太る原因は糖質!糖質制限食は主食をカットしたんぱく質と脂質をしっかりとる!

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

従来の常識では太る原因は摂取カロリーが消費カロリを上回ることと考えられていました。
yaserugenri
ところが、近年、糖質の過剰摂取とインスリンの過剰分泌が太る原因であることが分かってきました。
その結果、ダイエットのための食事療法もカロリー制限食よりも糖質制限食が注目されるようになってきたのです。
ここでは、以上の変化について、ご紹介します。

太る原因は 糖質のとりすぎだった。

2014y07m07d_120740448近年、太る原因は糖質のとりすぎと、それによるインスリンの過剰分泌であることがわかってきました。ですから、ダイエットでは、ことさらに脂質をカットする必要はありません。
脂質を減らすために肉類や魚介類の摂取が減ると、私たちの体を作っている大事なたんばく質が不足します。
ところが、筋肉や臓器だけでなく、髪も爪も皮膚もたんばく質で作られていますから、たんばく質を減らすわけにはいかないのです。

そもそも自分の活動量に合ったカロリーの上限を超えない限り、脂質のとりすぎたけで太ることはありません。
肉類や魚介類のようにたんばく質を豊富に含む食材は、脂質も多く含んでいます。

カロリー過多を恐れて脂質をカットしようとすると、肉類や魚介類といったたんばく源を知らず知らずのうちに遠ざけてしまうことになり、たんばく質が不足して基礎代謝が下がりやすくなります。

基礎代謝の一翼を担う筋肉は、水分を除くとほとんどたんばく質です。
たんばく質の摂取が足りないと筋肉が分解されて基礎代謝が落ちてしまい、同じだけ食べても太りやすい体質になってしまうので逆効果になります。
筋肉の分解は、カロリー制限でリバウンドが起こりやすい理由のひとつとなっています。

糖質制限食では 主食をカットする

日本人の食事は基本的に、主食、主菜、副菜2品、汁物という「一汁三菜」で構成されています。
和食店の定食がその典型です。

旧来のカロリー制限では

旧来のカロリー制限を主体とした糖尿病の食事療法やダイエット法では、脂質が多い肉類や魚介類、チーズ、オリーブオイルなどを制限するのが普通でした。
なぜなら脂質は1g当たり9kcalと3大栄養素のなかで最も高カロリー(糖質とたんばく質は1g当たり4kcal)だからで、脂質を制限するのが最もカロリー減になるからです。

しかし、近年、カロリーの考え方に疑問が生じてきています。
>>>三大栄養素のカロリー数の疑問?食物毎の測定方法や計算結果はうさんくさい?

糖質制限食では

ところが、糖質制限食では「一汁三菜」のうち糖質が多い主食をカットするわけです。
その代わり、主菜と副菜を増やして栄寮バランスを整えながら、その人にとって必要なカロリーを摂取します。

糖質制限食ではタンパク質と脂質をしっかり摂る!

糖質制限食のストレスを減らすには?

糖質制限食では、主食を食べない代わりにおかず(主菜と副菜)を増やし、糖質の代わりに肉類や魚介類などからたんばく質と脂質をとります。
すると、カロリーもたんばく質も不足しないため、筋肉の分解も起こりませんし、基礎代謝も下がりません。

2014y07m10d_173746886

たんばく質と脂質の摂取を増やすと基礎代謝が増えたり、「食事誘発熱産生」といって体内で栄養素を分解する際に一部が体熱となって消費されたりすることで消費カロリーが増加します。

何より、食事の満腹感や満足度が高くなり、カロリー制限によるダイエットのようにひもじい思いをすることがないので長続きするのです。

なお、私が糖質制限をストレスなく継続しリバウンドを防止するために利用している補助食品は「スーパー発芽大豆」です。

私が「スーパー発芽大豆」を利用する理由

似顔絵データ100

糖尿人の私は「スーパー発芽大豆」を夕食でごはんの代わりに食べ糖質制限ダイエットをストレスなく継続しています。

また、小腹がすいたときのおやつとしても食べています。

私が「スーパー発芽大豆」を利用する理由は、栄養価の高い大豆の中でも発芽大豆は特に優れていることと、それを袋から出すだけで手軽に食べることでき、味は栗のようにホックラとしてごはんよりおいしいからです。

しかも、常温で保存できますから、解凍の手間も不要で冷凍庫のスペースに悩む必要もありません。

 

なお、「スーパー発芽大豆」の栄養価については提供元の株式会社だいずデイズが以下の動画で紹介しています。

「スーパー発芽大豆」の詳細は公式サイトでご確認ください
↓ ↓ ↓ ↓


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

「モリチン」の乱れが便秘の原因?改善する方法は?胃腸のホルモンの種類は?

  前回の記事 『デトックスのダイエット 効果は?メンタル的には?便秘解消が1

記事を読む

糖質制限でタンパク質をしっかりとる理由は?カロリー制限では?満腹感や満足度は?

近年、注目を集めている糖質制限ダイエットについて。 前回の記事では、糖質制減食ではタンパク質や

記事を読む

三大栄養素のカロリー数の疑問?食物毎の測定方法や計算結果はうさんくさい?

糖質制限では、なぜカロリー制限をしなくてよいのでしょうか。 糖質制限をすると、どうしても以前より脂

記事を読む

ダイエット 挫折の理由は?食べたい 衝動を抑えるなど挫折克服方法は?

ダイエットは孤独なマラソンようなものです。 鉄の意志でダイエットに臨んでも、どうしても食欲に負ける

記事を読む

人類の食の歴史から見る!糖質の過剰摂取が糖尿病を増やすわけは?

私たちは、物心がついた頃から白いご飯やパンを食べ続けてきたので、「糖質は体に悪い」と言われてもなかな

記事を読む

糖質や脂質の吸収を抑えるサプリは?体脂肪の合成抑制、分解促進は?

ダイエットの基本といえばまず食事制限。 でも、独身者や単身赴任の方なら、食事制限に取り組みやすいで

記事を読む

肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

肥満の原因は脂質の摂り過ぎではなかった。 高脂質の食事を続けたら肥満になってしまう? 「糖質制限

記事を読む

ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

私たちは、日々たくさんのストレスを受けながら生きています。 これは仕事をしていても専業主婦でも

記事を読む

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高さから老若男女問わずに支持を得

記事を読む

食生活の改善によるダイエット方法|レシピや運動は?効果はあったか?

asakoさん33歳、女性、主婦、身長154センチ 以前に比べ、だんだん太ってきて(50キロ⇒

記事を読む

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌

→もっと見る

PAGE TOP ↑