「 月別アーカイブ:2016年09月 」 一覧

オリーブオイルのオレイン酸の健康効果|動脈硬化の原因を取り除く働きとは?

前回までで、地中海食で多用するオリーブオイルが健康ダイエットに優れていることをご紹介しました。 ここではなぜオリーブオイルが他の植物油に比べてすぐれているのか?について、 まず、コレステロ

続きを見る

オリーブオイルの人気の理由は?脂肪酸の組成は?特徴は?

オリーブオイルのつくり方は極めてシンプルです。 ・まずはデリケートな実を傷つけないように、一つひとつ丁寧に手摘みで収穫。 ・摘みとった果実は速やかに丸ごと粉砕してペースト状にします。 ・この

続きを見る

脂質=悪者は誤解か?脂質エネルギー比の理想は?量より質が大切なわけは?

「脂質=悪者」は誤解か? 旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観があります。 3大栄養素のうち脂質のカロリーは1gあたり9kcal、タンパ

続きを見る

栄養バランスは和食の豆腐より地中海食の豆料理!インゲン豆の煮物のレシピは?

前回まで、麺、魚料理、肉料理、野菜料理について和食と地中海食を比べてみました。 その結果、健康ダイエットのためには、和食には意外な弱点があることがわかってきました。 反面、オリーブオイルと

続きを見る

【野菜料理】地中海料理の「カポナータ」が和食の「煮物」より健康的!そのわけは?

今まで、麺、魚料理、肉料理について、和食と地中海食の違いを見てきました。 いづれ場合も。地中海食のほうが和食よりも、健康ダイエットにとって優れているようです。 すなわち、 和食の

続きを見る

【肉料理】和食の「すき焼き」より地中海食の「仔羊のグリル」!そのわけは?

これまでに、麺料理や魚料理で、和食よりも地中海食のほうが、健康的であることをご紹介しました。 ・すなわち、和食のうどんよりも、地中化食のパスタ。 ・また、和食の焼き魚よりも、地中化食の魚グリル

続きを見る

和食の焼き魚と地中海食の魚グリル|健康によいのはどちら?

世界でも有数の長寿国である日本、一方、地中海沿岸諸国も長寿国が多い。 今、健康やダイエットに優れているという和食と地中海食が世界的に注目されています。 和食も地中海食も魚介類を多用します。

続きを見る

うどんを食べ過ぎると太る?地中海食のパスタは?スパゲティ レシピご紹介

日本は世界に冠たる麹大国です。 多種多様な麺料理がありますが、そば以外はGlが高くて太りやすいのが難点です。 とくにうどんはGlが85と高く、インスリンの過剰分泌を招きやすく、太りやすいで

続きを見る

和食は太りやすい?食品のGI 値とは?寿司、ラーメン、カレーライスは?

和食は太りやすい? 和食はヘルシーフードとして世界的に人気を博していますが、専門的に評価すると栄養バランスが決していいとはいえないメニューも多く、なかには評判とは裏腹に太りやすいメニューも少なくあり

続きを見る

「肉」を食べると太るは嘘?太らない食べ方は?健康に悪いって本当?

糖質制限ダイエット法を始めても、途中でを挫折し、止めてしまう人もいます。 いくら 「新しい健康」のためのダイエット法を勧めても、それを実践しないか、実践しても途中でやめてしまうのは、その方々の多

続きを見る

[ 広 告 ]
肉でキレイに痩せる理由|その健康・美容効果とは?肉ダイエットのレシピをご紹介!

前回の記事:食事制限による減量は「お腹ポッコリ・ハゲ・リバウンド」を招

食事制限による減量は「お腹ポッコリ・ハゲ・リバウンド」を招く!その対策は?

最近、テレビや雑誌・本などで「1か月で約10kg減!」など、短期間で効

中年期と高齢期で健康常識は違う!その間違いは?高齢者の粗食は危険とは?

現代日本では、肥満や高コレステロールは不健康のシンボルのようにいわれて

ポリフェノールが多い果物は?キウイフルーツの食べ方は?その免疫力とは?

これまで野菜を中心にファイトケミカルについて語ってきました。 ⇒

ガンにならないファイトケミカルスープの作り方は?食べ方は?保存方法は?

前回の記事 ファイトケミカルは加熱して摂る!野菜スープが最適?生

→もっと見る

PAGE TOP ↑