DHAとEPAのダイエット効果は?タンパク質の効果は?「サバ缶」も効果的?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

DHAとEPAのダイエット効果は?

昔の日本人の食卓では、主菜といえば、さんま、あじ、いわし、さば、かつおなど青魚が中心でした。

青魚には、オメガ-3脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)およびアミノ酸のヒスチジンが豊富に含まれています。
dha_epa
EPAとDHAは血液をさらさらにするなど、健康効果が高いことは知られていますが、実はダイエットにも有効なのです。

EPAの摂取によって小腸下部(L細胞)からGLP-1(グルカゴン様ペプチド1)が分泌されることで、胃に入った食物がゆっくり腸へ移動します。

これにより、EPAには食後の糖質は腸で穏やかに吸収され、血糖値の上昇も抑えられて、徐々に満腹感を高めながら持続させ、食欲を抑える作用があります。

EPAとともに食物繊維を組み合わせることで、小腸の細胞が刺激されてGLP-1の分泌が増えます。

また、よく噛んで食べることで食欲抑制作用があるペプチドYY(PYY) の分泌も増えます。

タンパク質のダイエット 効果は?

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%b1%e3%81%8f%e8%b3%aa2013年には、たんばく質を多く含む朝食を食べるとペプチドYYが増加して、1日をとおして食欲を抑え、間食も減らすことができることをアメリカのミズーリ大学コロンビア校で実証して報告しています。

さらに、必須アミノ酸の一つ「ヒスチジン」の効用も見逃せません。

ヒスチジンは脳内でヒスタミンとなって、視床下部の満腹中枢を刺激するので満腹感が得やすくなるからです。

ヒスチジンが多くへ含まれているかつおぶしは、ごはんや豆腐にかけたり、和風のサラダのトッピングなど、さまざまな料理に合わせやすいので、いろいろ利用してみてください。

ダイエットに「サバ缶」が効果的とは?

%e9%af%96%e7%bc%b6%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88 以前、ダイエットに「さば缶」がはやったことがありますが、それもEPAの摂取を促すからです。

これはさば缶に限ったことではなく、いわし缶でもさんま缶でもOKです。

 

そのほかオメガ-3脂肪酸(EPA/エィコサペンタエン酸、DHA/ドコサヘキサエン酸、ALA/α-リノレン酸)には、血清脂質を正常に保つ働きなどの健康効果も認められています。

 

魚は肉に比べて高価で、調理が面倒というイメージがありますが、旬の魚は焼くだけでおいしいので、積極的に食べてほしいと思います。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

以上の記事から、EPA DHAには健康効果のみならずダイエット効果があることがわかりますね。
でも、EPA DHAの1日に必要な量を食事から摂るにはマグロの刺し身に換算すると9人分も食べなければならないとのことです。
これは、近年、魚が高価になってきたこともあり、とっても大変なことがですね。

それで、近年はEPA DHAをサプリメントで摂る人が増加しているのです。
いろんなメーカーから販売されていますが、コストパーフォーマンスの優れたものが良いでしょう。

 

EPA DHAをサプリメントで摂るなるこちら
↓  ↓  ↓
DHA&EPAサプリ!どちらがお得!? みやびvs佐藤製薬vsさくらの森

dhakinari

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

食事制限 ダイエットの 問題点とは?失敗の原因は? 成功させる秘訣とは?

なぜいつもあなたのダイエットは続かないのでしょうか? それは、あなたの意志が弱く、我慢が足らな

記事を読む

「もったいない」が太るもと!食べる量を減らすには?残す マナーとは?

「もったいない」が太るもと!とは 食べ物を粗末にしてはいけません。 しかし、もったいなからと

記事を読む

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからといって、朝食を抜く人がいます。

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

オメガ3脂肪酸の効果とは?オメガ3を含む食品は?サプリメントは?

DHAやEPAという名称を最近よく目にしませんか? 体の 〝めぐり″ をよくするという話題が取

記事を読む

便秘は腸内環境悪化のサイン!腸内細菌の数や種類は?腸内フローラとは?

あなたは、1000兆個という膨大な数字をイメージできますか? 実は、コレは最近わかってきた人の

記事を読む

人類の食の歴史から見る!糖質の過剰摂取が糖尿病を増やすわけは?

私たちは、物心がついた頃から白いご飯やパンを食べ続けてきたので、「糖質は体に悪い」と言われてもなかな

記事を読む

太るホルモンインスリンを出さないことでダイエット!追加分泌と基礎分泌とは

糖質を大量に摂るとどうなると思いますか? 実は、過剰な糖質は脂肪に変換され体内に蓄積される、つまり

記事を読む

お酒のカロリーで太る?アルコールの適量は?飲み過ぎを予防するには?

お酒は「エンプティ・カロリーだから太らない」という説を信じている人がいます。 ところが、エンプ

記事を読む

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。 その実践のポイントはご飯やパ

記事を読む

人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

車は、ガソリンをのエネルギー源として動きますが、私達、人間の体は何をエ

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

→もっと見る

PAGE TOP ↑