ストレスで太るのはなぜ?空腹でない食欲とは?過食を防止するには?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

「ストレスで太る」は医学的にも正しい事がわかっています。

ここでは、まず、ストレスで太る原因が脳の働きにあることを確認し、

空腹でないのに食欲が刺激されてしまう理由を明らかにします。

そして、ストレスでも、過食を防止する方法を具体的にご紹介します。

ストレスで太るのはなぜ?

「ストレスがあると太る」経験的にそう感じている方は多いのではないでしょうか。

忙しい時は生活が不規則になって食事の口を動かすことだけになってしまい、つい飲み過ぎたり
食べ過ぎたりすることも多いでしょう。

%e8%84%b3%e3%83%bc%e9%a3%9f%e6%ac%b2その原因は、実は「脳」にあります。

自律神経の中枢と食欲中枢は脳の同じ場所にあります。

間脳にある「視床下部」というところです。

ストレスを感じたり、怒りや悲しみがあると、自律神経の中枢が刺激されますが、そのシグナルは近くにある「食欲中枢」にも伝わって影響を与えます。

 

空腹でないのに食欲が刺激される理由は?

ストレスによって、自律神経の中枢が刺激され続けると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れるだけでなく、食欲中枢の働きも乱れてきます。

%e3%82%84%e3%81%91%e9%a3%9f%e3%81%84空腹でないにもかかわらず、食欲が刺激されてしまうのです。

その代表的な例が「やけ食い」「やけ飲み」です。

精神的・感情的な問題もからんできますが、お腹がいっぱいになっても、食欲中枢から満腹になったというシグナルが出ないため、身体が必要とする以上の量を食べ続けてしまいます。

この状態が続くと肥満はもちろん、過食症や拒食症といった摂食障害につながる危険性もあります。

 

ストレスでも過食を防止するには

 

実際、内臓脂肪型肥満の人には、仕事のプレッシャーや人間関係の悩み、過労など、慢性的なストレスを抱えている方が少なくありません。%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e7%99%ba%e6%95%a3

ストレス解消のために過食や多量の飲酒に走り、その結果、内臓脂肪を蓄積してしまうのです。

ストレスはゼロにはなりませんが、少しずつ発散してためこまないようにコントロールしましょう。

上手に気分転換して、心と身体がリラックスするようケアしてください。

 

ストレスでスナック菓子を食べすぎる、ダラダラと甘い物をつまんでしまう・・・・・・。

それはあなただけではありません。

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e9%81%8e%e3%81%8e%ef%bc%92「どうしてこんなに食べちゃうの?」と自分を責めないで!

ちょっとした考え方と食べ物との向き合い方のコツがわかれば、過食はコントロールできます。

問題は、食べることに罪悪感をもつことです。

すると食欲が抑えこまれ→満足感がなく→ストレスが増え→その反動で食べるという悪循環に陥ります。

従って、この悪循環を断ち切ることが大切です。

そのための第一歩は、まずは食べる自分を責めず、「食べて、ストレス解消していると前向きにとらえること」です。

ストレスによる「過食」を防止する方法
・週に1回、好きな物を食べるご褒美デーを作る
・食べたいものを、わくわくしながらリストアップ
・食べるときはたくさん並べて、目からも満足感を得る
・コンビニよりデパ地下へ。迷ったら高級なものを選ぶ
・選ぶなら、より自然な形に近いもの
・たんぱく質やオリ-ブオイルなどいい油をきちんととる

例えば、高級オリーブオイルの購入はこちら
↓ ↓ ↓



 

【チェックポイント】

ストレスを減らせば内臓脂肪も減らせます。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

ストレスを減らせば内臓脂肪も減らせます。
従って、我慢を強いるストレスを伴うダイエット方法は有効な方法とはいえません。

ご自分の採用しているダイエット法を正しく理解してストレスのない方法で取り組むことが大切です。

例えば、糖質制限の場合、「糖質を制限するだけダイエット」は誤りです。
糖質は控えるもののそれ以外の栄養素は、むしろしっかり摂ることが大切です。
また、糖質の制限の程度も状況に応じて(スーパー、スタンダード、プチ等を使い分けて)コントロールする必要があります。
正しいダイエットは我慢するものではなく満足度が高くストレスなく継続できるものです。

ちなみに、麺好きの私は補助食品大豆麺ソイドルを主食として満足度を高めています。

大豆麺ソイドルは糖質制限ダイエットの強い味方とは?

ソイドル

jigazou
  
またストレス解消には青汁が効果があることが分かっています。
特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁は効果的ですよ。
詳しくはこちらの記事を参照してください。
         ↓ ↓ ↓
ストレスチェックのおすすめ!青汁でストレス解消?すっきりフルーツ青汁の効果は?
2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

短時間のウォーキングで効果ある?おすすめの方法は?スマホで歩数をカウントしよう!

内臓脂肪を落とすために欠かせないのは、まずは食生活の改善、そして運動です。 ただ、「一念発起し

記事を読む

糖質制限で痩せるメカニズム|脂肪の摂取が増えても痩せる理由とは?

実践してみればわかりますが、糖質制限をすると、ほとんどの人は面白いように体重が減り、お腹回りがスマー

記事を読む

好きなものを食べる ダイエットとは?食べるタイミングと食べ過ぎに注意!

太っている人でダイエットに挫折してしまう理由として、「好きなものが食べられなくなるから」とい

記事を読む

肥満と姿勢の関係|肥満は姿勢の悪さが招く?姿勢を改善する方法は?

肥満と姿勢の関係は? 筋肉は、使わないでいると20代前半の早い時期から衰え始めます。 特に、

記事を読む

急激なダイエットでリバウンドする理由は?原因は?対策は?

ダイエットにはつきものとされるのがリバウンドです。 ダイエット実践者の60%の人が、リバウンドを経

記事を読む

ダイエットに適した食べものとは?

ダイエット中だといっても、なにがなんでもカロリーを減らせばいいというわけではあ りません。 とく

記事を読む

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょう、朝食で何を食べましたか?

記事を読む

ダイエットの運動は何をすれば良い?消費エネルギーや自律神経の関係は?

ダイエット目的で運動を始めるなら、やはりフィットネスクラブに入会したほうがいいのでしょうか。 たし

記事を読む

肉や魚

これだけは必要!ダイエット食の基本とは?

ダイエットの基本は、腹八分目で、一日のカロリーを1600~1800キロカロリーにし、 高タンパク・

記事を読む

脂質が肥満の原因?コレステロールで動脈硬化は嘘!糖質オフで脂肪が燃える?

糖質オフ健康法(糖質制限ダイエット)のメリットとして、脂質を食べてもOKであることも挙げられます。

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑