太らない食べ方、順番は?ダイエットの外食は定食、野菜→おかず→主食の順が良い?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

太らない食べ方、順番とは?

まずは野菜。最後に炭水化物を食べるほうが太らない事がわかっています。

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e9%a0%86%ef%bc%92食べ方の順番でも糖の吸収率は違うのです。

はっきりした統計はないのですが、同じ量であれば、食べ方の順番を変えるだけで、1~2割は抑えられるのではないでしょうか。

まずは、サラダやおひたし、煮物など、野菜のおかずから食べるようにしましょう。

食物繊維が糖の吸収をゆるやかにして、血糖値の上昇を抑えます。

こんにゃく・きのこ・海藻など、食物繊維が多い食材もおすすめです。

ダイエットには外食は定食がよい?

幕の内弁当のようなものなら、必ず野菜のおかずがついてきますので、それから箸をつけるようにするとよいでしょう.。

ごはんからがっつくのは太るもとです。

丼ものやカレーなど、ワンディッシュの食事では、野菜がどうしても少なくなります。

%e5%a4%96%e9%a3%9f外食をする時は、単品メニューより小鉢がついた定食やセットものほうが、野菜が取りやすいのでおすすめです。

食事をおいしくいただけないのもつまらないので、神経質になる必要はありませんが、まずは、ごはんを最初にたべるのだけはやめてみませんか。

副菜類でまず腹ごしらえして、それからメインのおかず。次に汁物や漬物などいっしょにごはんを食べる。

そういうイメージです。

食事は1日3回、毎日続きますから、食べ方の順番に気をつけるだけでも違ってきます。

 

野菜→おかず→主食の順が健康に良いとは

懐石料理や洋食のコース料理なども、軽い前菜からはじまって、肉や野某の料理、それから主食、デザートという流れですね。

この食べ方は健康面から見ても理にかなっています。
%e9%a3%9f%e3%81%b9%e9%a0%86
ロンドン五輪の金メダリストでプロボクサーに転身した村田諒太選手は、子どものころから「野菜→おかず→主食」の順で食事をしていて、大人になっても自然な習慣にな
っているので、減量に苦労したことはないそうです。

一流選手になると自分の身体のコンディションを整えることに敏感になるのでしょう。

食べ方・食べ順のチェックポイント

jigazou

 

 

ごはんから食べていませんか? まずは野菜から食べ始めましょう。

①まず、煮物(野菜)を食べる

②次に、メイン(魚)を食べる

③最後にみそ汁や漬物といっしょにごはんを食べる

補助食品を上手に使う方法も効果的ですよ。

私が利用中のGI値の低い補助食品の蒸し大豆はこちら
↓ ↓ ↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

ストレスの身体への影響|過食が招く悪循環は?ストレスをためない 方法は?

食べ過ぎの原因の一つにストレスが上げられます。 ここではストレスの身体への影響をまず確認した後

記事を読む

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからといって、朝食を抜く人がいます。

記事を読む

ダイエットで目標体重は必要か?「なりたい自分」をイメージしやる気を継続する方法

ダイエットをする際には、一般的に 「目標体重を持つこと」が大切だとされています。 そのため、「

記事を読む

肥満の原因をとり除く食事とは?GI値の低い食事にシフトするには?  

近年、ヒトが肥満になるメカニズムが明らかになり、肥満のカギを握るインスリンというホルモンが出るのを抑

記事を読む

自分の適正体重を知るには?ベスト体重とは?BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?

ダイエットは本来、適正体重になるため、食べすぎている量を適量に戻し、本当の健康をつくることです。

記事を読む

体重の減量 目標 |ベストの体重は?減量ペースの理想とは?

なぜ人間は体脂肪を蓄積しようとするのかや、ダイエットには食事制限が必須であることも、運動を同時に行な

記事を読む

水溶性食物繊維の特徴?不溶性食物繊維の役割?とりすぎはミネラルを排出とは?

野菜や果物などに含まれている食物繊維には、大きなパワーが秘められています。 ダイエットはもちろ

記事を読む

油の悪いイメージは嘘!白いごはんよりチャーハン?ラーメンの健康的な食べ方は?

ロカボ食の定義や効果については以下の記事でご紹介しました。 ⇒カロリーに対する栄養学の変化は?

記事を読む

内臓脂肪の落とし方|コンビニランチ選択時の2つの注意点とは?

近年、コンビニの数が増え、商品も多彩になり、充実してきました。 昼食はコンビニなどで、おにぎり

記事を読む

早食い防止法|噛む回数が少ない食材、多い食材は?噛む回数を増やすには?

早食いは満腹になりにくく、血糖値の上昇が早いので、「ゆっくり時間をかけて食べたほうがよい」とよく言わ

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑