糖質制限のダイエット 効果は?体脂肪が減る理由は?インスリンが脂肪分解を抑制する? 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

近年、糖質制限のダイエット効果を示すエビデンス(科学的根拠)が内外で発表され、注目されています。

ここでは、糖質制限のダイエット効果の他、糖質制限にはダイエットを強力に後おししてくれる効果もある理由をご紹介します。

糖質制限のダイエット効果は?

肥満を招く元凶は肥満ホルモンであるインスリンの過剰分泌です。
himan-horumon

そして、インスリンの分泌を招くのは3大栄養素のなかで唯一、糖質だけです。

したがって、「糖質の過剰摂取がインスリンを過剰分泌させ肥満を招く」という仕組みです。

糖質制限をしていれば、インスリンの分泌を最小限にとどめられるので、ダイエットに効果的なのです。

それ以外にも糖質制限にはダイエットを強力に後おししてくれる効果があります。

糖質制限で体脂肪が減る理由とは?

糖質制限のダイエットを強力に後おしする効果とは、常に体脂肪が燃える体質に変わることです。

糖質制限で体脂肪が燃焼しやすくなる

エネルギー源になるのは、食べてカロリーになる糖質、脂質、たんばく質の3大栄養素です。

このうち日常生活で主にエネルギー源になるのは糖質と脂質ですが、そのうち糖質を制限するとなると、消去法で脂質(体脂肪)が使われやすくなるです。

 

chuseisiboその体脂肪は、「皮下脂肪」と「内臓脂肪」として蓄えられています。

体脂肪の正体は中性脂肪なのですが、さらに細かくいうと中性脂肪は3個の「脂肪酸」と1個の「グリセロール」で構成されています。

この中性脂肪が体内で分解されると脂肪酸となり、脂肪酸は全身の細胞のなかにある「ミトコンドリア」という細胞小器官でエネルギーに変換されます。

ミトコンドリアは体内で唯一、脂肪を燃焼してエネルギーに変換できる〝エネルギー生産工場″のような役割を担っているのです。

糖質制限でケトン体の合成が活発になる

chuseshibo一方で中性脂肪の分解物である脂肪酸から、肝臓で「ケトン体」という物質が合成されます。

このケトン体もミトコンドリアでエネルギー源として日常的に利用されています。

糖質制限をすると、肝臓でケトン体の合成が活発になります。

脂肪酸にケトン体が加わり、「脂肪酸+ケトン体」というエネルギー系が確立されると、体脂肪がより効率的に消費される体質になるのです。

 

 

 

 

インスリンが脂肪分解を抑制するとは?

ところが、糖質をとるとその度にインスリンが分泌されて、中性脂肪の分解にストップをかけてしまいます
すると「脂肪酸+ケトン体」はエネルギー源になりにくく、「糖質+グリコーゲン」中心のエネルギー系がメインになって、体脂肪の燃焼が滞ってしまうのです。

平均的な日本人は摂取カロリーの約60%を糖質が占めているわけですから、多くの人は体脂肪の燃焼が滞っていると想像できます。

tousituしたがって、中性脂肪の分解を継続させるためには、インスリンの分泌を抑制する糖質制限が効果的なのです。

 

 



 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

「甘いものは別腹」の 意味は?別腹の正体とは?食べ過ぎを防ぐには?

お腹がいっぱいでも「甘いものは別腹」とよくいわれます。 これは、どういうことでしょうか?

記事を読む

うどんを食べ過ぎると太る?地中海食のパスタは?スパゲティ レシピご紹介

日本は世界に冠たる麹大国です。 多種多様な麺料理がありますが、そば以外はGlが高くて太りやすい

記事を読む

カロリー制限ダイエットは痩せない?糖質制限で糖新生を!糖質は痩せるチャンスを奪うとは?

糖質制限食はカロリー制限食よりも、はるかに大きなダイエット効果をもたらします. ここでは、その

記事を読む

白いご飯は日本の伝統食か?日本人の食事の変遷から見える現在の問題点は?

「日本人の主食はコメ」というのが、ごく一般的な”常識”となっています。 専門の学者のなかにも、

記事を読む

マーガリンよりバターが太らない!トランス脂肪酸は危険?ショートニングも?

かつては、「バターは動物性脂質、マーガリンは植物性脂質だから、マーガリンのほうが健康的」とされていま

記事を読む

小太りの方が長生きって本当か?BMI判定の限界は?肥満の判定は体脂肪率で!とは?

あなたは、小太りくらいの方が長生きできるから・・・と思ってメタボを放置していませんか? 事実、

記事を読む

朝・昼・晩。時間帯に合わせて必要な栄養を!朝はタンパク質不足、夜は糖質過剰とは?

美容あるいはボディメイクのためには、「朝・昼・晩のそれぞれのタイミングで摂ると良い栄養は異なる」って

記事を読む

ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

私たちは、日々たくさんのストレスを受けながら生きています。 これは仕事をしていても専業主婦でも

記事を読む

ケトン体 食事法とは?糖質制限との違いは?その健康効果とは?

最近、よく見聞きする「ケトン体食事法」ですが、 これって、糖質制限食とよく似ていますが、微妙に

記事を読む

スーパー発芽大豆 (だいずデイズ)の栄養は?糖質制限ダイエットにピッタリとは?

「畑の肉」とも言われる「大豆」には、肉に匹敵する量のたんぱく質が含まれています。 そして、大豆

記事を読む

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌

→もっと見る

PAGE TOP ↑