人間は肉食動物に近い!必須 栄養素とは?糖質の食事からの摂取は必須か?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

calhiritu現代の栄養学では、摂取カロリーから計算した3大栄養素の好ましい摂取比率として、
炭水化物は65~60%、脂肪は20~25%、たんばく質は15~20%という数値割合が提唱さ
れています。
しかし、この比率の科学的根拠はどこにもありません。

現に糖質(炭水化物)制限をすればこの比率は大きく変わってきますね。

従って、糖質制限が有効で、正しい方法だとすると、この栄養学の常識は非常識になってしまいますね。

そこで、糖質という栄養素は食事からとらないと、どういうことになるのかを考えてみました。

人間は肉食動物に近い?

nikusyoku人間は生理的には肉食動物に近い性質をもっているので、植物由来の炭水化物を中心とする、糖質の多い食事を推奨する方向性には、むしろ科学的根拠が乏しいと考えるほ
うが自然ではないでしょうか。

もちろん動物の体内にも、筋肉や肝臓にブドウ糖が貯蔵されていますが、それは極めて微量です。
糖質の含有量は、牛肉や豚肉では0~0・5%程度、レバー(肝臓)でも2~3%程度です。

つまり、トラやライオンのような生態系において上位の野生肉食動物では、摂取栄養素のほとんどがたんばく質と脂肪であり、糖質は極めて少ないことになります。

しかし、糖質をほとんど摂取しなくても、肉食動物にとってはまったく健康上の問題はおきません。

この事実は、肉食動物はもちろん、先述のように肉食動物に近い性質をもつ人間にとっても、糖質は必須栄養素ではないことを示しています。

人間が肉食動物に近いという根拠
1.人類の歴史600万年中、ヒトが肉食を主食し始めたのは250万年前から、糖質と言えば果実や木の実、木の根などわずかな量であったと推定されています。
一方、ヒトが米や麦などの穀物を主食として食べるようになったのは、1万年前からに過ぎない。
2.人の消化器官や歯の形状は草食動物より肉食動物に近い。

人間にとって必須な栄養素とは

人間が生命維持するために必須の栄養素は、水、必須アミノ酸(たんばく質)必須
脂肪酸(脂肪)ビタミンミネラルなどということになっています。

つまり、糖質は必須栄養素のリストの中に入っていないのです。

もちろん、脂質やたんばく質に比べて、糖質は少ない酸素消費量でエネルギーを生み出すことができるため、エネルギー源として役には立っています。特に、運動選手にとっては効率的なエネルギー源です。

tou-sinnseiしかし、脂肪やアミノ酸は糖質の代わりとしてエネルギー源となれますし、肝臓での糖新生によって、必要なブドウ糖は生み出せますので、仮に糖質を食事から外してしまっても、血糖は正常に維持でき、私たちは問題なく生きていけます。

 

また、細胞はブドウ糖がなくても、脂肪やアミノ酸を燃焼させることでエネルギーを生み出すことができるので、脂質とたんばく質、それにビタミンとミネラルがあれば、新しい細胞をつくり、体を正常に維持することができます。

糖質は必須栄養素ではない?

以上のことから、脂質とたんばく質、ビタミンとミネラルは、身体にとって必須ですが、糖質は食事からの摂取は必須ではないといえます。

tositudiet2エネルギー源として使いやすいという理由だけで、糖質の多い炭水化物が主食とされていますが、糖質の摂り過ぎによる有害作用を考えれば、むしろ糖分を食事から減らすほうが健康によいといえます。

 

なお、糖質の摂り過ぎによる有害作用については次の記事を参照してください。

3大栄養素の比率は妥当か?糖質は必須栄養素?糖質過剰は危険?

ダイエットアドバイザーの補足説明

abata_5

糖質過剰が良くないからと言って、とにかく糖質のみを制限するダイエット糖質制限だけダイエットは誤ったダイエット法です。
正しい糖質制限とは、糖質を制限しつつ、タンパク質、必須脂肪酸(脂肪)ビタミンミネラルなどの必須栄養素をしっかり摂るやり方です。
近年、この正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットが注目されています。
一方、炭水化物中に含まれる食物繊維やビタミンなどの効果を重視し、一定の糖質摂取を許容する緩い糖質制限=ロカボダイエットも正しい糖質制限と言えるでしょう。

いづれにしても必須栄養素をしっかり摂ることが重要です。

 

私は肉や魚はしっかり食べていますが、ビタミン、ミネラル等の
必須栄養素を摂るために継続して利用している補助食品はこれです。
↓ ↓クリック ↓ ↓
 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

食べ物の消化 経路は?小腸の構造と特徴は?大腸における腸内細菌の役割とは?

私たちが食事をしたとき、食べ物はどういう経路で、どんな消化管に入っていって、 どう処理されてい

記事を読む

栄養バランスは和食の豆腐より地中海食の豆料理!インゲン豆の煮物のレシピは?

前回まで、麺、魚料理、肉料理、野菜料理について和食と地中海食を比べてみました。 その結果、健康

記事を読む

痩せるダイエット食品は低糖質・低脂肪・高タンパク?ケトン体食事法では?

従来のカロリー制限ダイエットで痩せるために適した、食事はとにかく低カロリーなものというのが常識でした

記事を読む

ケトジェニックダイエットとは?4つのルールとは?効果は?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方によってはデメリットもあります。

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

ケトン体はいつから増加する?ダイエット効果をカロリー制限と比較すると?

今、本屋さんには、さまざまなダイエット方法を紹介する書籍が並んでいます。 しかし、そのほとんど

記事を読む

カロリー制限&糖質制限+運動でダイエット!その方法って正しいか?

2chipさん 38歳 専業主婦 女性 身長160cm 健康診断で悪玉コレステロール値が高く出

記事を読む

動物性脂肪は体に悪い?エスキモーの食事がヒントとは?動物性脂肪の適量は?

脂質の種類と働きについては既に、以下の記事で記載し「脂質を食べたら太る」が大きな誤解であることをご紹

記事を読む

ケトン体 食事法とは?糖質制限との違いは?その健康効果とは?

最近、よく見聞きする「ケトン体食事法」ですが、 これって、糖質制限食とよく似ていますが、微妙に

記事を読む

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょう、朝食で何を食べましたか?

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3

→もっと見る

PAGE TOP ↑