです。
何かを達成したとき、私たちの脳内にはドーパミンという神経伝達物質がたくさん分泌されます。
ーパミンが分泌されると嬉しいとか楽しいといった感情が引き起こされ、さらにやる気もわいてくるので、通称「やる気ホルモン」などと呼ばれています。

このドーパミンをうまく分泌させ、ダイエットのやる気を持続させるためには、達成可能な小
さな目標を常に目の前にぶら下げておくことが大切です。
「3カ月で3kg減」「アルコールを減らす」「できるだけ歩いたり、階段を使う」など、現在の自分にとって身近で達成可能な目標を掲げることがダイエット挫折を防ぐ最大のコツだと心得ましょう。

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

たるみ対策が必要なわけは?40代のたるみの3つの原因と改善方法は?

たるみ対策が必要なわけは? 40代からのダイエットはただ体重を落とすだけでは不十分です。 筋

記事を読む

過食防止のため、 気晴らし食いや早食い、ドカ食いをやめる方法は?

太っている人の食べかたを大づかみに見ると、ある傾向があります。 それは、気晴らし食い、早食い、ドカ

記事を読む

ストレスの身体への影響|過食が招く悪循環は?ストレスをためない 方法は?

食べ過ぎの原因の一つにストレスが上げられます。 ここではストレスの身体への影響をまず確認した後

記事を読む

たんばく質と脂肪 の摂取量を減らすと肥満が増加する!その理由とは?

カロリー計算に基づいた古い常識からすると肉などたんぱく質や脂肪の摂取量を減らせば、摂取カロリーが減る

記事を読む

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。

記事を読む

メタボの腹囲基準の男女差は?内臓脂肪は女性も注意?落とし方は簡単?

前回紹介したメタボの診断基準の第1の基準である腹囲については男女差があります。 男性85センチ

記事を読む

内臓脂肪の落とし方|コンビニランチ選択時の2つの注意点とは?

近年、コンビニの数が増え、商品も多彩になり、充実してきました。 昼食はコンビニなどで、おにぎり

記事を読む

痩せるダイエット食品は低糖質・低脂肪・高タンパク?ケトン体食事法では?

従来のカロリー制限ダイエットで痩せるために適した、食事はとにかく低カロリーなものというのが常識でした

記事を読む

糖質制限ダイエットのメカニズム|インスリンと肥満の関係・太らない方法は?

近年、短期間で痩せると注目を集めている糖質制限ダイエットですが、 あなたは、糖質の摂取を制限すると

記事を読む

肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

肥満の原因は脂質の摂り過ぎではなかった。 高脂質の食事を続けたら肥満になってしまう? 「糖質制限

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑