カロリー制限ダイエットで成功しない理由は脳が食欲をコントロールしているから?  

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

あなたは おなかがすいたからではなく、脳を満足させるために、食べていませんか?

前回の記事「カロリー制限で体重が減らない理由は?栄養不足による現代型栄養失調とは?
でも、カロリー制限ダイエットが成功しにくい理由を上げました。

今回は、もうひとつの大きな理由が「食べることをがまんする」という行動自体にあることを、あげ、ダイエット成功のためのコツをご紹介します。

カロリー制限 ダイエットで成功しない理由は?

カロリー制限ダイエットが成功しない、もうひとつの大きな理由があります。

カロリー制限のダイエットでは、ほとんどの人が「食べることをがまん」しているのではないでしょうか。%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e5%88%b6%e9%99%90%e3%81%ae%e6%88%91%e6%85%a2

そんなの当たり前のことじゃない、と思う人もいるでしょう。

けれどこの「食べることをがまんする」という行動自体が、ダイエットが成功しない理由なのです。

食べることをがまんしているとストレスがたまり、結局がまんの限界が来て、反動から食べ過ぎてしまってリバウンド・・・。

よく聞く話です。

その根本の理由を考えたことはありますか?

自分自身の意志が弱いから?

そうではありません。

食欲をコントロールできない「カラダ」になってしまっていることが一番の問題なのです。

 

 

脳と食欲の関係は?

%e8%84%b3%e3%83%bc%e9%a3%9f%e6%ac%b2

では、なぜ食欲をコントロールできない「カラダ」になったのでしょうか。

その理由を知るには、「脳と食欲の関係」を知る必要があります。

私たちの脳は、食べることで「快感」を得ます。

その原因は「脳」と「食欲」の関係にあります。

私たちはさまざまな”欲”を抱きます。

そのなかでも原始的で強いのが食欲・性欲・睡眠欲の三大欲です。

これは動物が生きるための本能として持っている欲求で、とてもシンプルで強い ”欲”です。

この三大欲に共通していることは、どれも強い ”快感” や”幸福感”が得られることです。

 

食欲をコントロールしているのは”脳”とは?

もちろん三大欲の他にも、「お金が欲しい(金銭欲)」「人に認められたい(自己顕示欲)」 など、さまざまな欲がありますが、三大欲は生命にかかわるだけに、常につつがなく実行させるため、とても大きな幸福感を伴うようになっているのでしょう。

そしてこの幸せを感じるために、三大欲をわかせ、私たちを行動させている指令は「脳」が出しているのです。

ストレスで食べ過ぎてしまう理由は?

三大欲のなかで、もっとも手っ取り早くできるの”食べること″ではないでしょうか。

セックスは1人ではできませんし、睡眠だって、日中にそういつでも眠ることはできません。

食べることは脳にとって一番手軽な幸せのスイッチと言えるでしょう。

そう考えると、ダイエットでよく聞くストレスで食べ過ぎてしまいます」という言葉は、脳の欲求に従った結果と言えます。%e3%82%84%e3%81%91%e9%a3%9f%e3%81%84

 

ダイエットを成功のコツは?

ストレスによる不快感を打ち消そうと、幸福感を求めて、一番手っ取り早い「食べる」行為で、脳が幸せを満たそうとしているのです。

ダイエットを成功させるためには、そこを考えなければいけません。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e7%99%ba%e6%95%a3おなかがすいたから食べるのではなく、「脳」が幸せを感じたいから食べている、ということです。

このことから、食べることをがまんして実践するカロリー制限ダイエットは成功が困難なことがわかりますね。

では、ダイエットを成功するためにはどうすればよいか。

それには、食べることをがまんすることによるストレスにしっかり向き合うことが重要です。

次の記事が参考になるでしょう。

ストレスで太るのはなぜ?空腹でない食欲とは?過食を防止するには?
 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

糖質制限でタンパク質をしっかりとる理由は?カロリー制限では?満腹感や満足度は?

近年、注目を集めている糖質制限ダイエットについて。 前回の記事では、糖質制減食ではタンパク質や

記事を読む

炭水化物が多い 食事は太る?ダブル炭水化物は?とんかつ屋とそば屋では?

あっさりした食事のほうが太らないと思われがちですが、実はそうとは限りません。 あなたは、たとえ

記事を読む

ケトン体はいつから増加する?ダイエット効果をカロリー制限と比較すると?

今、本屋さんには、さまざまなダイエット方法を紹介する書籍が並んでいます。 しかし、そのほとんど

記事を読む

三大栄養素のカロリー数の疑問?食物毎の測定方法や計算結果はうさんくさい?

糖質制限では、なぜカロリー制限をしなくてよいのでしょうか。 糖質制限をすると、どうしても以前より脂

記事を読む

腸の重要な働きとは?腸内環境の悪化の症状は?改善の方法は?

大腸内検査の専門医の先生によると、腸の状態のよい人は全身の健康状態もよく、生活習慣病などにもかかりに

記事を読む

コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク?清涼飲料水のカロリーに注意!

飲み物でなるべくカロリーを取らないのも、内臓脂肪を予防するポイントです。 たとえば、コーヒーや

記事を読む

太る油と太らない油がある!ダイエットには高品質オリーブオイルがおすすめとは?

太る油・太らない油とは? 「油は太る」と思いがちですが、油の種類によって成分はかなり違います。

記事を読む

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょう、朝食で何を食べましたか?

記事を読む

炭水化物を減らしたカロリー制限ダイエット成功の秘訣とは?

Okadaさん 36歳男 会社員 身長169cm 私のダイエットの動機は、36歳になった頃から痩せ

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3

→もっと見る

PAGE TOP ↑