太る原因とカロリーは?カロリー制限が継続困難な理由は?糖質制限の利点は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

metabo-domino前回の記事で、全ての生活習憤病の原点は、肥満であり、中年以降の肥満は、若い頃の肥満とは異なり、既に病気の入口に立っていることを、メタポリック・ドミノの図で確認しました。

ところが、この「肥満」を、殆んどの人が改善できないのです。

何故でしょうか。

それは太り方のメカニズム」を誤って学んでいるからです。

ここでは、人間が太る原因とカロリー制限や運動療法が継続困難な理由を確認し、糖質制限の有効性についてをご紹介します。

太る原因は?カロリーとの関係は?

人間が太る原因は、消費カロリーより摂取カロリーが上回っているからです。

つまり、消費する以上にカロリーを摂収し続けているから必然的に太るのです。

futoru-riyuならば、摂取するカロリーを減らすが、消費するカロリーを増やせば太らなくなります。

前者が、従来から説えられできた「カロリー制限」という考え方であり、後者、がジョギングやウォーキングという「運動療法」です。

忙しい日々の生活の中でこれが共に可能なら、ば言うことはありません。

すなわち、食事から摂取するカロリーを減らし、かつ運動を行なう。

すると、消費カロリーが摂取カロリーを上回るため、間違いなく痩せます。

カロリー制限と運動が継続困難な理由は?

いわゆる糖尿病で教育入院させられて、無理矢理やらされるのが、このカロリー制限と運動療法です。

でも、入院中ならいざ知らず、退院してから、なかなかそれを継続することが困難になります。

なぜでしょうか?

カロリー制限が継続困難なわけは?

tabenaidiet何故なら、カロリー制限を行うには、調理する側は面倒なカロリー計算を行う必要があります。

しかも、制限する人だけ食事の量も種類も少なくなります。

人間、食べたいものを食べられないというストレスは、相当根強いものがあります。

これを続けることが、大きなストレスになるからです。

運動が継続困難なわけは?

jyogingu入院中の患者の場合、看護婦さんやトレーナーが強制的に運動時問を作ってくれます。

でも、退院すれば忙しい日々の生活の中で、自らその時間を確保しなければならなくなります。

その′結果、どうしても運動がなおざりになってしまうのです。

暑い夏の日、寒い冬の日、雨の日・・・ならなおさらですね。

 

カロリー制限と運動療法。この二つのうち、ひとつでも頑張ってこなせば、以前のようには太ることはありません。

しかし、糖質を摂取し続ける限り、血糖値はなかなか下がらず、肥満も解消しにくいのです。

 

糖質制限の有効性とは?

糖質制限の利点

糖質制限は、カロリー制限でもなく、運動療法でもない。いわば 「第三の道」です。

この利点は、糖質の極めて多いご飯、パンなどの主食だけ抜けば、

後は肉でも魚でも卵でも好きなものを好きなだけ食べられることです。

tositu-seigenfood

食後、血糖値を上げる原因は糖質だけですから、

糖質さえ制限すれば、血糖値は下がり、体重も急激に減り、その人のベスト体重でビタリと止まって動かなくなリます。

また、糖質を不要に摂らないことで、血糖値を下げるための肥満ホルモンと言われるインスリンも不要で分泌されません

そもそも、糖質を不要に摂らないので、余った糖質が体脂肪として蓄積されることもないのです。

「脂質を取ると太る」は勘違いとは?

一般に人は、脂質を摂ると太ると勘違いしていますが、

2014y07m07d_120740448太る原因は糖質であり、消費されずに余った糖質が脂質となって蓄積きれるのです。だから太るのです。

脂肪を摂ると、それまでに蓄えられた脂質を燃やしていいというシグナルが出るので、燃やしやすくなるのです。

つまリ、糖質を摂らないことで、太りにくくなり、糖質に替わる新しいエネルギー源として脂質が燃焼されるため、痩せやすくなるのです。

 

 

なお、糖質制限が痩せやすくなる理由については、次の記事を参考にしてください。

糖質制限で痩せるメカニズム|脂肪の摂取が増えても痩せる理由とは?

 

ダイエットアドバイザーのコメント


実は、糖質制限にもデメリットが有り継続していく上で悩みがあることは事実です。

でも、このたび、糖質制限を継続していく上の悩みに徹底的に向き合って開発された「糖質スリム」という新発想のサプリが登場しました。

糖質スリム」により、セカンドミール効果腸内フローラの改善に注目することで、糖質の呪縛から解き放たれるます。

あなたも「糖質スリム」で、本当に身体が喜ぶ糖質制限との向き合い方を始めてみませんか

 

詳しくはこちらの記事でご紹介中です。

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

冷や ご飯 ダイエットとは?保温式弁当箱はNG?冷えた おにぎりは?

糖質制限がダイエットに有効である事はわかっていても、ごはん好きのあなたは「痩せることはできない」と思

記事を読む

乳製品のダイエット 効果は?食べ過ぎ防止とは?お肉のヨーグルト漬けは?

乳製品のダイエット 効果とは? 良質のたんばく質の供給に欠かせない乳製品は、多くのビタミンを含む優

記事を読む

糖質制限で食べれるご飯の量は?厳しい制限は危険か?実践上の注意点は?

昨今、糖質制限のダイエット効果が認められてきて、実践される方が増えてきました。 でも、1日1回

記事を読む

スーパー発芽大豆 (だいずデイズ)の栄養は?糖質制限ダイエットにピッタリとは?

「畑の肉」とも言われる「大豆」には、肉に匹敵する量のたんぱく質が含まれています。 そして、大豆

記事を読む

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。 その実践のポイントはご飯やパ

記事を読む

チアシード ダイエットで痩せた?その効果は?食事メニューは?運動は?

necosさん 31歳女性 主婦 管理栄養士 身長151cm 私が痩せたいと思った動機は、友人

記事を読む

糖質制限で内臓脂肪が減る!メタボの症状は?保健指導の内容は?

糖質制限をして体脂肪が減り、適切な体重になると、さまざまな生活習慣病を予防したり改善します。 基本

記事を読む

肥満予防の食べ方とは?太る食べ方と痩せる食べ方はここが違う!

太っている人の食べかたを大づかみに見ると、ある傾向があります。 わたしたちは、この傾向から学ぶべき

記事を読む

ダイエット中のアルコールの影響は?適量とは?守るコツは?

「アルコールは体脂肪に変わりにくい」「ごはんはアルコールで摂る」…… 酒好きは、自分で勝手に理屈を

記事を読む

人間は本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていた !?

前回の記事:人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は? で人

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑