脂肪の吸収をおさえる物質|プロタミンと塩基性タンパク質の効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

sibo-kyusyu脂肪を摂りすぎると肥満に繋がると考えられています。

でも、脂肪と一緒にあるたんぱく質を食べると、脂肪の吸収が抑えられることが分かっています。

そのあるたんぱく質とはプロタミンと塩基性タンパク質です。

ここでは、プロタミンと塩基性タンパク質の脂肪吸収を抑制する作用と効果についてご紹介します。

脂肪の吸収を抑える物質とは

プロタミン タンパク質の役割は

魚の白子(しらこ)にふくまれるプロタミンというタンパク質は、脂肪の分解を阻害してその吸収を遅らせる可能性があります。

プロタミンは1マイクログラムという微量で、すい臓リパーゼによる脂肪の分解を阻害します。
食べものにふくまれていた脂肪の大部分は、十二指腸で胆汁にふくまれる胆汁酸やリン脂質とまじりあって、小さな油滴(ミセルになります。miseru

このミセルは、脂肪の粒子の表面に胆汁酸やリン脂質が結合したものです。

すい臓から分泌されたリパーゼは、ミセルの表面に吸着して脂肪を分解しますが、すぐによわって活性を失ってしまいます。

プロタミンの効果とは

このとき胆汁酸はリパーゼがよわるのを防ぐはたらきをしているのですが、プロタミンが胆汁酸に結合すると、胆汁酸はそのはたらきができなくなり、リパーゼはよわるにまかせられてしまいます。

したがって脂肪が十分に分解されないことになり、吸収が抑制されるのです。

sibo-yokusei プロタミンがリパーゼに直接はたらくのではなく、胆汁酸をかいして間接的にリパーゼの作用をよわめている点は、とても重要です。
もしもリパーゼに直接はたらくとしたら、この酵素と同じ性質をもつセリン酵素とよばれる一群の酵素(トリプシンやキモトリプシンをふくむ)も影響をうけ、脂肪ばかりでなく、タンパク質の吸収もおさえられ、からだが衰弱することになります。

リパーゼによって分解された脂肪は、脂肪酸とベーターモノグリセリドのかたちで小腸のじゅう毛表面から吸収され、ふたたび脂肪になり、カイロミクロンとよばれるリポタンパクの一部となり、リンパ管を通って血管に流れこみます。

食品中の脂肪が急に吸収されると、血液中のカイロミクロンが急に増え、肥満や動脈硬化の危険にさらされます。

脂肪が、時間をかけてゆっくり吸収されることによって、順に二酸化炭素と水にまで分解され、体内にたくわえられることが少なくなるのです。

塩基性タンパク質の効果は?

pan-bataリパーゼを阻害するのは、プロタミンばかりでなく、塩基性タンパク質のほとんどがそうです。

たとえば小麦粉にふくまれる塩基性タンパク質は、リパーゼやコレステロールエステラーゼを阻害し、脂肪やコレステロールエステル(コレステロールに脂肪酸が結合したもの)の腸からの吸収を阻害します。

パンにバターをつけて食べるのもヘルシーな食べかたといえます。

パンにふくまれる塩基性タンパク質が、バターにふくまれる脂肪やコレステロールエステルの吸収をおくらせるからです。

なお、パンには高糖質食品ですが抵糖質食品で塩基性タンパク質を多く含むものがあります。

それは大豆食品です。

大豆食品がダイエットに適しているといわれる理由はここにもありますね。

例えば、麺好きの方は以下の大豆麺で効率的にダイエットできますよ。
↓ ↓ ↓
 
ソイドル

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

便秘は腸内環境悪化のサイン!腸内細菌の数や種類は?腸内フローラとは?

あなたは、1000兆個という膨大な数字をイメージできますか? 実は、コレは最近わかってきた人の

記事を読む

地中海食とは?ダイエット法の効果を比較すると?最強のダイエット食は?

前回の記事で地中海食の健康効果とダイエット効果が有効であることをご紹介しました。 とくに、炭水化物

記事を読む

健康常識の嘘とは?カロリー制限ダイエットはリバウドを招く、健康的でないとは?

これまで何度もダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返して来たという人は、むしろダイエットに成功して

記事を読む

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロリーが消費カロリーより多いから

記事を読む

フルーツの糖分はダイエットにNG?牛乳でカルシウム補給は嘘?生野菜は体を冷やす?

「今まで何度もダイエットを試みているのに、なかなか成果が上がらない」 「カロリー計算をきっちり

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

ケトン体が空腹感を抑え食欲抑制し消費エネルギーを増やすとは?

これまでのカロリー制限によるダイエットよりも、糖質制限の方が減量しやすいことが分かってきました。

記事を読む

冷や ご飯 ダイエットとは?保温式弁当箱はNG?冷えた おにぎりは?

糖質制限がダイエットに有効である事はわかっていても、ごはん好きのあなたは「痩せることはできない」と思

記事を読む

肥満は飢餓に備えた身体の防衛反応!時計遺伝子の働きとは?朝食との関係は?

前回の記事では、時間栄養学の研究で、「朝食を抜くと太る」理由として以下の点を上げました。

記事を読む

糖質制限で痩せるメカニズム|脂肪の摂取が増えても痩せる理由とは?

実践してみればわかりますが、糖質制限をすると、ほとんどの人は面白いように体重が減り、お腹回りがスマー

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑