正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?高カロリーだと太るの嘘?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

yaseledy近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランスや運動に気を使い、健康的なボディバランスのモデルが増えています。

彼女たちの食生活は、朝から肉と野菜をもりもり食べるそうです。
メディアでも「美しい人は肉を食べている」「肉を食べてきれいになる」といった、特集も組まれるようになりました。

ここでは、肉食ブームがやってきた背景を確認し、肉などカロリーの高いものを食べる太るという従来の常識が正しいか、正しい糖質制限とは何かをご紹介します。

肉食 ブームがやってきた

家計調査の結果から家庭で消費される肉と魚の価格(100グラム当たり単価)の推移を図示しました。
niku-sakanacosto
この結果、肉と魚では一時的な例外を除いて長い間肉の方が値段が高かったが、2010年代以降は基本的に魚高傾向が続いています。
しかも、肉と比べて魚の方が割高感があります。
グラム単価が同じでも、骨や頭尾、貝殻など魚は不可食部分がかなりあるため、身の部分で割高と感じられているのです。
これが、かっては魚中心だった日本の食卓が最近では肉の方が好まれている理由です。

また、2013年2月にアメリカ産牛肉の輸入規制が緩和されたことを受け、2014年から2015年にかけて、米国産牛肉を使ったステーキハウスがオープンラッシュ、ステーキチェーン店が台頭してきました。
そして、熟成肉の人気、肉フェース、肉イベントの盛り上がりなど肉食ブームがやってきたのです。

特に、女性の肉食化は目を見張るものがありました。
「肉食女子会」 の文字が大いに目立ち、ついには、肉好き女子のための肉フェス「肉食女子博」まで開催され、大盛況となったのです。

高カロリーでも太らない理由は?

肉を食べても太らない?

niku2ステーキハウスや焼き肉店などから出てくる女性を見ていると、太っている人はあまりいないようです。
むしろ、「わりときれいところ」 がこぞって肉食女子会をしていることがわかります。

彼女たちは、肉は食べてもどんぶり飯は食べないタイプです。
つまり、糖質はあまり食べないのです。

「カロリーが高いものが太る」のウソ

タンパク質源として肉をお勧めすると言うと、決まって「カロリーの高いものを食べてどうして痩せられるの?」「肉や油は太るのでは?」などと突っ込まれるでしょう。
「肉は痩せますー・」なんてやたら声を大きくしても、最新の栄養学に興味がない人には届きません。

でも、実は、痩せるのです。
力ロリーが高いものが太るというのは単に通説に過ぎなかったのです。

「ごはんや麺類より、肉を食べるほうが痩せるなんて信じない」と言いながら、実際に自分でやってみた人は、大抵ぐうの音も出なくなります。

 

正しい 糖質制限とは

「糖質制限だけダイエット」は間違っている!

近年糖質制限ダイエットが普及してきましたが、タンパク質を十分に摂らない間違った糖質制限ダイエットをする人が増えていたます。
そういう方は、それまでのカロリー制限の常識にとらわれていて、糖質制限と同時にカロリーも制限しようとするからです。

糖質を摂りすぎていた人(太っている人の大半はこれ)が糖質を制限すると、面白いように痩せられます。

ただし糖質をカットすると、カラダは筋肉などから糖質をつくり出すしくみをよけいに働かせます。
そこで、タンパク質不足が起こり、カラグを壊す人が出てくるのです。

「糖質制限でカラグがポロポロになった」
そんな人はこれからも後を絶たないのではないかと思います。

これは、糖質制限が悪いのではありません。
むしろ糖質をカットすることはメリットがほとんどなのです。

他の栄養素を無視した「糖質制限だけダイエット」が間違っているのです。

糖質を制限しつつ、タンパク質などの栄養素をしっかり摂るのが「正しい糖質制限=ケトジエニックダイエット」なのです。

ケトジエニックダイエットとは?

fukuda-keton最近、ケトジエニックダイエット(ケトン体食事法によるダイエット)が注目されています。
ケトジエニックダイエットは、糖質制限ダイエットのひとつですが、そもそも痩せるより先に、健康になることを目的にしている点で、他の糖質制限ダイエットと一線を画しています。
糖質を控えるだけでなく、タンパク質をはじめ、重要な栄養素をもれなくしっかり摂るのが特徴です。

ケトジエニックダイエットとは科学的な栄養学に基づいた痩身法です。
糖質制限をするとともに、カラグを維持するのに必要な栄養素(タンパク質、食物繊維、ミネラル、脂肪酸)を決まったルールに従って摂ることで、「ケトン体」回路を回し、体脂肪を燃焼させるダイエットです。

今までの糖質制限と異なり、健康的に美しく痩せることができるダイエットです。

ケトン体回路を回す 4つのルール
①糖質を制限!
②タンパク質をしっかり摂る!
③食物繊維・ミネラルをたっぷり摂る!
④オメガ3脂肪酸を小さじ1杯以上/1日摂る
詳しくはこちら
ケトジェニックダイエットとは?4つのルールとは?効果は?

 

 

abata_5

ダイエットアドバイザーのコメント

ケトン体食事法については次の記事もご参照ください。

ケトン体 食事法とは?糖質制限との違いは?その健康効果とは?

 

食物繊維、ミネラル等の必須栄養素を摂るために
糖質制限中の私が継続して利用している補助食品はこれです。
↓ ↓クリック ↓ ↓
 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルトは善玉菌を増やし、悪玉菌を減ら

記事を読む

正しい 糖質制限とは?タンパク質の若返り・美肌効果とは?

最近、糖質制限ダイエットなどで、糖質制限を実践する方が増加しています。 ところで、あなたは「糖

記事を読む

人間は本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていた !?

前回の記事:人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は? で人

記事を読む

ケトン体回路を回すには?糖質依存の食事の糖質摂取量を1日どれだけに減らす?

既にご紹介しました記事で、健康に良いエネルギー源はケトン体であることをご紹介しました。 ⇒人間

記事を読む

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。

記事を読む

アメリカの失敗に学ぶ!肥満の原因 は?カロリー神話の嘘とは?

糖質制限食を継続していくうえで、糖質制限の効果のメカニズムを知っておくことは非常に大切です。

記事を読む

オリーブオイルの人気の理由は?脂肪酸の組成は?特徴は?

オリーブオイルのつくり方は極めてシンプルです。 ・まずはデリケートな実を傷つけないように、一つ

記事を読む

大豆サポニンの効果とは?脂の酸化を抑え、肥満予防に適している理由?

6月になりました。ダイエットの季節です。 ダイエットの方法といえば、まずは食事制限。 でも、空腹

記事を読む

ケトン体 ダイエットの効果を高める「地中海料理+DHA&EPA」とは?

ケトン体食事法の安全性と効果をさらに高めるために、「 地中海料理‎を採り入れること」と「DHA EP

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

PAGE TOP ↑