カロリー制限で体重が減らない理由は?栄養不足による現代型栄養失調とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

ダイエットと聞いてまず思い浮かべるのが「カロリー制限」ではないでしょうか。

keto0「ダイエットにはカロリー制限が必要不可欠」と考える「カロリー制限神話」は、当たり前、当然のことだと思っているかもしれません。

でも、カロリー制限でやせられるのであれば、これほどダイエットに失敗する人はいないはず。

そして実際、カロリー摂取量は増えていないのに、太っている人が増え続けているのです。

やせられなくて悩んでいる人が多いのは、「カロリー制限」のダイエットにムリがあるからではないでしょうか。

カロリー制限で体重が減らない理由は?

カロリー制限で栄養アンバランスになる?

fuyufutori「カロリー制限」では、どうしてやせられないのでしょう。

それは、数字(カロリー)だけで食事を制限すると必要な栄養がとれず、とらなくてもよい栄養をとってしまう、栄養のアンバランスを引き起こすからです。

太っているカラダとは、脂肪細胞が過剰になった状態です。

この状態は脂肪細胞はエネルギー源をため込んだ電池のようなものです。

ここでまた食事でエネルギーをとってしまうと、いつまでたっても電池の出番はありません。

だから、ダイエットでカロリーを制限して、電池(脂肪)を効率よく使えるようにする…と、

ここまでは、カロリー制限ダイエットの考えは理にかなっています。

カロリー制限では脂肪燃焼しない?

%e8%84%82%e8%82%aa%e3%82%92%e7%87%83%e3%82%84%e3%81%99でも、ここで見落としてしまいがらなのが、数字(カロリー)で食事を制限しているはずなのに、従来のカロリー制限ダイエットではエネルギー源となるごはんやパンもいっしょ
にとるようすすめていることです。

いくら、体内の電池(脂肪)を使おうとしても、ごはんやパンをとっていればそちらが先に使われてしまいます。

炭水化物をとっている限り、体内の脂肪が率先して効率よく使われることはないでしょう。

カロリー制限で不足する栄養は?

さらに、「カロリー制限」ではカロリーだけにとらわれてしまうあまり、ビタミンやミネラルといった、脂肪の燃焼に必要な栄養素が見過ごされてしまっていることもあります。

脂肪を燃焼させるために必要などタミンやミネラルをとっていなければ、人間のカラダは脂肪をうまく燃やすことはできません。

「そんなに食べていないのにやせられない」と言う人は、カラダが”不完全燃焼状態”に陥ってしまっているのかもしれません。

カロリー制限による”現代型栄養失調”とは?

カロリー制限の弊害とは

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e5%88%b6%e9%99%90%ef%bc%bf%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%84カロリー制限重視のダイエットは、カラダのエネルギー代謝を考えていない、机上の空論のようなもの。

私たちのカラダは、食事で摂取した栄養素をエネルギーに変えて生きています。

この複雑なメカニズムは、カロリーという数字だけでは考えられません。

肥満している人がこれだけ増え、なかなかダイエットできない人も増加し、せっかくやせてもしばらくするとリバウンドしてしまう人が多いのは、カロリーは適正かもしれないけれど、代謝に必要なビタミンやミネラルが不足している”現代型栄養失調”に陥っている人が増えているからかもしれません。

これはやはりカロリーを重視したこれまでの栄養学の弊害と言ってもいいかもしれません。

ダイエットを成功させるコツは?

そろそろ「カロリーを制限するだけではやせられない」ことに気がついて欲しい。

そう願って日々情報を発信しています。

ダイエットを成功させるには、これまで常識とされてきたカロリー制限神話から抜
け出して、カラダのメカニズムに合ったダイエットを考えることが必要です。

さあ、あなたもまずここから始めましょう。

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

 

 

糖尿病になってしまった私は糖質制限による方法で血糖コントロールをし、肥満も解消しました。
毎日、カロリーを気にすることなく肉、魚等タンパク質はしっかり食べています。
そして、野菜不足対策としてビタミンやミネラルやを補充するために補助食品「すっきりフルーツ青汁」を使っています。

faojiru.s

 

「すっきりフルーツ青汁」の公式サイトはこちらから
↓ ↓ クリック ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

体重の減量 目標 |ベストの体重は?減量ペースの理想とは?

なぜ人間は体脂肪を蓄積しようとするのかや、ダイエットには食事制限が必須であることも、運動を同時に行な

記事を読む

コンビニ食で低カロリー・置き換えダイエット!成功の秘訣は?

okadaytさん 28歳 男性 ダイエットに挑戦したのは私が23歳の時でした。 当時の

記事を読む

体内時計と睡眠、睡眠時間と肥満度の関係は?生活 リズムを整えるには?

体内時計と睡眠の関係は? 前回の記事 自律神経が乱れると太る?体内時計の乱れの原因と整える方法は?

記事を読む

和食は太りやすい?食品のGI 値とは?寿司、ラーメン、カレーライスは?

和食は太りやすい? 和食はヘルシーフードとして世界的に人気を博していますが、専門的に評価すると栄養

記事を読む

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。

記事を読む

コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク?清涼飲料水のカロリーに注意!

飲み物でなるべくカロリーを取らないのも、内臓脂肪を予防するポイントです。 たとえば、コーヒーや

記事を読む

置き換えダイエットの大事なポイントは?適した食べ物は何?

最近、ローフードやコールドプレスジュースなどを利用したクレンズプログラムやファスティングなどの新しい

記事を読む

カロリー制限から糖質制限へ|糖尿病食事療法のパラダイムシフトとは?

ダイエットのための適切な食事療法は何かを考えるうえで、糖尿病の食事療法の歴史的な変遷を理解しておくこ

記事を読む

イヌイットの長生きの事例からわかる!厚生省「食事バランスガイド」の問題点とは?

厚生労働省が策定した「食事バランスガイド」には、糖質を含めてバランスよく食べるようにとありますが、糖

記事を読む

肥満の種類は?皮下脂肪型と内臓脂肪型の違いは?病気になりやすいのは?

肥満の種類と見分け方は? 肥満の種類は 肥満は脂肪のつき方によって2種類にわけられます。

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パ

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからと

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を2

→もっと見る

PAGE TOP ↑