カロリー制限は続かない?糖質制限は?太る原因は カロリーではなく糖質とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

太っている人でダイエットに挫折してしまう理由として、「カロリー制限がつらくて続かない」という人がいます。

ではなぜ、カロリー制限はつらくて続かないのでしょうか?

 

ここでは、まず、カロリー制限が続かないの理由のひとつは寂しい食事が我慢できないこと。

また、極端な糖質制限も続かないことを確認します。

そして実は、太る原因はカロリーではなく糖質であることをご紹介します。

カロリー制限のダイエットが続かない理由は?

寂しい食事による不満は

3大栄養素のうち、最も高カロリーなのは脂質(9kcal/g)で、たんばく質(4kcal/g)と糖質(4kcal/g)は同カロリーです。

これはつまり、ゆで卯2個と ごはん軽く1杯と アイスクリーム1カップは、ほぼ同じカロリーということです。

果してどれが空腹を満たしてくれるでしょうか。
%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e5%88%b6%e9%99%90%e3%81%ae%e6%88%91%e6%85%a2
カロリー制限する場合、まず脂質(9kcal/g)を減らそうとします。

でも、ほぼ脂質だけでできている食品はサラダ油やオリーブ油、バターやラードなどですが、それだけを大量に摂取することはありません。

それで、たんばく質食品の肉・魚介類から脂身を取り除いたり、太りそうなイメージがある主食の炭水化物を減らそうと考えます。

そうすると、量が少なくなり、かなり寂しい食事になってしまいます。

その結果、空腹の我慢できず、続かないのです。

糖質制限も続かない理由?

%e5%af%82%e3%81%97%e3%81%84%e9%a3%9f%e4%ba%8b確かに、炭水化物を減らしたメニューは糖質が少なくなることで、食後の血糖値の上昇は抑制されてやせやすくなります。

つまりこれは、カロリー制限でやせるというよりも、分量を減らしたことによる糖質制限の影響だと考えられます。

そして、このカロリー制限のダイエットが続かないのは、量も少なく、糖質も極端に少ないダイエット食に対する不満足感です。

このように、極端な糖質制限も続かない理由になります。

太る原因はカロリーではなく糖質とは?

脳内の満腹中枢は、血糖値の上昇によってスイッチが入ります。

満足できない食事を続けると、いつまでも満腹の指令が出されず、かえって食欲が強くなってしまうのです。

hayagui-150x150ダイエット中に食欲を抑えきれず、どか食いに走って、結局ダイエットに失敗してしまうのは、脳が感じる飢餓感なのです。

私たちは結局、自らの脳の欲求には勝てないということです。

人を太らす原因はカロリーではなく、血糖値がキーワードということを覚えておいてください。

肉をたっぷり食べたければ、ごはんは少なめにしたり、また、ごはんの量を減らさず、生卵や納豆をプラスするだけでも血糖値の上昇は少し抑えられます。

また、玄米に替えて調整すれば、カロリーに縛られることなく、減量が実現します。

従って、食事の量は減らすよりも増やすほうが効果的なこともあるってことですね。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

 

 

以上からダイエットはカロリー制限よりも糖質制限が有効なことがわかりますね。

そこで私は蒸し大豆を主食にして糖質制限を継続しています。

 

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%88%e3%82%8a%e7%b3%96%e8%b3%aa

 

主食に代えて蒸し大豆にして糖質制限するにはコチラです。
↓ ↓ ↓

 
実は、糖質制限にもデメリットが有り継続していく上で悩みがあることは事実です。

でも、このたび、糖質制限を継続していく上の悩みに徹底的に向き合って開発された「糖質スリム」という新発想のサプリが登場しました。

糖質スリム」により、セカンドミール効果腸内フローラの改善に注目することで、糖質の呪縛から解き放たれるます。

あなたも「糖質スリム」で、本当に身体が喜ぶ糖質制限との向き合い方を始めてみませんか

 

詳しくはこちらの記事でご紹介中です。

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

イヌイットの長生きの事例からわかる!厚生省「食事バランスガイド」の問題点とは?

厚生労働省が策定した「食事バランスガイド」には、糖質を含めてバランスよく食べるようにとありますが、糖

記事を読む

脂質が肥満の原因?コレステロールで動脈硬化は嘘!糖質オフで脂肪が燃える?

糖質オフ健康法(糖質制限ダイエット)のメリットとして、脂質を食べてもOKであることも挙げられます。

記事を読む

糖質制限で食べれるご飯の量は?厳しい制限は危険か?実践上の注意点は?

昨今、糖質制限のダイエット効果が認められてきて、実践される方が増えてきました。 でも、1日1回

記事を読む

カロリー計算にこだわるのは意味がない?摂取・消費カロリーの計算は正確か?

ダイエットを継続できず挫折する理由として、「カロリー計算が面倒だから」ということを上げる人がいます。

記事を読む

炭水化物を食べても痩せる?血糖値の上昇を抑える食べ方、食べて良いもの悪いものは?

炭水化物を食べても痩せる食生活とは? 日本人の食生活はもともと、炭水化物が多い傾向にあります。

記事を読む

果物は甘いお菓子 ?果糖の血糖値への影響は?食べるならどうする?

果物は全般的に低GIだから、健康的でダイエットにも効果あり、と思われてきたようです。 低GIと

記事を読む

糖質制限 ダイエットは効果があるが続かない!糖質の吸収を抑えるサプリメントとは?

近年、従来のカロリー制限に比べて、ダイエット効果が優れていることが明らかになってきた糖質制限ダイエッ

記事を読む

カロリー制限から糖質制限へ|糖尿病食事療法のパラダイムシフトとは?

ダイエットのための適切な食事療法は何かを考えるうえで、糖尿病の食事療法の歴史的な変遷を理解しておくこ

記事を読む

自分に合った自分流ダイエットの方法|炭水化物抜きは危険か?

kai0815さん 30歳、男性、飲食店勤務、身長170センチ。 私がダイエットを始めたきっか

記事を読む

糖質制限とカロリー制限の併用は間違い?リバウンドや痩せない理由は?

従来、カロリー制限でダイエットしていた方が糖質制限する際、よくある間違いがあります。 それは、糖質

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑