過食防止のため、 気晴らし食いや早食い、ドカ食いをやめる方法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

太っている人の食べかたを大づかみに見ると、ある傾向があります。
それは、気晴らし食い、早食い、ドカ食いです。
ダイエットを成功させるために、わたしたちは、この傾向から学ぶべきことがたくさんあります。

そこでここでは、気晴らし食い、早食い、ドカ食いを防止する方法をご紹介します。

過食防止のため、 気晴らし食いをやめるには?

kibarasigui太っている人の食べかたの代表的なものは、「気晴らし食い」です。
おなかがすいたわけでもないのに、ついそばにあるお菓子やくだものに手がのびるという行動です。
間食をすることで、いらいらをしずめ、気晴らしをしているのです。

このような間食がつづくかぎり、やせることはできません。

どうしても間食をしたくなったら、水やお茶などカロリーのないものを飲んで気を落ちつかせるとか、お菓子やくだものなどを近くにおかないようにする必要があります。

早食いを止める方法は?

hayagui太っている人は、一般に食べるのが早い傾向があります。

早く食べると、食べた量におうじた満腹感がえられません。

というのは、ふつう食べものをロでかんでいるあいだに、口脛粘膜、味蕾、咬筋などから大脳皮質へ信号が送られ、さらに皮質から空腹中枢を抑制する信号が出されます。

ところが早くのみこむと、この信号が送られるひまがないために、空腹中枢が抑制されない、つまりはたらきっぱなしとなり、いつまでたっても空腹感がなくならないのです。

ゆっくりかんでいると、食べた量におうじて空腹中枢が抑制され、空腹感がなくなってきます。
一口について30回はかむようにする必要があります。

また、食事の途中で箸をおいてゆっくりかむようにしてみるのもいいでしょう。

食事時間が10分以上になると、血糖やインスリンが上昇し、これらが満腹中枢を刺激して満腹感がでてきます。

よくかみ食事に時間をかけることで、空腹感がなくなり、満腹感がでてくることで食事の量を減らすことが可能になるのです。

ドカ食いをやめる方法は?

dokagui太っている人はよく「どか食い」をします。

朝と昼の食事をぬいて、夕食にどかっと食べたりします。

たとえ一日にとるカロリーは同じであっても、それを三回に分けて食べるほうが、一回で食べるどか食いよりも太らないのです。

理由は、どか食いによって血糖とインスリンの量が急上昇し、脂肪細胞の脂肪合成が高まるからです。

三回に分けて食べると、血糖やインスリンの上昇が低くおさえられるので、脂肪の合成も比較的ゆっくりで、肥満を予防できるのです。

なお、食べ過ぎ防止にはこんな方法もありますよ
↓ ↓  ↓
炭酸水ダイエットのメリットとデメリット?実践方法は?効果は?

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

人類の食の歴史から見る!糖質の過剰摂取が糖尿病を増やすわけは?

私たちは、物心がついた頃から白いご飯やパンを食べ続けてきたので、「糖質は体に悪い」と言われてもなかな

記事を読む

短時間のウォーキングで効果ある?おすすめの方法は?スマホで歩数をカウントしよう!

内臓脂肪を落とすために欠かせないのは、まずは食生活の改善、そして運動です。 ただ、「一念発起し

記事を読む

正しい 糖質制限とは?タンパク質の若返り・美肌効果とは?

最近、糖質制限ダイエットなどで、糖質制限を実践する方が増加しています。 ところで、あなたは「糖

記事を読む

ストレスに強い人とは? ストレスの解消法は?ストレス対策に効くサプリとは?

既にご紹介しました記事、 ⇒ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

記事を読む

太らない体作りを意識するには?味付けは?素材の味を生かすには?

あなたがダイエットに成功しない理由の1つは、おそらく「食べ過ぎ」でしょう。 では、なぜ、あなた

記事を読む

糖質制限で内臓脂肪が減る!メタボの症状は?保健指導の内容は?

糖質制限をして体脂肪が減り、適切な体重になると、さまざまな生活習慣病を予防したり改善します。 基本

記事を読む

ダイエットで痩せるメカニズム?失敗の原因?運動で痩せない理由は?

多くの人が、「ダイエットは難しい……」と感じているのではないでしょうか。 私もかって、糖尿

記事を読む

太らない食べ方、順番は?ダイエットの外食は定食、野菜→おかず→主食の順が良い?

太らない食べ方、順番とは? まずは野菜。最後に炭水化物を食べるほうが太らない事がわかっています。

記事を読む

イモ類

糖質制限で食べてはいけないものは穀物とイモ類!コンニャクイモはOKとは?

ダイエットに効果的!ということで近年注目されている糖質制限食。 では、糖質制限で食べてはいけな

記事を読む

ダイエットの運動は何をすれば良い?消費エネルギーや自律神経の関係は?

ダイエット目的で運動を始めるなら、やはりフィットネスクラブに入会したほうがいいのでしょうか。 たし

記事を読む

人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

車は、ガソリンをのエネルギー源として動きますが、私達、人間の体は何をエ

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

→もっと見る

PAGE TOP ↑