GI値とは?低インスリン ダイエットとは?炭水化物プラス砂糖はダイエットの敵!とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

GI値 とは?

GI値とは、グリセミック・インデソクスの略で、炭水化物が糖に変わる比率を数値化したものです。

 

gi%e5%80%a4%e3%81%a8%e8%a1%80%e7%b3%96%e5%80%a4つまり、GI値が高いものは血糖値を上げやすく、インスリンの分泌を促進してしまいます。

反対に、GI値が低いものは血糖値が上がりにくいので、インスリンを低く抑えることができ、体脂肪が蓄積されにくくなります。

 

 

低インスリン ダイエットとは?

血糖値を上げるのはカロリーではなく糖質

従来、ダイエットといえば、カロリーを抑えること、つまり高カロリーの脂肪が目の敵にされてきました。

でも、食後血糖値を上げやすいのは、砂糖やごはん、パンなどの糖質を多く含む炭水化物です。

炭水化物は消化吸収されるとすぐにブドウ糖に変わり、血糖値を上昇させます。

そのため、食後の血糖値の上昇を防ぐ「低インスリンダイエット」では、主食の穀物の選び方がとても重要になってきます。

下の表を見ても分かるように、同じ穀物でも、種類や精製方法でGI値は大きく変わるからです。

それを覚えておけば、食べる量を減らさなくても大丈夫なのです。

つまり、「低インスリンダイエット」とは、GI値の低い食品を選んで、血糖値の急上昇を防ぐ食べ方を提唱するものです。

%e7%a9%80%e7%89%a9%e3%81%aegi%e5%80%a4

GI値を下げる 食べ合わせとは

とはいえ、GI値の低いものだけを食べるのはダメです。

これでは、低カロリーのものだけを食べるダイエットの二の舞いで、長続きしません。

主食、野菜・いも類、豆類・ナッツ、肉類・魚介類、乳製品、果物・お菓子といったカテゴリーから、それぞれGI値の低いものを選んでバランスよく組み合わせることが大切です。

GI値の高い精白米でも、納豆や生卵などをブラスすることで、カロリーは上がっても血糖値は上がりにくくなるなど、食材の組み合わせもできます。

 

 

炭水化物プラス砂糖はダイエットの敵!とは

ごはんもパンもうどんも餅も、確かに高GI値食品で、血糖値が上がりやすいのです。

これらの主食は、低GI値食品を混ぜ込んだり、乗せたり、付け合わせることで、血糖値の上昇をコントロールすることはできます。

ただ、避けたいのは炭水化物プラス砂糖の組み合わせ食品です。

たとえば、甘いクリームやジャムが入った菓子パン、お餅もしょうゆをつけて海苔を巻いて食べるなら、それほど気にすることはありません。

でも、あべかわ餅や甘いたれをかけたみたらし団子になると要注意です。%e5%ae%89%e5%80%8d%e5%b7%9d%e9%a4%85

砂糖(GI値=109)は最も高GI値食品。

それに小麦粉や白玉粉など粉物の炭水化物が加われば、血糖値は一気に上昇します。

 

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e8%8f%93%e5%ad%90コンビニに並ぶお菓子は、ほとんどがこの組み合わせです。

和菓子もより吸収の早い米粉を練って作ったものが多く、たとえ1袋120kCalしかなくても、休の中ではダイエットを妨げる働きをします。

チョコレート菓子、どら焼き、ケーキ、クッキーなどは残念ながらおすすめできません。

 

もちろん、甘いもの断ちをする必要はありません。

無理に甘いものを我慢してストレスをため込むよりも、食間に少し食べることでダイエットのストレスを軽減することのほうが大切です。

それでも、どうせ食べるなら、プリンやゼリーなど乳製品やゼラチン、寒天を使ったお菓子、また、果物で自然の甘みを選ぶことも必要です。

ダイエットを始めたら、甘いものは血糖値が上がりやすい=太りやすい」

これだけは覚えておいて注意しましょう。

 

ダイエッットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

食後の血糖値の上昇を防ぐ「低インスリンダイエット」は糖質制限ダイエットと似ていますが
後者が、血糖値を上げる糖質を極力食べないようにするのに対し、前者は糖質を食べても血糖値が上がりにくい食べ方、あるいは食べ合わせをすることを重視するものです。

糖質制限を実施中の方も「低インスリンダイエット」を取り入れることで、食事の選択肢を増やすことができるでしょう。

なお、糖尿人である私は甘いものはもちろん控えます。そして夕食の主食に代えて、GI値の低い蒸し大豆を用いて食後の血糖値上昇を防いでいます。

私が利用中のGI値低い補助食品の蒸し大豆はこちら
↓ ↓ ↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

GI値が高い食品、低い食品とは?GI値は食品の組み合わせや調理法でも変わるか?

前回の記事 肥満を防止する食事方法とは?GI値の定義とは?おもな主食のGI値は? では肥満を防

記事を読む

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからといって、朝食を抜く人がいます。

記事を読む

「甘いものは別腹」の 意味は?別腹の正体とは?食べ過ぎを防ぐには?

お腹がいっぱいでも「甘いものは別腹」とよくいわれます。 これは、どういうことでしょうか?

記事を読む

人間は本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていた !?

前回の記事:人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は? で人

記事を読む

油の悪いイメージは嘘!白いごはんよりチャーハン?ラーメンの健康的な食べ方は?

ロカボ食の定義や効果については以下の記事でご紹介しました。 ⇒カロリーに対する栄養学の変化は?

記事を読む

ダイエット時、運動で体脂肪は減らない?運動の効果は?健康には?

「運動すればメラメラと脂肪が燃える!」と、過剰な期待をもってはいけない。 運動だけでは、期待してい

記事を読む

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たった3日で、◎キロ減! ウエスト

記事を読む

果物は甘いお菓子 ?果糖の血糖値への影響は?食べるならどうする?

果物は全般的に低GIだから、健康的でダイエットにも効果あり、と思われてきたようです。 低GIと

記事を読む

短期間 ダイエットは健康を害す?リバウンドする理由は?減量の目安は?

急激なダイエットで、かえって太る! 太りやすくなる、健康を害す。とよく言われます。 これ

記事を読む

太る油と太らない油がある!ダイエットには高品質オリーブオイルがおすすめとは?

太る油・太らない油とは? 「油は太る」と思いがちですが、油の種類によって成分はかなり違います。

記事を読む

脂質の役割とは?「油脂は太る」は嘘?糖質のとり過ぎこそ諸悪の元凶とは?

肥満は、下図のドミノに見るようにさまざまな生活習慣病につながります。

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

→もっと見る

PAGE TOP ↑