水溶性食物繊維の特徴?不溶性食物繊維の役割?とりすぎはミネラルを排出とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

野菜や果物などに含まれている食物繊維には、大きなパワーが秘められています。

ダイエットはもちろんのこと、生活習慣病の予防にも大きく働きます。

どんなパワーを持っているのか、詳しく見ていきましょう。

食物繊維には水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維があります。

%e9%a3%9f%e7%89%a9%e7%b9%8a%e7%b6%ad%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9eここではまず、2つの食物繊維の特徴や役割を確認し、食物繊維のとりすぎの注意についてもご紹介します。

水溶性食物繊維の特徴は?

 

水浴性の特徴は、ネバネバしたものとサラサラしたものがあり、多く含まれる食材
としては昆在やワカメなどの海藻類や里芋、キウイ、りんご、バナナなどの果物やこ
んにゃく、そして野菜軌としてはゴボウやアボガド、エシャロット、ニンジンです。

具体的な特徴

・水に溶けやすく、水分を吸収してゲル状になります。%e9%a3%9f%e7%89%a9%e7%b9%8a%e7%b6%ad%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc

このため、食べたものがゆっくりと腸内を移動していくことになり、ブドウ糖の吸収を緩やかにしてくれます。
これによって、糖尿病の予防になります

・腸内の余分な栄養素や有害物質、余分なコレステロール、コレステロールの原料となる胆汁酸を吸着して排出する作用があります。

このため、動脈硬化、脂質異常症などを予防します。

・食塩のナトリウム成分と結びついて排泄します。

この作用で、血圧を下げる働きもあります。

・水分と結びついているので、便の水分量を増やしてやわらかくする働きがあります。

これによって便秘解消に役立ちます。

不溶性食物繊維の役割は?

%e4%b8%8d%e6%ba%b6%e6%80%a7%e9%a3%9f%e7%89%a9%e7%b9%8a%e7%b6%ad

不浴性は野菜、豆類、穀類、きのこ類に多く合まれていますが、梗秘へ特に(けいれん型の便秘) の方が食べ過ぎると逆効果になることがあります。

具体的な特徴

・大腸で水分を吸収して、便のかさを増やす働きがあります。

かさは、数倍から数十倍に膨れ上がります。
これによって、腸壁が刺激され、腸の動き (揺動運動) が活発化し、排便を促します

・便通が良くなると、さまざまな有害物質が腸内に長く滞留しなくなります。

有害物質にさらされる時間が短くなることによって、腸内環境が整い、発病のリスクが減ります

食物繊維のとりすぎはミネラルを排出する?

水溶性食物繊維、不溶性食物繊維ともに、それぞれ働きが違います。

ですから、両方をさまざまな食品から摂るように心がけてください。

食物繊維を多くとろうと頑張っているのに便秘が艮くならないのは、不浴性ばかりを摂ってしまっているせいなのかもしれません。

ほとんどの食材には、水溶性と不浴性の2種類の食物繊維が含まれているのですが、それぞれの食材によってそのバランスは違っているのです。

理想的なバランスは、水溶性:不溶性が1:2と言われています。

また注意していただきたいのが、摂り過ぎです。

食物繊維はミネラルを吸着する性質があるため、大量に摂ってしまうと必要なミネラルまで排出してしまいます。

食べ物から摂取する程度ならそれほど大量になることはないでしょうが、サプリメントを摂る場合は気を付けましょう。

従って、ミネラルも食物繊維も豊富に含まれている青汁はおすすめの補助食品と言えるでしょう。

ミネラルとは
ミネラル(無機質ともいいます)には、カルシウム、鉄、ナトリウムなどがあります。
必要な量は少ないのですが、人の体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要があります。
ミネラルは、骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあります。

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e5%a4%a7%e9%ba%a6%e8%8b%a5%e8%91%89

 

食物繊維が豊富な青汁は、腸内環境を整えるのに有効な補助食品です。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉が使用されており、食物繊維が豊富です。
その上、フルーツや野菜のエキスも存分に配合されているので、ミネラル(カルシウムが牛乳の約4倍)や多くのビタミン類などの栄養素を一気に摂取できます。

おかげで、私は毎日、快腸な生活を送っています。

 

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

太らない体作りを意識するには?味付けは?素材の味を生かすには?

あなたがダイエットに成功しない理由の1つは、おそらく「食べ過ぎ」でしょう。 では、なぜ、あなた

記事を読む

メタボはお腹まわりだけでは決まらない?診断基準の第1が腹囲の理由は?

メタボはお腹まわりだけでは決まらない? 脂肪の種類は 人間の脂肪には、2つの種類があります。

記事を読む

酵素とは何か?触媒としての働きは?酵素が活性化する最適環境とは?

「酵素」 は私たちの健康を守るうえで大切で、スリムな体を手に入れるためにも欠かせない存在です。

記事を読む

ココナッツオイル ダイエットで中性脂肪を減らし便秘解消もできる訳は?

肥満は、いろいろな病気の原因となります。 ココナッツオイルは肥満を解消するダイエットや便秘に効

記事を読む

自分の適正体重を知るには?ベスト体重とは?BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?

ダイエットは本来、適正体重になるため、食べすぎている量を適量に戻し、本当の健康をつくることです。

記事を読む

腹八分目の おすすめ理由は?腹八分目に抑える方法、コツは?

食べ過ぎることが太る原因であるってことは誰でも知ってる常識です。 でも、好きなものを目にすると

記事を読む

基礎代謝を上げる方法|日常生活 の活動レベルを上げるには?

寒い冬は、つい屋内にこもりっきりになり、運動不足になりがちです。 一方、飽食の時代、食料は豊富

記事を読む

糖質オフ レシピで何を食べる?活性酸素を抑える腸内細菌は野菜を摂ると増える?

既にご紹介した記事  40代までは炭水化物を!ミトコンドリアエンジンで50代以降の老化を遅らせるに

記事を読む

ダイエット時、運動で体脂肪は減らない?運動の効果は?健康には?

「運動すればメラメラと脂肪が燃える!」と、過剰な期待をもってはいけない。 運動だけでは、期待してい

記事を読む

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による健康効果についてご紹介しました

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑