ストレスでなぜ食べ過ぎる?満腹中枢と摂食中枢って?ストレス解消法のランキングは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

前回の記事「ストレスで太るのはなぜ?空腹でない食欲とは?過食を防止するには?」で
空腹でないのに食欲が刺激される理由とストレスが減ると内臓脂肪はたまりにくくなることを確認しました。

今回は、さらに満腹中枢と摂食中枢の働きを確認します。

そして、ストレスで食欲が旺盛になる悪循環を断ち切るために食事以外の方法でストレス解消することが大切なこと、

および効果のあるストレス解消法のランキングをご紹介します。

ストレスでなぜ食べ過ぎる?

ストレスがあると食べ過ぎてしまうのは、もう1つ理由があります。

人間はスイーツなどおいしいものや甘いものを食べると、脳内で「βエンドルフィン」という快感物質が出ます。

これが食欲中枢を刺激し、必要以上の量を食べてしまうのです。

この快感物質が一瞬、ストレスを忘れさせてくれます。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3

人間の脳は、たくさんのことを同時に考えられません。

ストレスを感じた場合、できればその環境から逃げ出したいと思う気持ちになることがあるでしょう。

しかし、食べ物を日にすると脳は食べることに集中して一瞬、つらい状況から解放されます。

つまり、ストレスから発生する食欲は1種の現実逃避なのです。

 

満腹中枢と摂食中枢の関係は?

食欲でもただ、息抜きにおやつをちょっと食べる程度ならいいのですが、スイーツには脂肪や糖分がたくさん含まれています。

実は食欲中枢には、満腹中枢と摂食中枢があって、これも隣りあっています。

・満腹中枢は 「もうお腹いっぱい、満足です」 というシグナルを出し、食欲にブレーキをかける場所。

・摂食中枢は 「お腹が空いた、なにか食べたい」 「おいしいから、もっと食べたい」 と食欲をうながす場所。

この、両方が満足しないと食欲はおさまりません

ところが、脂肪分や糖質たっぷりのスイーツや肉は摂食中枢を刺激してしまうので、頭では「このくらいでやめておこう」 と思っても、なかなか食欲を抑えることができません。

%e6%ba%80%e8%85%b9%e4%b8%ad%e6%9e%a2つまり、脂肪や糖質の多いものをたくさん食べると、さらに食欲が旺盛になる悪循環におちいるわけです。

太っている人が脂っこい食物や甘い食べ物が好きなのは、そのせいでもあります。

さらにストレスを感じると食欲が増すので、おいしい食物が身近にあり、忙しく生きる現代社会では、私たち人間はなかなか食欲に勝てないのです。

そうして、ストレスをためこむと脂肪もためこんで肥満になりやすいのです。

ですから、上手なストレス解消は食欲を抑え、肥満を防止するためにも必要なのです。

ストレスを解消する方法は食べること以外にもたくさんあります。

そこで、あなたにあった適切な「ストレス解消法」を見つけることが大切です。

ストレス 解消法のランキングは?

ストレス解消法にもいろんなものがありますが、ここでは「ストレス解消に使いたい商品・サービス」に特化した調査結果を紹介させて頂きます。

なおこの調査は全国の20~60代の男女1000人を対象に行われたものです。

以下が調査結果になります。

ストレス解消に使いたい商品・サービス
1位…温泉
OL2位…おいしいコーヒーが飲める自宅近くのカフェ
3位…マッサージ
4位…癒やしの音楽
5位…ペット
6位…安眠グッズ
7位…フィットネスクラブ
8位…アロマテラピー
9位…ガーデニング
10位…リラックスできる低アルコール飲料

ダイエットアドバイザーのコメント

ストレス解消法の1位に温泉が上がっていますが、温泉に行かなくても自宅で同様の効果を上げる方法があリます。

↓ ↓ 詳しくはコチラ ↓ ↓
あの“玉川温泉”が自宅のお風呂で再現できる!?
家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】




jigazou
  
またストレス解消には青汁が効果があることが分かっています。
特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁は効果的ですよ。
詳しくはこちらの記事を参照してください。
         ↓ ↓ ↓
ストレスチェックのおすすめ!青汁でストレス解消?すっきりフルーツ青汁の効果は?
2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

ダイエットの目的とは?太りやすい生活をチェックして生活習慣病を予防しよう!

あなたは太りやすい生活、していませんか? ここでは、まず、ダイエットの真の目的を確認した上で、

記事を読む

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょう、朝食で何を食べましたか?

記事を読む

酢のダイエット効果とは?糖質の吸収は?脂肪燃焼を促進するか?

酢はダイエットに効果あるか? 酢は昔から魚介類、肉、野菜、さまざまな食品と相性がよく、料理の味を引

記事を読む

短時間のウォーキングで効果ある?おすすめの方法は?スマホで歩数をカウントしよう!

内臓脂肪を落とすために欠かせないのは、まずは食生活の改善、そして運動です。 ただ、「一念発起し

記事を読む

朝・昼・晩。時間帯に合わせて必要な栄養を!朝はタンパク質不足、夜は糖質過剰とは?

美容あるいはボディメイクのためには、「朝・昼・晩のそれぞれのタイミングで摂ると良い栄養は異なる」って

記事を読む

ココナッツオイル ダイエットで中性脂肪を減らし便秘解消もできる訳は?

肥満は、いろいろな病気の原因となります。 ココナッツオイルは肥満を解消するダイエットや便秘に効

記事を読む

40代以降だからこそ太りやすい?太る要因は?ライフスタイルは?

  このサイトでも40代の方が成功した、次のダイエット体験談の記事をご紹介しました。

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

リバウンドする原因は?繰り返しが怖い理由は?ウエイトサイクリングとは?

ダイエットのための食事制限、一大決心してダイエットに臨む、必死に頑張るダイエット、 短期(速攻

記事を読む

ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の作り方は?

同じ食事内容であっても、太りやすさは、その人の筋肉量や体温、食べ方によっても変わります。 さら

記事を読む

三大栄養素の働きは?体は栄養素だけでは作れない?酵素が必要な理由とは?

「最近、よく『酵素』という言葉を耳にするな」と思った人もいるでしょう。

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やす 方法は?ビフィズス菌を増やすには? 増殖因子が多い食品は?

既にご紹介済みの以下の記事ではビフィズス菌の効能を確認し、ビフィズス菌

→もっと見る

PAGE TOP ↑