脂質=悪者は誤解か?脂質エネルギー比の理想は?量より質が大切なわけは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

「脂質=悪者」は誤解か?

%e8%84%82%e8%82%aa%e3%81%af%e6%82%aa旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観があります。

3大栄養素のうち脂質のカロリーは1gあたり9kcalタンパク質と糖質はともに4kcalなので、脂質がもっとも高カロリーだからです。

このためカロリー制限がメインのダイエット方法では、脂質の摂取を制限するのが減量の近道だとされているのです。

 

 

脂質エネルギー比の理想は?

和食では?

%e8%84%82%e8%b3%aa%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e6%af%94厚生労働省では肥満防止と健康維持のために、1日の総摂取カロリーに占める脂質由来のカロリー(脂質エネルギー比)を25%末満にするように指導しています。

平成24年(2012年)国民健康・栄養調査こよると、成人の脂質エネルギー比は25.6%と、ほぼ理想とされる割合になっています。

地中海食では

一方、オリーブオイルを多用する地中海食では、脂質エネルギー比が45%に達することもあります。

そう聞くと「地中海食は脂質のとりすぎで太りそうだし、健康にも悪そう」と思うかもしれませんが、それは違います糖質と同じように、脂質も量よりも質が大切。

どんな脂質をとるかで、健康にもダイエットにも与える影響がまったく変わっくるのです。

 

 

脂質は量より質が大切なわけは?

脂質については、まだまだ誤解が多いのが現状です。

世界的に見ると日本は古来、脂質の少ない食事(和食)に慣れてきたため脂質に関する埋解では後進国といえます。

私たちは脂質について、しっかりとマスターしておくことが大切です。

前述の通り、地中海食では脂質エネルギー比が45%に達することもあります。

 

それがハンバーガーや霜降り肉のような動物性脂質、あるいは揚げ物や加工食品に含まれている油脂のとりすぎによるものとしたら、健康にもダイエットにも明らかにマイナスです。

%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab一方、オリーブオイルと魚介類がメインの脂質となる地中海食ならば、脂質エネルギー比が45%になったとしても、健康にもダイエットにも効果的なのです。

なぜなら、同じ脂質でも肉類と魚介類、サラダ油とオリーブオイルでは、人体に与える影響が明らかに異なるからです。

糖質と同じく脂質も量より質に目を向けるべき理由はそこにあります。
似顔絵データ100

 

なお、関連する記事としてこちらも参考にしてください。

⇒ 糖質制限では脂質=悪者は嘘?摂るべきおすすめの脂質とは?
 

良質のオリーブオイルを購入するならこちら
↓  ↓  ↓


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑