ごはんの太らない 食べ方は?食べ合わせは?太る原因はカロリーではないとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

ごはんの太らない 食べ方は?

日本人のダイエットだからこそ、ごはんを上手に食べることは重要課題です。

%e3%81%94%e9%a3%af%e3%81%ae%e5%a4%aa%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e9%a3%9f%e3%81%b9%e6%96%b9ダイエットというと、どうしても量を減らすことばかりに神経をとがらせがちですが、

私がおすすめするダイエットでは、ごはんのお代わりはNGですが、

ごはんの量は極端に減らさず、ほかの食品を付け加えることを提案しています。

そんなことをしたら、カロリーが高くなってしまうと心配することはありません。

確かにカロリーは高くなりますが、ある食材を加えることで、血糖値の上昇を防ぐことができるため、結果的にやせやすくなるのです。

ごはんの食べ合わせは何が良い?

それではある食材とは具体的には何なのでしょうか?
%e7%8e%89%e5%ad%90%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93
それが、「卵かけごはん」と「納豆ごはん」です。

白米は高GI値食品ですが、生卵や納豆を付け加えることで、GI値は抑えられます。

また、海苔やひじき、わかめ、グリンピースや大豆などの豆類といった、低GI値食用の組み合わせもおすすめえす。

つまり、白いごはんよりもグリンピースごはんやひじきごはんなどの炊き込みごはんの方が、やせやすいというわけです。

太る 原因はカロリーではないとは?

白米を玄米や発芽玄米に置き換えることには抵抗がある人にも、小袋に入った雑穀を米と一緒に炊く雑穀米は支持されています。

ひえ、あわ、麦、きび、キヌアや最近話題のアマランサスなどの雑穀には、食物繊維もたっぷり含まれているので、腹持ちがいいだけでなく、血糖値の上昇はさらに緩やかになります。

少量のバターや油を使って刻んだ野菜やハムと妙めるチャーハンも、一般的なダイエットではNGですが、私のやり方では食べ過ぎなければOKです。

食べ方によってはカロリーが増えますが、人を太らす原因はカロリーではなく、血糖値がキーワードということを覚えておいてください。

カロリーよりも糖質の量と血糖値を気にした食べ方に切り替えてほしいのです。

 

コチラの関連記事も参考にしてください。
↓  ↓  ↓
カロリー制限は続かない?糖質制限は?太る原因は カロリーではなく糖質とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

たんばく質と脂肪 の摂取量を減らすと肥満が増加する!その理由とは?

カロリー計算に基づいた古い常識からすると肉などたんぱく質や脂肪の摂取量を減らせば、摂取カロリーが減る

記事を読む

「甘いものは別腹」の 意味は?別腹の正体とは?食べ過ぎを防ぐには?

お腹がいっぱいでも「甘いものは別腹」とよくいわれます。 これは、どういうことでしょうか?

記事を読む

たるみ対策が必要なわけは?40代のたるみの3つの原因と改善方法は?

たるみ対策が必要なわけは? 40代からのダイエットはただ体重を落とすだけでは不十分です。 筋

記事を読む

人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

車は、ガソリンをのエネルギー源として動きますが、私達、人間の体は何をエネルギー源として動いているので

記事を読む

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダ

記事を読む

睡眠は時間より質!睡眠の質を高める生活習慣とは?体内時計を治すには?

睡眠は時間より質を重視すべき? 睡眠の質や時間と肥満の関係について取り上げた記事 睡眠の質と

記事を読む

腸内環境の悪化で起こる異常とは?便秘、肌荒れ、肥満になる?

腸内環境を整えることは便秘を解消して肥満や肌荒れを防ぐだけではなく、私たちの健康に大きく関わっている

記事を読む

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を20グラム以内と設定しています。

記事を読む

糖質制限でタンパク質をしっかりとる理由は?カロリー制限では?満腹感や満足度は?

近年、注目を集めている糖質制限ダイエットについて。 前回の記事では、糖質制減食ではタンパク質や

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑