「 月別アーカイブ:2016年06月 」 一覧

三大栄養素のカロリー数の疑問?食物毎の測定方法や計算結果はうさんくさい?

糖質制限では、なぜカロリー制限をしなくてよいのでしょうか。 糖質制限をすると、どうしても以前より脂肪摂取量が増えてしまい、その結果として摂取カロリー数は増える傾向があります。 「摂取カロリーが多い

続きを見る

糖質制限で痩せるメカニズム|脂肪の摂取が増えても痩せる理由とは?

実践してみればわかりますが、糖質制限をすると、ほとんどの人は面白いように体重が減り、お腹回りがスマートになっていきます。 しかも、カロリー制限もしていないのに、体重とウエストだけが減少していきま

続きを見る

糖質や脂質の吸収を抑えるサプリは?体脂肪の合成抑制、分解促進は?

ダイエットの基本といえばまず食事制限。 でも、独身者や単身赴任の方なら、食事制限に取り組みやすいでしょうが、ご家族で一緒に食事をする機会が多い方は、自分だけの特別メニューを準備してもらうなど、実践が

続きを見る

サプリは薬ではない!ビタミン・ ミネラル・たんぱく質を補給し自分に合うものを!

ダイエット中に不足しがちな栄養素を補ったり、体脂肪を効果的に燃焼させるために、手軽に利用できるサプリメント。 現在は数多くの種類が出ているので、自分に適した製品を選ぼう。 ただし、手軽さゆえに安易

続きを見る

リバウンド予防のダイエットは成功したか?オルビスダイエット食品の効果は?

TERAIさん 30歳前半 女性、ライター、身長は151cm 私は、28歳のOLの時、あるダイエット食品を食べて、いったんは痩せることができました。 ところが会社を辞めて、家にいるようになると

続きを見る

食生活の改善によるダイエット方法|レシピや運動は?効果はあったか?

asakoさん33歳、女性、主婦、身長154センチ 以前に比べ、だんだん太ってきて(50キロ⇒55キロ)今まではいていたパンツが入らなくなってしまいました。 それで、ダイエットをしようと思いま

続きを見る

大豆サポニンの効果とは?脂の酸化を抑え、肥満予防に適している理由?

6月になりました。ダイエットの季節です。 ダイエットの方法といえば、まずは食事制限。 でも、空腹を我慢するのって、つらいですよね。 ダイエット中でも、食べてよいものってないのでしょうか?

続きを見る

脂肪の吸収をおさえる物質|プロタミンと塩基性タンパク質の効果とは?

脂肪を摂りすぎると肥満に繋がると考えられています。 でも、脂肪と一緒にあるたんぱく質を食べると、脂肪の吸収が抑えられることが分かっています。 そのあるたんぱく質とはプロタミンと塩基性タンパ

続きを見る

アミノ酸が肥満を防ぐ!血糖を脂肪細胞に取り込むインスリンの作用を阻害する

糖質のみが血糖値を上げ、血管中の余分の血糖は肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの働きによって、体内の脂肪細胞に取り込まれます。 つまり、糖質とインスリンのはたきが肥満を招くのです。 ところが

続きを見る

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

→もっと見る

PAGE TOP ↑