リバウンド予防のダイエットは成功したか?オルビスダイエット食品の効果は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

TERAIさん 30歳前半 女性、ライター、身長は151cm

ribaudo私は、28歳のOLの時、あるダイエット食品を食べて、いったんは痩せることができました。
ところが会社を辞めて、家にいるようになると、リバウンドで体重が元に戻ってしまったのです。
30代になり、再度、新たなダイエット食品を食べてダイエットに挑戦中です。でも思うように成果が出ず悩んでいます。

リバウンド後のダイエットが、うまく行かないのはなぜでしょうか、どうすれば再度綺麗に痩せることができるのでしょうか?。

ここでは、悪戦苦闘中のダイエット体験談と、ダイエットアドバイザーの具体的な助言をご紹介します。

ダイエットを決意したきっかけは

肥満の原因は運動不足?

私がダイエットを決意したきっかけは、社会人になってから、一気に太ってしまったからです。
fuyufutori社会人になってから学生時代のようなアクティブな生活ができなくなり、運動不足の状態が慢性的になりました。

太っちゃっただろうなぁと心配になり、ある日、体重計に乗ってその数字を見たとき、驚いて声も出なかったです。その数字は予想をはるかに超えていました。
予想体重(52kg)より6kgも増え58kgになっていたのです。

これではもう、ダイエットを始めるのに一刻の猶予もありません。

ダイエット食品でやせたか?

ダイエットしなきゃ、でも何をしようかと考えたときに思い出したのが、オルビスダイエット食品の口コミでした。

私は、それまではダイエット食品って、確かにダイエットにはよさそうだけど、カロリーがだいぶ抜けて味もなく決しておいしくない食品だと思っていました。

でも、口コミによると、オルビスのダイエット食品は結構おいしいとのこと。
そこで、私もこのダイエット食品にしようと思って、近くにあったオルビスの店舗で、買いました。
orbisdaizu
最初に買ったのはビスケットみたいな食品で、これと豆乳やバナナで昼食にしていました。
会社では体を動かさないので、これくらいの軽食で充分でした。

ダイエット食品を取り入れて、必要な昼食の分量も減らすことできました。

その結果、2週間くらいで2~3kg減りました。

このまま続けていったらさらにダイエットができたのかもしれませんが、わけあって会社をやめることになり、それによって家にいる時間が長くなりました。

するとますます動かない生活になりますからリバウンドが心配になりました。

リバウンド予防のダイエットは成功したか?

新たなダイエット食品はオルビスのプチシェイク

リバウンド対策として新たなダイエット食品を取り入れることにしました。
それもオルビスで、プチシェイクという名前のデザートみたいな食品です。
オルビス

フルー〇ェみたいな味や食感で、フルーチ〇でも代用できるのでは・・と思いましたが、含まれている栄養素が違うのではと思います。
ダイエット食品なので栄養バランスを考えられているはずですから。

食事制限のやり方は

orbis-putichaku食事制限のやり方は、プチシェイクによる置き換えです。
家ではお昼ご飯のかわりにプチシェイクを食べていました。
お勤めしているとき以上に体を動かさないので、これひとつで充分でした。

ちなみに、朝食は白米を茶碗1杯、その他は魚と野菜のおかず
また、夕食は白米を茶碗1杯半、お肉や野菜、お味噌汁など、お肉はおもにショウガや醤油、みりんで味付けをしました。

また、食事制限の方法にはかロリー制限と糖質制限があることは知っていましたが、どちらも同じようなものだと思っていました。

とにかくダイエット食品を取り入れれば太る原因を減らせるだろうと思っていました。

オルビス

オルビス ダイエット食品の効果は?

以上のようにオルビスの新たなダイエット食品を取り入れて、リバウンドを防止しようとしましたが効果はありませんでした。

syokuyoku結局、体重は・・キープできませんでした。リバウンドして58KGに戻ってしまったのです。

会社から離れたせいか、空いた時間にスイーツを食べに歩いたりしていたのも原因だと思います。

つまり、ダイエット食品でカロリーをおさえても太ることを防げなかったのです。

オルビスのダイエット食品を取り入れていたからこそ、減った2~3kg分が戻っただけですんだ、という考え方もできますが・・。

ダイエット食品はあくまでダイエットの補助で、食べただけで体重が減るわけではないというのは考えたらわかることなのです。

ダイエット食品を食べていれば大丈夫だとつい油断してしまいます。

リバウンドでは、体重が減るまでの期間よりも短い期間で太るということもこれでわかりました。

40代になった、今もまたダイエットをしています。

ダイエットはこれで終わりということはなく、つねに意識しないといけないと思うものの、意識しすぎるとそのストレスで逆効果になることを知っていますが・・そのバランスのとりかたがわかりません。

ダイエットアドバイザーの助言

TERAIさんのリバウンドの原因は

abata_5ご本人が気づかれているように「ダイエット食品を食べていれば大丈夫だ」とダイエット食品に過大な期待をしてしまい。

カロリー制限で必要な食事制限と運動が習慣化できていないことがリバウンドの原因です。

それと、いったんは補助食品とカロリー制限で痩せることができたという、成功体験がかえって悪影響をしていると思われます。

それに、以下の間違った思い込みが失敗原因になっています。

1.ダイエット食品なので栄養バランスを考えられているはず

栄養バランスは1日の食事全体で考えるべきものです。ダイエット食品はその食事の栄養を補助するにすぎません。

栄養バランスは、食事で摂取できている栄養+ダイエット食品に含まれる栄養で、ダイエッター自身で考えるべきものです。

それは、万人共通ではなく、ダイエッタ個人の食生活ごとに異なるものだからです。

2.食事制限の方法であるカロリー制限と糖質制限をどちらも同じようなものだと思っている。

両者は全く別物です。よって立つダイエット理論ややせるメカニズムは全く異なります。

この違いを理解していないようでは、いくら努力してもダイエット成功は期待できないでしょう。

TERAIさんがダイエット成功するには

カロリー制限にこだわるなら

カロリー制限では必須となる適切な運動を習慣化する必要があります。以下の成功体験の記事を参考にしてください。

食生活の改善によるダイエット方法|レシピや運動は?効果はあったか?

なお、カロリー制限の理論は古い間違った常識によるもので、科学的根拠がないことがすでに判明していますので、こだわる必要はありません。
カロリー制限から糖質制限へ|糖尿病食事療法のパラダイムシフトとは?

糖質制限に取り組むなら

まず、糖質制限の理論面を正しく理解しましょう。それには書店のダイエットコーナあるいは糖尿病コーナに行き店頭に並んでいる、適切な糖質制限の解説本に目を通しましょう。【立ち読みでもよいので】

おすすめの参考文献:

次に糖質制限をご自分で試して効果を実感しましょう。
試すに当たっては、取り組みやすい緩い糖質制限から始め、徐々に糖質の制限を強めていきましょう。

緩い糖質制限の例:TERAIさんの場合
・朝食と夕食の白米の量を現状の半分程度にしましょう。
・昼食時に用いる補助食品は、糖質含有量の少ないものに変えましょう。
プチシェイク100g中には18gの糖質を含みます。5g未満のものに変えましょう。
・調味料ではみりんなど糖質含有量の多いものは控えましょう。
・朝食や夕食では、副食(おかず)を増やして、タンパク質や脂質はカロリーを気にせずしっかり食べましょう
・運動は、糖質を多めに食べてしまった後に、軽くすればOKです。

これだと、炭水化物はひかえるものの、結構おいしいものが食べられますし、ストレスなく実践できますね♪

 

なお、糖質制限中の私が継続して使用している補助食品はこれです。
↓ ↓ クリック ↓ ↓

また、補助食品の効果についての考え方は次の記事が参考になりますよ。
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

カロリー制限から糖質制限へ|糖尿病食事療法のパラダイムシフトとは?

ダイエットのための適切な食事療法は何かを考えるうえで、糖尿病の食事療法の歴史的な変遷を理解しておくこ

記事を読む

肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

肥満の原因は脂質の摂り過ぎではなかった。 高脂質の食事を続けたら肥満になってしまう? 「糖質制限

記事を読む

アメリカの失敗に学ぶ!肥満の原因 は?カロリー神話の嘘とは?

糖質制限食を継続していくうえで、糖質制限の効果のメカニズムを知っておくことは非常に大切です。

記事を読む

5大栄養素の役割とは?糖質の摂りすぎで太るメカニズムとは?

近年、ダイエットや健康に効果があることが認められて、実践する人が増えてきた糖質制限ダイエット。

記事を読む

内臓脂肪型肥満が原因で起こる病気は?メタボリック・ドミノの進行は予防できるか?

糖尿病が病気であることは分かりますが、メタボ、すなわち肥満が何故、病気なのでしょうか? まだ理

記事を読む

1日1快食ダイエットとは?その効果は?痩せた理由は?

gojbmさん ダイエット実施年齢33歳、事務職、女性、163cm 子供の頃からいわゆる肥満児

記事を読む

太る原因とカロリーは?カロリー制限が継続困難な理由は?糖質制限の利点は?

前回の記事で、全ての生活習憤病の原点は、肥満であり、中年以降の肥満は、若い頃の肥満とは異なり、既に病

記事を読む

糖質制限で痩せるメカニズム|脂肪の摂取が増えても痩せる理由とは?

実践してみればわかりますが、糖質制限をすると、ほとんどの人は面白いように体重が減り、お腹回りがスマー

記事を読む

カロリー制限ダイエットは痩せない?糖質制限で糖新生を!糖質は痩せるチャンスを奪うとは?

糖質制限食はカロリー制限食よりも、はるかに大きなダイエット効果をもたらします. ここでは、その

記事を読む

「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

最近Twitterで、「すっきりフルーツ青汁」「ダイエット学校」「CUZA〜クーザ〜」 などで、絶

記事を読む

脂質の役割とは?「油脂は太る」は嘘?糖質のとり過ぎこそ諸悪の元凶とは?

肥満は、下図のドミノに見るようにさまざまな生活習慣病につながります。

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

→もっと見る

PAGE TOP ↑