和食のマナーは三角食べ?その弊害は?食べる順番ダイエットと は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

和食のマナーは三角食べ?

三角食べとは?

wasyoku日本の家庭料理は一汁三菜を基本として、汁物・主食・主菜・副菜で構成されています。

定食のトレイに並んだメニューを思い浮かべてください

その食べ方は「三角食べ」が推奨されてきました。

子供の頃、家や学校で、「三角食べをしなさい」と言われたことはありませんか。

ごはんを食べたら、おかずをひとつまみ、ごはんを食べたら、みそ汁を一口と、ごはんを基準に、順序よく食べる和食の基本の食べ方です。

ごはんとおかずを順序よく食べることで、口の中で料理が混ざり合い、調和されるといい、それぞれをバランスよく食べる食べ方として、食育の原点にもなっています。

三角食べの弊害とは?

ところが、この「三角食べ」は、おかずの量によっては、ついごはんが進んでしまう傾向が強いのです。

特に早食いの人は要注意。

つまり、これが食べ過ぎの原因となるため、残念ながらダイエットには不向きといえます。

「三角食べ」から 「ばっかり食べ」へ

「ばっかり食べ」のメリットとは

%e3%81%b0%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a%e9%a3%9f%e3%81%b9「三角食べ」ではなく、一皿ずつ、そればかりを食べることを「ばっかり食べ」といい、日本では、昔から、行儀が悪い食べ方といわれてきました。

ところが、近年では、欧米のコース料理のように、一品食べ終えたら、次の料理を食べる欧米型の食文化も定着してきました。

また、日本でも古くから懐石料理のように、一皿ずつ食べる食べ方もあるので、「三角食べ」にこだわらなくてもいいと思います。

むしろ、三角食べから、一品ずつ食べる「ばっかり食べ」(懐石料理食べ)に替えることで、食べ過ぎが防げるのです。

なぜかというと、この食べ方では、ごはんは最後に出てくるので、自然にお代わりにストップがかかり、食後の血糖値の上昇も抑えられるからです。

食べる順番ダイエットは ばっかり食べ

まず食べ順を大きく三つに分けて、最初にスープ、野菜サラダや海藻サラダ、温野菜などの食物繊維が豊富な食品、あるいは納豆や豆腐といった太豆製品などの植物性
たんばく質が豊富な食品を食べます。
%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e9%a0%86%e5%ba%8f
次に肉・魚介類などの動物性たんばく質が豊富な食品、最後に主食となるごはんやパン、麺類などの炭水化物食品を食べるので、少量でも満足がいくというわけです。

また、最後に炭水化物を食べるこの食べ方は、同じ量の糖質でも、血糖値の上昇速度が最も緩やかになることが知られています。

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

GI値とは?低インスリン ダイエットとは?炭水化物プラス砂糖はダイエットの敵!とは?

GI値 とは? GI値とは、グリセミック・インデソクスの略で、炭水化物が糖に変わる比率を数値化した

記事を読む

果物は甘いお菓子 ?果糖の血糖値への影響は?食べるならどうする?

果物は全般的に低GIだから、健康的でダイエットにも効果あり、と思われてきたようです。 低GIと

記事を読む

冷や ご飯 ダイエットとは?保温式弁当箱はNG?冷えた おにぎりは?

糖質制限がダイエットに有効である事はわかっていても、ごはん好きのあなたは「痩せることはできない」と思

記事を読む

牛丼の塩分量は?塩分の取りすぎでどうなる? おすすめの食べ方は?

糖質制限ダイエットでは、ごはんの多い丼ものは要注意食品とされており、牛丼も例外ではありません。

記事を読む

セカンドミール効果と朝食の関係は?食後高血糖が昼食、夕食へと波及?改善するには?

前回は、糖質制限の共通の悩みに徹底的に向き合って開発された【糖質スリム】というサプリメントをご紹介し

記事を読む

「もったいない」が太るもと!食べる量を減らすには?残す マナーとは?

「もったいない」が太るもと!とは 食べ物を粗末にしてはいけません。 しかし、もったいなからと

記事を読む

「ダイエット中」の勘違いとは?ダイエットと禁煙を比較すると?本当に痩せる ダイエットとは?

「ダイエット中」の勘違いとは? あなたは「今、ダイエット中だから食べられない」とか「ダイエット中は

記事を読む

朝ごはんが大事な理由は?昼食はしっかり?食事のエネルギー配分の理想は?

1日の食事の配分は3対4対3の食べ方が理想的だと言われています。 私たちの普段の食事は、朝食は

記事を読む

肥満の原因をとり除く食事とは?GI値の低い食事にシフトするには?  

近年、ヒトが肥満になるメカニズムが明らかになり、肥満のカギを握るインスリンというホルモンが出るのを抑

記事を読む

ココナッツオイルの健康効果は?パンにココナッツオイルを塗るのは効果なしとは?

ケトン体をエネルギー源としたケトジェニック(ケトン体食)ダイエットの効果については、以下の記事で既に

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑