ケトン体の健康効果は?「ケトン体が増えると危険」の誤解とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

糖質制限をすると脂質から代謝される「ケトン体」が増えて、エネルギー源として使われるようになります。
すると、体脂肪燃焼によるダイエット効果がアップします。
このように、糖質制限とケトン体には深い関わりがあります。
ここでケトン体の健康効果、およびケトン体は危険ではないことを紹介します。

ケトン体とは?

ケトン体とは、「ケトン基」を持つ化合物のこと。
医学と生化学の世界では、「β-ヒドロキシ酪酸」「アセト酪酸」「アセトン」 の3つをケトン体として総称してきました。
このうちβ-ヒドロキシ酪酸はケトン基を持たないため、化学構造上はケトン体ではありませんが、酸化還元反応でアセト酢酸に転換されるため、ケトン体として扱われます。
ketontai

ケトン体の健康効果とは?

ケトン食ががんや認知症予防やに効果があるわけ

がんや動脈硬化といった生活習慣病の引き金のひとつは、有害な活性酸素による酸化ですが、ケトン体のなかでもβ-ヒドロキシ酪酸には抗酸化作用があります。
ketondiet活性酸素の害を防ぐために人体には抗酸化酵素が備わっています。

β-ヒドロキシ酪酸は、この抗酸化酵素の活性を引き上げてくれるのです。

脳はケトン体もエネルギー源にしていますが、脳を守っている血液脳関門を通過して、脳の神経細胞のエネルギー源となっているのは、このβ-ヒドロキシ酪酸なのです。
そして、神経細胞を養うケトン体は、認知機能の維持に関わります。

さらに、がん予防にも威力を発揮する可能性があります。
ケトン体が増える「ケトン食」でがんが縮小することもわかっています。
がんの大好物は糖質であり、ほかの正常な細胞と違ってがんはケトン体を上手に使うことができないのです。

「ケトン体が増えると危険」は誤解か?

keton1ケトン体は、脳の神経細胞をはじめとするすべての細胞の重要なエネルギー源になっています。

それにもかかわらず、日本の医師にはケトン体を「糖尿病ケトアシドーシス」のイメージから〝危険物質″と捉えている人が少なくありません。

でも、これは大きな誤解なのです。

体内のホメオスタシス(恒常性維持)で血液のphは弱酸性に保たれていますが、ケトン体は酸性の物質なので、糖質制限をしてケトン体の濃度が上がると「アシドーシス(酸性血症)」となる「ケトアシドーシス」を引き起こすのではないかという不安を持つ人もいます。

しかし、一時的にアシドーシスになったとしても、体内のホメオスタシスによって速やかに正常なphに戻ります。

糖質制限によってケトン休が増えても、インスリン作用が保たれていれば問題はありません。

それは生理的に正常な「生理的ケトーシス」だからです。

abata_5

なお、私がストレスなく糖質制限を継続するために利用している補助食品はこれです。

大豆麺ソイドルが糖質制限の強い味方とは?

ソイドル

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

ケトン体はいつから増加する?ダイエット効果をカロリー制限と比較すると?

今、本屋さんには、さまざまなダイエット方法を紹介する書籍が並んでいます。 しかし、そのほとんど

記事を読む

コレステロール神話の崩壊:悪玉説の嘘を支える利益構造とは?

タンパク質や脂質はしっかり食べて痩せるという「糖質制限食」を実践して、メタボ解消に成功した私は、それ

記事を読む

油脂・脂肪酸の種類とは?どの油脂をどのようにとれば健康にいいのか?

ここまで、栄養素として脂質の重要性と油脂全般についてご紹介してきました。 脂質は、体のエネルギ

記事を読む

主食を摂るなら パンよりごはん!輸入小麦は危険、パンの食べ過ぎは病気を招く?

近年、糖質制限ダイエットを実践する方が増えてきました。 糖質制限ダイエットでは減量に成功してゆ

記事を読む

ケトジェニックダイエットとは?4つのルールとは?効果は?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方によってはデメリットもあります。

記事を読む

糖質制限で食べれるご飯の量は?厳しい制限は危険か?実践上の注意点は?

昨今、糖質制限のダイエット効果が認められてきて、実践される方が増えてきました。 でも、1日1回

記事を読む

ココナッツオイルが老化防止に効果!酵素の活性低下を防ぐとは?

ケトン体が「元から人間が持っている抗酸化酵素を活性化」してくれるということが最近分かってきました。そ

記事を読む

「糖質が脳の唯一のエネルギー」は嘘!活性酸素の影響?脳は酸素を栄養に働くとは?

「糖質が脳の唯一のエネルギー源」の嘘!とは? 「糖質をやめると、頭がボケる」と主張する人がいますが

記事を読む

腸内細菌がビタミンをつくるとは?ビタミンB群の働きは?食物繊維が多い食べ物は?

前回の記事 食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう! でもご紹

記事を読む

栄養バランスは和食の豆腐より地中海食の豆料理!インゲン豆の煮物のレシピは?

前回まで、麺、魚料理、肉料理、野菜料理について和食と地中海食を比べてみました。 その結果、健康

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3

→もっと見る

PAGE TOP ↑