ダイエットでリバウンドするメカニズムは? きれいに 痩せるには?体重維持の方法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

短期間で体重を減らせたとしても、再び短期間で元に戻ってしまう。

これではダイエット成功とはいえません。

ダイエットで理想の体重になった後にリバウンドせず、体重の維持はできないのでしょうか?

ダイエットでリバウンドするメカニズムは?

リバウンドのメカニズムについては前回の記事「リバウンドする原因は?繰り返しが怖い理由は?ウエイトサイクリングとは?」で述べました。

人や動物はすべて生体を維持させるために、環境変化に対応して内部を一定に保つ恒常性機能を備えています。

体重にも「セットポイント」があり、最も長く維持している体重にセットされています。

そのために、一時的にやせた体重および一時的に太った体重は、セットされている体重に戻りやすくなっています。

%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88

例えば、長年の間60Kg前後だった体重を1カ月間で10Kg減量して50Kgにしたとしても、60Kgのセットポイントが解除されたわけではありません。

ですから、元の生活に戻れば、また1カ月以内に60Kg前後まで戻ってしまうことはよくあることです。

つまり、短期間に減量してしまうと、体重のセットポイントが強く働き、脳内視床上部の摂食中枢が元進して食欲が増します。

ところが、脳内視床下部の満腹中枢の働きは低下したままなので、どんどん過食が促されます。

さらに、急激なダイエットにより交感神経の働きが低下し、体温も下がりやすく、基礎代謝も落ちているので、食べたものはどんどん脂肪として蓄えられるというしくみです。

このように、セットポイントによって体重を元に戻すメカニズムが備わっているからこそ、どんなに頑張っても短期ダイエット後の体重は維持できないのです。

ダイエットできれいに 痩せるには?

yaseledy一時的にやせることは厳格な食事制限で可能なのですが、「やせてきれいになる」とか「やせて健康になる」ことをダイエットの目標にするのなら、短期ダイエットで はよい結果が得られません。

一般的には体重のリバウンドは筋肉が減って体脂肪が増えることを意味するので、リバウンドを繰り返すほど太りやすくやせにくい体質へと変化してしまいます。

 

ダイエットは減量よりもその後の体重維持が最も大切ということを、心に刻んでください。

ダイエット後の体重維持の方法は?

そのためには、短期に減量させるのではなく、長期的に取り組む事が大切です。

そして、脳の食欲コントロールと体重のバランスを平衡させながら、減量後の体重を少しでも長く維持させることで、セットポイントを少しずつ減量後の体重へと設定変更させる必要があります。

長く維持していた体重を、体はしっかり覚えているからです。

%e4%bd%93%e9%87%8d%e7%b6%ad%e6%8c%81%e6%96%b9%e6%b3%95

例えば、90Kgをダイエットで70Kgに減量しただけでは、まだ自分の体重ではなく仮の体重です。

70Kgを自分の体重にするためには最低でも1年間以上、できれば90Kgだった期間を超えるほど長期間にわたって維持させることなのです。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

リバウンドしてしまうダイエット法は誤ったダイエット法です。
本文にあるように、短期間で痩せようとしてリバウンドしてしまうのは、無理があるからです。
ご自分の採用しているダイエット法を正しく理解して取り組むことが大切です。

例えば、糖質制限の場合、「糖質を制限するだけダイエット」は誤りです。
糖質は控えるもののそれ以外の栄養素は、むしろしっかり摂ることが大切です。

ちなみに、野菜が不足気味な私は補助食品 すっきりフルーツ青汁で、ビタミン、ミネラル、食物繊維を補っています。

faojiru.s

 

「すっきりフルーツ青汁」の公式サイトはこちらから
↓ ↓ クリック ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

食後高血糖が危険!糖尿病3大合併症、動脈硬化、ガンの原因は?

糖尿病とガンが密接な関係にあることがわかってきました。 そして、前回、ご紹介した悪しき生活習慣

記事を読む

睡眠の質と肥満、睡眠時間とダイエットの研究結果は?その意外な関係とは?

あなたは、睡眠と肥満の関係ってご存知ですか? たっぷり睡眠をとれば、ダイエットに良いと思ってい

記事を読む

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。 その実践のポイントはご飯やパ

記事を読む

白いご飯は日本の伝統食か?日本人の食事の変遷から見える現在の問題点は?

「日本人の主食はコメ」というのが、ごく一般的な”常識”となっています。 専門の学者のなかにも、

記事を読む

糖質制限のダイエット 効果は?体脂肪が減る理由は?インスリンが脂肪分解を抑制する? 

近年、糖質制限のダイエット効果を示すエビデンス(科学的根拠)が内外で発表され、注目されています。

記事を読む

酢のダイエット効果とは?糖質の吸収は?脂肪燃焼を促進するか?

酢はダイエットに効果あるか? 酢は昔から魚介類、肉、野菜、さまざまな食品と相性がよく、料理の味を引

記事を読む

内臓脂肪の落とし方|コンビニランチ選択時の2つの注意点とは?

近年、コンビニの数が増え、商品も多彩になり、充実してきました。 昼食はコンビニなどで、おにぎり

記事を読む

満腹中枢をコントロールしゆっくり食べる方法は?よく噛むことの効果は?

肥満の主要な原因が、「大食い」であることは確かです。 でも、「早食い」を直せば「大食い」になら

記事を読む

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダ

記事を読む

40代以降だからこそ太りやすい?太る要因は?ライフスタイルは?

  このサイトでも40代の方が成功した、次のダイエット体験談の記事をご紹介しました。

記事を読む

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌

→もっと見る

PAGE TOP ↑