太る原因は糖質!糖質制限食は主食をカットしたんぱく質と脂質をしっかりとる!

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

従来の常識では太る原因は摂取カロリーが消費カロリを上回ることと考えられていました。
yaserugenri
ところが、近年、糖質の過剰摂取とインスリンの過剰分泌が太る原因であることが分かってきました。
その結果、ダイエットのための食事療法もカロリー制限食よりも糖質制限食が注目されるようになってきたのです。
ここでは、以上の変化について、ご紹介します。

太る原因は 糖質のとりすぎだった。

2014y07m07d_120740448近年、太る原因は糖質のとりすぎと、それによるインスリンの過剰分泌であることがわかってきました。ですから、ダイエットでは、ことさらに脂質をカットする必要はありません。
脂質を減らすために肉類や魚介類の摂取が減ると、私たちの体を作っている大事なたんばく質が不足します。
ところが、筋肉や臓器だけでなく、髪も爪も皮膚もたんばく質で作られていますから、たんばく質を減らすわけにはいかないのです。

そもそも自分の活動量に合ったカロリーの上限を超えない限り、脂質のとりすぎたけで太ることはありません。
肉類や魚介類のようにたんばく質を豊富に含む食材は、脂質も多く含んでいます。

カロリー過多を恐れて脂質をカットしようとすると、肉類や魚介類といったたんばく源を知らず知らずのうちに遠ざけてしまうことになり、たんばく質が不足して基礎代謝が下がりやすくなります。

基礎代謝の一翼を担う筋肉は、水分を除くとほとんどたんばく質です。
たんばく質の摂取が足りないと筋肉が分解されて基礎代謝が落ちてしまい、同じだけ食べても太りやすい体質になってしまうので逆効果になります。
筋肉の分解は、カロリー制限でリバウンドが起こりやすい理由のひとつとなっています。

糖質制限食では 主食をカットする

日本人の食事は基本的に、主食、主菜、副菜2品、汁物という「一汁三菜」で構成されています。
和食店の定食がその典型です。

旧来のカロリー制限では

旧来のカロリー制限を主体とした糖尿病の食事療法やダイエット法では、脂質が多い肉類や魚介類、チーズ、オリーブオイルなどを制限するのが普通でした。
なぜなら脂質は1g当たり9kcalと3大栄養素のなかで最も高カロリー(糖質とたんばく質は1g当たり4kcal)だからで、脂質を制限するのが最もカロリー減になるからです。

しかし、近年、カロリーの考え方に疑問が生じてきています。
>>>三大栄養素のカロリー数の疑問?食物毎の測定方法や計算結果はうさんくさい?

糖質制限食では

ところが、糖質制限食では「一汁三菜」のうち糖質が多い主食をカットするわけです。
その代わり、主菜と副菜を増やして栄寮バランスを整えながら、その人にとって必要なカロリーを摂取します。

糖質制限食ではタンパク質と脂質をしっかり摂る!

糖質制限食のストレスを減らすには?

糖質制限食では、主食を食べない代わりにおかず(主菜と副菜)を増やし、糖質の代わりに肉類や魚介類などからたんばく質と脂質をとります。
すると、カロリーもたんばく質も不足しないため、筋肉の分解も起こりませんし、基礎代謝も下がりません。

2014y07m10d_173746886

たんばく質と脂質の摂取を増やすと基礎代謝が増えたり、「食事誘発熱産生」といって体内で栄養素を分解する際に一部が体熱となって消費されたりすることで消費カロリーが増加します。

何より、食事の満腹感や満足度が高くなり、カロリー制限によるダイエットのようにひもじい思いをすることがないので長続きするのです。

なお、私が糖質制限をストレスなく継続しリバウンドを防止するために利用している補助食品は「スーパー発芽大豆」です。

私が「スーパー発芽大豆」を利用する理由

似顔絵データ100

糖尿人の私は「スーパー発芽大豆」を夕食でごはんの代わりに食べ糖質制限ダイエットをストレスなく継続しています。

また、小腹がすいたときのおやつとしても食べています。

でも、糖質制限ダイエットで炭水化物の摂取を制限すると、食物繊維が不足する心配があります。

そこで、私は食物繊維が豊富な青汁補助食品として利用して快調な腸内環境を維持しています。

私が毎日飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉と色とりどりの野菜のエキスが使用されており、食物繊維が豊富です。

 

 

すっきりフルーツ青汁について詳しくはこちらのサイトを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

ダイエットに適した食べものとは?

ダイエット中だといっても、なにがなんでもカロリーを減らせばいいというわけではあ りません。 とく

記事を読む

1ヶ月 ダイエットの方法は置き換え! その効果は?失敗の原因は?

myu-toさん女性 ダイエット実践時27歳 介護職 身長は160㎝ テレビや雑誌で、こんなに

記事を読む

食事制限によるダイエットのメニュー|青汁で置き換える理由は?その効果は?

nobuaさん 24歳男、事務職、身長:186センチ 私がダイエットに取り組んだのは、大卒で

記事を読む

太る 原因のチェック方法!ライフスタイル別 チェックシートによる診断結果は?

あなたが、太っているなら、その原因はあなたのライフスタイルの中に潜んでいます。 ライフスタイル

記事を読む

時間帯により必要な栄養は違う?朝食はタンパク質、糖質抜きダイエットは夜とは?

既にご紹介しましましたように、時間栄養学の研究により、食事を食べる時間によって、身体が発する熱量が違

記事を読む

「ダイエット中」の勘違いとは?ダイエットと禁煙を比較すると?本当に痩せる ダイエットとは?

「ダイエット中」の勘違いとは? あなたは「今、ダイエット中だから食べられない」とか「ダイエット中は

記事を読む

和食は太りやすい?食品のGI 値とは?寿司、ラーメン、カレーライスは?

和食は太りやすい? 和食はヘルシーフードとして世界的に人気を博していますが、専門的に評価すると栄養

記事を読む

太るホルモンインスリンを出さないことでダイエット!追加分泌と基礎分泌とは

糖質を大量に摂るとどうなると思いますか? 実は、過剰な糖質は脂肪に変換され体内に蓄積される、つまり

記事を読む

ダイエット時、運動で体脂肪は減らない?運動の効果は?健康には?

「運動すればメラメラと脂肪が燃える!」と、過剰な期待をもってはいけない。 運動だけでは、期待してい

記事を読む

腸内細菌が健康に影響する!腸内環境を 良くするには?ビフィズス菌と乳酸菌の違いは?

腸というものは、私たちが自分でコントロールすることが可能な臓器です。

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑