脂質=悪者は誤解か?脂質エネルギー比の理想は?量より質が大切なわけは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

「脂質=悪者」は誤解か?

%e8%84%82%e8%82%aa%e3%81%af%e6%82%aa旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観があります。

3大栄養素のうち脂質のカロリーは1gあたり9kcalタンパク質と糖質はともに4kcalなので、脂質がもっとも高カロリーだからです。

このためカロリー制限がメインのダイエット方法では、脂質の摂取を制限するのが減量の近道だとされているのです。

 

 

脂質エネルギー比の理想は?

和食では?

%e8%84%82%e8%b3%aa%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e6%af%94厚生労働省では肥満防止と健康維持のために、1日の総摂取カロリーに占める脂質由来のカロリー(脂質エネルギー比)を25%末満にするように指導しています。

平成24年(2012年)国民健康・栄養調査こよると、成人の脂質エネルギー比は25.6%と、ほぼ理想とされる割合になっています。

地中海食では

一方、オリーブオイルを多用する地中海食では、脂質エネルギー比が45%に達することもあります。

そう聞くと「地中海食は脂質のとりすぎで太りそうだし、健康にも悪そう」と思うかもしれませんが、それは違います糖質と同じように、脂質も量よりも質が大切。

どんな脂質をとるかで、健康にもダイエットにも与える影響がまったく変わっくるのです。

 

 

脂質は量より質が大切なわけは?

脂質については、まだまだ誤解が多いのが現状です。

世界的に見ると日本は古来、脂質の少ない食事(和食)に慣れてきたため脂質に関する埋解では後進国といえます。

私たちは脂質について、しっかりとマスターしておくことが大切です。

前述の通り、地中海食では脂質エネルギー比が45%に達することもあります。

 

それがハンバーガーや霜降り肉のような動物性脂質、あるいは揚げ物や加工食品に含まれている油脂のとりすぎによるものとしたら、健康にもダイエットにも明らかにマイナスです。

%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab一方、オリーブオイルと魚介類がメインの脂質となる地中海食ならば、脂質エネルギー比が45%になったとしても、健康にもダイエットにも効果的なのです。

なぜなら、同じ脂質でも肉類と魚介類、サラダ油とオリーブオイルでは、人体に与える影響が明らかに異なるからです。

糖質と同じく脂質も量より質に目を向けるべき理由はそこにあります。
似顔絵データ100

 

なお、関連する記事としてこちらも参考にしてください。

⇒ 糖質制限では脂質=悪者は嘘?摂るべきおすすめの脂質とは?
 

良質のオリーブオイルを購入するならこちら
↓  ↓  ↓


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っているという事実をご存じでしょぅか?

記事を読む

EPAとDHAの効果とは?1日摂取量は?魚と肉の摂取すべき比率は?

「青魚」が身体によいことは広く知られるようになりました。 青魚は内臓脂肪を落とすうえでも、ぜひ

記事を読む

大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材!Q&A、おすすめの青汁はコレ!

大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材と言われています。 その理由は大麦若葉は栄養バランスをと

記事を読む

太る油と太らない油がある!ダイエットには高品質オリーブオイルがおすすめとは?

太る油・太らない油とは? 「油は太る」と思いがちですが、油の種類によって成分はかなり違います。

記事を読む

オリーブオイルのオレイン酸の健康効果|動脈硬化の原因を取り除く働きとは?

前回までで、地中海食で多用するオリーブオイルが健康ダイエットに優れていることをご紹介しました。

記事を読む

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

記事を読む

腸内細菌がビタミンをつくるとは?ビタミンB群の働きは?食物繊維が多い食べ物は?

前回の記事 食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう! でもご紹

記事を読む

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょう、朝食で何を食べましたか?

記事を読む

エネルギー源として脂質と糖質の違い?糖質を取りすぎたら?白米より肉がいい理由は?

健康を考えるのであれば、白米より良質の肉を多く食べたほうがまだいい! こう断言できるのには、い

記事を読む

脂質の役割とは?「油脂は太る」は嘘?糖質のとり過ぎこそ諸悪の元凶とは?

肥満は、下図のドミノに見るようにさまざまな生活習慣病につながります。 脂質もとりすぎれ

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑