冷や ご飯 ダイエットとは?保温式弁当箱はNG?冷えた おにぎりは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

%e5%86%b7%e3%81%88%e3%81%9f%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93%e3%81%8c%e8%89%af%e3%81%84糖質制限がダイエットに有効である事はわかっていても、ごはん好きのあなたは「痩せることはできない」と思ってダイエットを諦めていませんか。

でもご飯を食べても痩せやすい方法があるのですよ。

ここでは、ちょっとしたことに注意するだけのその方法をご紹介します。

冷や ご飯がダイエットには良い?

%e5%86%b7%e3%81%88%e3%81%9f%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93ダイエットを始めてお弁当派になった、という人は多いのではないでしょうか。

好きな食材を好きな調理法で作った総菜を詰め込んだお弁当は、量をコントロールできたり、栄養のバランスを整えることができるます。

また、それだけでなく、もう一つのダイエット効果を高めるものがあります。

それは、冷えたごはんです。

通常お米に含まれるでんぷんは囲まった状態ですが、加熱して炊くとその結合が解かれて、ごはんは吸収されやすくなります。

ところが、ごはんが冷えると再びでんぷんが結合されて「難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)」になります。

難消化性でんぷんを食べると、食物繊維のように働くため、食後の血糖値の上昇が緩やかになるのです。

保温式弁当箱はダイエット的にはNG?

%e4%bf%9d%e5%86%b7%e5%bc%8f%e5%bc%81%e5%bd%93%e7%ae%b1
最近は保温式弁当箱も使いやすくなり、温かいごほんとおかずを食べることができると評判ですが、ダイエット的にはNGです。

炭水化物は摂取後に小腸で分解されてブドウ糖(グルコース) になり、血液中に入って血糖となりますが、ごはんは冷める

と難消化性でんぷんが増えるため、消化管では吸収されにくくなり、血糖値の上昇が低くなるからです。

ですから、ここは文明の利器は使わず、昔ながらの弁当で冷めたごはんを味わってください。

 

冷えた おにぎりもおすすめ

%e3%81%8a%e3%81%ab%e3%81%8e%e3%82%8aまた、市販のお弁当もできれば電子レンジで温めず、そのままで。

冷めたごはんといえば、コンビニにズラリと並んだおにぎりもそうです。

さけやたらこ、ツナマヨ入りや、炊き込みごほんのおにぎりもあります。

小腹がすいたときにも、袋菓子を食べるよりもおにぎり1個の方がおすすめです。

もちろん、おにぎりも冷えたままの方がダイエットによいのですよ。

そして、野菜やおかずを先に食べ、おにぎりは最後にゆっくり良く、噛んでたべましょう。

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

ダイエット 挫折の理由は?食べたい 衝動を抑えるなど挫折克服方法は?

ダイエットは孤独なマラソンようなものです。 鉄の意志でダイエットに臨んでも、どうしても食欲に負ける

記事を読む

食後高血糖が危険!糖尿病3大合併症、動脈硬化、ガンの原因は?

糖尿病とガンが密接な関係にあることがわかってきました。 そして、前回、ご紹介した悪しき生活習慣

記事を読む

肥満と姿勢の関係|肥満は姿勢の悪さが招く?姿勢を改善する方法は?

肥満と姿勢の関係は? 筋肉は、使わないでいると20代前半の早い時期から衰え始めます。 特に、

記事を読む

痩せるダイエット食品は低糖質・低脂肪・高タンパク?ケトン体食事法では?

従来のカロリー制限ダイエットで痩せるために適した、食事はとにかく低カロリーなものというのが常識でした

記事を読む

腹八分目の おすすめ理由は?腹八分目に抑える方法、コツは?

食べ過ぎることが太る原因であるってことは誰でも知ってる常識です。 でも、好きなものを目にすると

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パンとコーヒーという人も多いと思

記事を読む

ココナッツオイル ダイエットで中性脂肪を減らし便秘解消もできる訳は?

肥満は、いろいろな病気の原因となります。 ココナッツオイルは肥満を解消するダイエットや便秘に効

記事を読む

ストレスでなぜ食べ過ぎる?満腹中枢と摂食中枢って?ストレス解消法のランキングは?

前回の記事「ストレスで太るのはなぜ?空腹でない食欲とは?過食を防止するには?」で 空腹でないのに食

記事を読む

メタボの腹囲基準の男女差は?内臓脂肪は女性も注意?落とし方は簡単?

前回紹介したメタボの診断基準の第1の基準である腹囲については男女差があります。 男性85センチ

記事を読む

ダイエット中のアルコールの影響は?適量とは?守るコツは?

「アルコールは体脂肪に変わりにくい」「ごはんはアルコールで摂る」…… 酒好きは、自分で勝手に理屈を

記事を読む

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌

→もっと見る

PAGE TOP ↑