和食は健康的は嘘?和食の欠点は? 地中海食の健康効果とは? 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

カロリー制限食の有効性を主張される、糖尿病学会や病院の先生方は、和食

戦後の食の欧米化によるカロリー摂取の増加と運動不足の進展が糖尿病やメタボ患者を増やしている原因と決め付け、

従来の和食がヘルシーで日本人の健康に良いと説明されます。

私は自分の体でいろいろ試してきましたが、運動不足が肥満等の原因とする点は認めますが、カロリー摂取の増加が肥満等の原因というのは疑問を持っていました。

なぜなら、科学的なエビデンス(証拠)が示されない、感覚的な説明だからです。

そこで今回、和食は本当に健康食なのかを、地中海食と比較して調べてみました。

「和食は健康食」は嘘?

炭水化物を食べながらやせられる! 地中海式 世界最強の健康ダイエット (SB新書) の著者オリーグァ内科クリニック院長の横山淳一氏よると

私は地中海食を日常的に食べており、健康やダイエットのために地中海食を広める活動を日本で続けています。
講演会などで地中海食の素晴らしさを強調すると、
和食は世界的に注目されるヘルシーフード。日本人の長寿の源なのだから、わざわざ地中海食をとり入れる必要はないのではありませんか?」という質問を受けることがあります。

おっしゃる通り日本は世界でも有数の長寿国です。
そして、和食はここ数年で急速に世界へと広がりました。
世界の主要な都市にはお寿司屋さんがありますし、海外でも味噌や醤油といった利食の調味料が容易に手に入ります。
世界的に和食が脚光を浴びているのは、紛れもない事実です。

和食の欠点とは?

しかし、和食が日本人の長寿を支えているという科学的な根拠 (エビデンス) はありません。

和食の欠点伝統的な和食は脂質が少なく、低カロリーである点は健康にプラスに働きますが、その半面、タンパク質やカルシウムが少なく、塩分は多いという欠点もあります。

さらに、脂質が少なすぎるため脂溶性のビタミンA、D、Eが不足するといった問題点もあります。

「和食が、日本人の長寿を支えている」の嘘とは?

そもそも日本人の寿命が長くなったのは、東京オリンピック以後の話。

1960年代に始まったいわゆる「食の欧米化」 により、肉類や牛乳・乳製品の摂取が増え、不足気味だったタンパク質とカルシウムの摂取量が増えて、栄養状態が改善されたことが大きな要因と思われます。

 伝統的な和食が、日本人の長寿を支えているとは考えにくいのです。

日本人の寿命が長いのはおそらく、医療レベルが総じて高く、誰でも一定水準の医療が受けられる国民皆保険の仕組みが整っていることも大きいと思います。

地中海食の健康効果とは?

続計からわかる地中海食の絶大な健康効果とは

ダイエットでやせられたとしても、それで健康を害しては本末転倒です。

その点、地中海食はダイエットだけでなく、健康にも絶大な効果を発揮します。地中海食ダイエット

地中海食の健康効果は平均寿命に端的に表れています。

世界保健機関(WHO)が2013年に発表した平均寿命では、地中海食の本場である地中海沿岸諸国が軒並み上位を占めているのです。

男性では平均寿命82歳のサンマリノが2位。サンマリノは日本ではあまりなじみのない国ですが、イタリア半鳥中東部にある小さな共和国です。
イタリアは平均寿命80歳で4位にランクインしています。

寿命ランキング平均寿命79歳の日本は12位ですが、スペイン、キプロス、モナコ、マルタといった地中海沿岸諸国も平均寿命79歳で日本に並んでいます。
ギリシャやフランスは、平均寿命78歳で、その次の長寿グループにつけています。

女性では、日本が平均寿命86歳で党々の1位ですが、フランス、イタリア、モナコ、スペインといった地中海沿序諸国が1歳差の85歳で2位にランクイン。
さらにギリシャとキプロスの平均寿命は84歳となっています。

地中海沿岸諸国の長寿を支えているのは、健康効果に優れた地中海食であるとみて間違いありません。

このように、世界の長寿記録も地中海食の健康効果を裏づけています。

地中海諸国以外では、日本とともにスウェーデンがランクイン。
それは日本と同じょうに世界トップレベルの医療保険システムを保っているからと考えるのが妥当です。

和食より地中海食のほうが健康的

健康とダイエットという2つの視点から見ると、和食にはいくつかの欠点があります。

ヘルシーフードとされる和食より地中海食のほうが、健康にもダイエットにも効果的なのです。

地中海食

 

ダイエットアドバイザーのコメント

abata_5

 

日本人の「戦後の食の欧米化」について、糖尿病学会や病院の先生方と、横山淳一氏とでは、評価が真逆ですね。
摂取カロリ-を気にすることなく糖質制限を継続している経験から、私は横山先生の見解を支持します。
というのも、統計によると最近10年間の日本人の摂取カロリー量はむしろ減少傾向なのに糖尿病やメタボの患者は相変わらず増加しているという事実があるからです。
これは、糖尿病学会やと病院の先生方の見解と矛盾する事実といえるでしょう。

いづれにしても、炭水化物好きで糖質制限を継続できない方にとっては、炭水化物を食べても良い地中海食は魅力的ですね。

ただし、糖質制限中でも食べたければ、炭水化物を食べるやり方もありますよ。

糖質制限ダイエットでご飯を食べてたい!効果を損なわない方法とは?

 
 

地中海食のポイントであるオリーブオイルを購入するならこちら
↓ ↓ ↓
◆◇小豆島オリーブ園◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オリーブ専門店のOLIVE GARDEN
オリーブ園では製造直売ということで、できるかぎり
各種オリーブ製品をお安く販売しております。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
詳しくはこちらをクリック ↓ ↓ ↓


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

脂質=悪者は誤解か?脂質エネルギー比の理想は?量より質が大切なわけは?

「脂質=悪者」は誤解か? 旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)

記事を読む

酵素とは何か?触媒としての働きは?酵素が活性化する最適環境とは?

「酵素」 は私たちの健康を守るうえで大切で、スリムな体を手に入れるためにも欠かせない存在です。

記事を読む

肥満は飢餓に備えた身体の防衛反応!時計遺伝子の働きとは?朝食との関係は?

前回の記事では、時間栄養学の研究で、「朝食を抜くと太る」理由として以下の点を上げました。

記事を読む

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多くいます。 しかし、コレ

記事を読む

アメリカの失敗に学ぶ!肥満の原因 は?カロリー神話の嘘とは?

糖質制限食を継続していくうえで、糖質制限の効果のメカニズムを知っておくことは非常に大切です。

記事を読む

大豆サポニンの効果とは?脂の酸化を抑え、肥満予防に適している理由とは?

ダイエットの方法といえば、まずは食事制限。 でも、空腹を我慢するのって、つらいですよね。

記事を読む

マーガリンよりバターが太らない!トランス脂肪酸は危険?ショートニングも?

かつては、「バターは動物性脂質、マーガリンは植物性脂質だから、マーガリンのほうが健康的」とされていま

記事を読む

ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の作り方は?

同じ食事内容であっても、太りやすさは、その人の筋肉量や体温、食べ方によっても変わります。 さら

記事を読む

酵素たっぷりの「4つの食品群」①生野菜 ②果物 ③発酵食品 ④生肉・生魚 とは?

すべての動植物に存在する酵素。 もちろん、野菜や果物の中にも酵素が含まれています。 この

記事を読む

動物性脂肪は体に悪い?エスキモーの食事がヒントとは?動物性脂肪の適量は?

脂質の種類と働きについては既に、以下の記事で記載し「脂質を食べたら太る」が大きな誤解であることをご紹

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑