ストレスの身体への影響|過食が招く悪循環は?ストレスをためない 方法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

食べ過ぎの原因の一つにストレスが上げられます。

ここではストレスの身体への影響をまず確認した後、

ストレスが原因の過食から始まる肥満、生活習慣病などの悪循環を説明し、

ストレスを溜めない方法としてストレスをうまくかわす方法ストレスを発散する方法をあげ、

趣味をもてば脂肪もストレスもたまらないことをご紹介します。

ストレスの身体への影響は?

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%bd%b1%e9%9f%bf1日中、仕事におわれて、帰宅後や週末もつい仕事のことばかり考えてしまう……

そういう毎日では、ストレスはたまりっぱなしになってしまいます。

まじめな人ほど、ワーカホリック気味の生活をおくってしまうんですね。

精神的なストレスを感じると、私たちの身体は交感神経を刺激して、プレッシャーに打ち勝とうとします。

すると、脳の視床下部や下垂体から指令が出て、副腎皮質ホルモンやアドレナリンなどの「杭ストレスホルモン」が多く分泌されます。

これらの物質は身体を活動的にして興奮状態にします。

ストレス性過食が招く悪循環とは?

ストレスを感じたとき、イライラしたり、ドキドキしたりするのは、身体にエネルギーを与えて乗り切ろうとするからです。

hayagui-150x150しかし、ストレスに対抗するためにエネルギーを多く使うと、血糖値を下げるインスリンまで抑えることになり、血糖値を上げてしまいます。

また、杭ストレスホルモンは血圧を引き上げ、心拍数を上げ、免疫力を低下させます。

そういう状態がさらに続くと、過食・偏食・飲酒・喫煙に走り、この悪い習憤が内臓脂肪型の肥満を招くのです。

そして、内臓脂肪型の肥満は生活習慣病の原因になリ、そうなると更にストレスが溜まるという悪循環に陥るのです。

ストレスをためない 方法とは?

ストレスをうまくかわす方法

ストレスをうまくかわす方法を身に付けるのは、健康上も大切だと知ってください。

  • まずは、無理をせずに休むこと。
  • 疲れをためこみすぎないことです。
  • 次に、気分転換ができる趣味を大切にすること。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%92%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%95音楽、映画、料理、ガーデニング、スポーツ観戦、散歩、美術鑑賞、楽器の演奏、プラモデルづくりなど、なんでもいいのです。

夢中になれるものを持ちましょう。

趣味のサークルに入って仲間と一緒に活動する時間をもつのもいいおすすめです。

 

ストレス発散の方法

友人とのおしゃべりもストレス発散になります。

また映画やドラマを見て笑ったり、泣いたりして感情を解放させましょう。

心の底から笑うことは免疫力を高める「ナチュラルキラー細胞」を活性化します。

nk%e7%b4%b0%e8%83%9e

また、腹筋を動かすことでエネルギーを消費し、血糖値を下げる効果もあります。

ナチュラル・キラー(natural killer; NK)細胞とは
NK細胞は、文字どおり生まれつきの殺し屋で全身をパトロールしながら、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃するリンパ球です。

生まれながらに備わっているからだの防衛機構である自然免疫に重要な役割を担うと考えられています。

 

【チェックポイント】

仕事だけの生活になっていませんか? 趣味や友人とのひとときを楽しみましよう。

 

仕事、家事、子育て…時間に追われ、ストレスが増えている現代女性に
眠りに悩む女性専用のサプリメントです。
100名の女性の声から誕生し、95%の方が実感した本格派!!
↓ ↓ ↓
 

jigazou
  
またストレス解消には青汁が効果があることが分かっています。
特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁は効果的ですよ。
詳しくはこちらの記事を参照してください。
         ↓ ↓ ↓
ストレスチェックのおすすめ!青汁でストレス解消?すっきりフルーツ青汁の効果は?
2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

腸内環境が悪いと便秘になり太る?改善でダイエットできる?改善に良い食品は?

ダイエットといえば、カロリーを抑えることや脂肪を減らすことばかりが注目されてきましたが、近年、腸内環

記事を読む

太る 原因のチェック方法!ライフスタイル別 チェックシートによる診断結果は?

あなたが、太っているなら、その原因はあなたのライフスタイルの中に潜んでいます。 ライフスタイル

記事を読む

睡眠は時間より質!睡眠の質を高める生活習慣とは?体内時計を治すには?

睡眠は時間より質を重視すべき? 睡眠の質や時間と肥満の関係について取り上げた記事 睡眠の質と

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

デトックスのダイエット 効果は?メンタル的には?便秘解消が1番!とは?

あなたは、デトックスという言葉の意味をご存知ですか? デトックスの英語表記は「detox」。「

記事を読む

ダイエットの運動は何をすれば良い?消費エネルギーや自律神経の関係は?

ダイエット目的で運動を始めるなら、やはりフィットネスクラブに入会したほうがいいのでしょうか。 たし

記事を読む

メタボはお腹まわりだけでは決まらない?診断基準の第1が腹囲の理由は?

メタボはお腹まわりだけでは決まらない? 脂肪の種類は 人間の脂肪には、2つの種類があります。

記事を読む

糖質制限とカロリー制限の併用は間違い?リバウンドや痩せない理由は?

従来、カロリー制限でダイエットしていた方が糖質制限する際、よくある間違いがあります。 それは、糖質

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

痩せるダイエット食品は低糖質・低脂肪・高タンパク?ケトン体食事法では?

従来のカロリー制限ダイエットで痩せるために適した、食事はとにかく低カロリーなものというのが常識でした

記事を読む

脂質の役割とは?「油脂は太る」は嘘?糖質のとり過ぎこそ諸悪の元凶とは?

肥満は、下図のドミノに見るようにさまざまな生活習慣病につながります。

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

→もっと見る

PAGE TOP ↑