腸内環境の悪化で起こる異常とは?便秘、肌荒れ、肥満になる?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

%e8%85%b8%e5%86%85%e7%92%b0%e5%a2%83%e6%94%b9%e5%96%84腸内環境を整えることは便秘を解消して肥満や肌荒れを防ぐだけではなく、私たちの健康に大きく関わっているということをご存じでしたか?

近年、腸内環境がダイエットにも大きな影響を与えていることがわかってきました。

それでは、腸内環境が悪化すると、どのような異常につながっていくのでしょうか?

ここでは、腸内環境が悪化と便秘、肌荒れ、肥満の関係をご紹介します。

腸内環境と便秘の関係は

%e4%be%bf%e7%a7%98まずは便秘です。

腸内環境が悪くなると便秘になりますが、便秘になるとさらに腸内環境が悪くなるという悪循環になってしまいます。

便秘で悩んでいらっしゃる方は、便秘は腸内環境が悪化しているサインの一つだと認識して、腸内環境を良くする生活を心がけましょう。

腸内環境の悪化で肌荒れになる?

%e8%85%b8%e3%81%a8%e8%82%8c%e8%8d%92%e3%82%8c腸内環境が悪くなると、増えてしまった悪王菌が腹の中で有害物質をたくさん作ってしまいます。

その有害物質は、血液の中に吸収されて全身に回ってしまうので、皮膚に影響を及ぼしてしまうのです。

それ以外の原因としては、腸内環境が悪化すると、自律神経が乱れてしまい皮膚に影響を及ぼすことが考えられます。

実は、はっきりした因果関係は不明なのですが、実際に便秘になると肌荒れを起こす方がたくさんいます。

そういった方は便秘が改善すると肌荒れも良くなることが多いです。

腸内環境と肥満の関係は?

腸内環境悪化で肥満になる理由は?

%e8%82%a5%e6%ba%80便秘が良くなると体重が減る、ということはめずらしいことではありません。

それはお腹の中に溜まっていた便が出ることによって、その分体重が減っただけなのかもしれません。

ある程度の排便があれば2~3kgは簡単に減るでしょうが、皮下脂肪や両脇脂肪が減ったわけではありません。

実は便秘がよくなって体重が減るのは、それだけの理由ではないのです。

便秘により腸内環境が悪くなると、栄養の吸収の効率が悪くなり、栄養がちゃんと使われくなります。

そのため、皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすくなり、吸収効率が悪いのでエネルギーを不必要に摂らなければならなくなります。

その結果として太りやすくなるのです。

最近の研究結果では

また、最近の研究でも、腸内環境が肥満に関係するということが分かってきました。

人間の腸内環境つまり腸内細菌のバランスを調べてみたところ、太っている人と痩
せている人では腸内細菌のバランスが違っていたのです。

このことだけだと、太ったから腸内環境が変わってしまったのではないか、と思わ
れますが、マウスを使った実験でそれが違うことが分かったのです。

%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%b9%e5%ae%9f%e9%a8%93腸の中に全く細菌のいない無菌マウスを実験的に作ります。

その無菌マウスに太ったマウスの腸内細菌を入れた場合と、痩せたマウスの腸内細菌を入れた場合を比べたところ、太ったマウスの腸内細菌を入れたほうが体脂肪が増えたのです。

この実験から言えることは、腸内環境が変わったから太ったということになりますので、太ったから腸内環境が変わったという訳ではないのです。

 

つまり、腸内環境を変えると、痩せやすい体質になることができるかもしれないのです。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%9f%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8c

痩せやすい体質になるためには、腸内環境の改善が必要ことはわかりましたね。

ところで、青汁には植物繊維が豊富ですので、腸内環境を整えるのに有効なことが分かっています。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には胃酸や熱によって破壊されにくい2種類の乳酸菌が配合されており、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

つまり、生きたまま届く乳酸菌が腸内環境を整えてくれるのです

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。

記事を読む

ストレスに強い人とは? ストレスの解消法は?ストレス対策に効くサプリとは?

既にご紹介しました記事、 ⇒ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

記事を読む

ダイエットの停滞期っていつ? なぜ来る?脱出の方法は?

ダイエットを実践したあなたは、こんな経験はないだろうか? 開始した当初は順調に体重が減るのに、

記事を読む

必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

今 注目されているケトジェニックダイエットやケトン体食事法では、糖質摂取を控えるとともに、たんぱく質

記事を読む

食生活の改善によるダイエット方法|レシピや運動は?効果はあったか?

asakoさん33歳、女性、主婦、身長154センチ 以前に比べ、だんだん太ってきて(50キロ⇒

記事を読む

赤ちゃんの腸内細菌は母乳から!?腸内フローラの個人差は?整える方法とは?

お母さんの子宮の中は無菌状態のため、生まれる前の赤ちゃんの腸内には細菌は住んでいません。 赤ち

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

早食い防止法|噛む回数が少ない食材、多い食材は?噛む回数を増やすには?

早食いは満腹になりにくく、血糖値の上昇が早いので、「ゆっくり時間をかけて食べたほうがよい」とよく言わ

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのための体」(解糖エンジンがメイン)

記事を読む

肥満は健康問題を引き起こす?生活習慣病の原因にも?BMI 25 以上は要注意!

記事「BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?」でご紹介した標準体重を計算してみて、「私は標準範囲だか

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑