「 月別アーカイブ:2016年05月 」 一覧

ダイエットの停滞期っていつ? なぜ来る?脱出の方法は?

ダイエットを実践したあなたは、こんな経験はないだろうか? 開始した当初は順調に体重が減るのに、しばらくすると、その減量がピタッと止まってしまう。 いわゆる、ダイエットの停滞期の経験です。

続きを見る

体重の減量 目標 |ベストの体重は?減量ペースの理想とは?

なぜ人間は体脂肪を蓄積しようとするのかや、ダイエットには食事制限が必須であることも、運動を同時に行なうことで老化を食い止め、ダイエット効果にはずみをつけることもわかった。 ここまできたら、あとは

続きを見る

ダイエットは継続が力なり!運動の目標は?前向きに評価とは?

ダイエットにはまず食事制限、それに加えて運動も…て言われていますが 運動って、やり始めても、途中で投げ出す、いわゆる3日坊主の人が多いようです。 そこで、ここでは、ダイエットの運動を継続す

続きを見る

ウオーキングが有酸素運動に最適!時間の目安は?効果的な歩き方は?

ちょこまか運動には、インスリンの効きをよくしたり、基礎代謝の低下を抑える「有酸素系」と、筋肉に働きかける「筋トレ系」の2つがある。ダイエット成功のためには、両方を並行して行うことが好ましい。 いつで

続きを見る

ダイエットの運動は何をすれば良い?消費エネルギーや自律神経の関係は?

ダイエット目的で運動を始めるなら、やはりフィットネスクラブに入会したほうがいいのでしょうか。 たしかにフィットネスクラブに通うメリットはたくさんあります。 自己流だとなかなか鍛えにくい部位の筋肉も

続きを見る

ダイエット時、運動で体脂肪は減らない?運動の効果は?健康には?

「運動すればメラメラと脂肪が燃える!」と、過剰な期待をもってはいけない。 運動だけでは、期待していたほどエネルギーを消費できないからだ。 しかし肥満の専門医は、口をそろえて「食事が主、運動が従

続きを見る

らっきょうの驚くべき健康効果とは?らっきょうの産地は?購入方法は?

らっきょうには「畑の薬」と言われるぐらい、驚くべき健康効果があるって事をご存じですか? そしてそんな、らっきょうが日本ではどこでとれるのでしょうか? ここでは「畑の薬」らっきょうの驚くべき健康

続きを見る

ダイエット中のアルコールの影響は?適量とは?守るコツは?

「アルコールは体脂肪に変わりにくい」「ごはんはアルコールで摂る」…… 酒好きは、自分で勝手に理屈をつけて、とにかく飲むことを正当化するもの。 そこでここでは、ダイエット中でも、アルコールOKとなる

続きを見る

ダイエットに成功する食事のコツは?不規則な食事、夜遅い食事はどうする?

遅い夕食、アルコールとおつまみでカロリーオーバーと、ビジネスマンの食生活はおよそダイエットには不向きだ。 かといって、いちいちカロリー計算するのも、面倒くさい。 そこで、簡単に実践できる食事のコツ

続きを見る

空腹で脳が活性化しストレスでダメージ!イライラで過食が止まらない訳は?

あなたは何かを紛らわせるために、とりあえず口にものを運んではいないだろうか? 私たちの食欲は脳が司っている以上、精神状態と食欲とは切っても切れない関係にある。 どうしても甘いものを我慢できない

続きを見る

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

PAGE TOP ↑