40代以降だからこそ太りやすい?太る要因は?ライフスタイルは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

 

このサイトでも40代の方が成功した、次のダイエット体験談の記事をご紹介しました。

1番難しい40代でもがっちり痩せた!その方法とは?

この体験者が主張するように、40代のダイエットは決して簡単ではなく、様々な工夫が必要で、何よりも「継続すること」が大切です。

では、なぜ、40代は痩せるのが難しくなるのでしょうか。

ここでは、40代以降、加齢とともに太りやすくなる要因について取り上げます。

40代が太る要因は?

%e3%81%8a%e8%85%b9%e3%81%bd%e3%81%a3%e3%81%93%e3%82%8a40代は、太る要因がまとまって押し寄せる年代といえます。

加齢による身体機能の低下により、ぽっこリお腹や中年太りなど「太りやすい体」になってきます。

食事制限や運動などのダイエットですぐに肥満が解消できたのは、20代~30代までです。

40代以降の肥満は普通のダイエットではなかなか解消されません。

 

40代のライフスタイルは?

40代のライフスタイルでいえば、若いころに比べて運動量が減少します。

仕事上でも管理職などの役回りで忙しく、生活が不規則になりがちです。

また、責任も増えてくることから、様々なストレスも溜まりがちです。

一方では経済的なゆとりが生まれて、食生活が充実しやすい年代でもあります。

家族に食べ盛りの子どもがいるのであれば、糖質過多脂っこいボリュームのあるメニューが食卓に並ぶ機会も多いでしょう。

%e4%b8%ad%e5%b9%b4%e5%a4%aa%e3%82%8a

運動量が減ったにも関わらず同じように食べていると、余分なエネルギーが脂肪として蓄えられてしまいます。

 

40代以降だからこそ太りやすい?

また、人類の歴史上狩りをしてきた男性は、エネルギーとしてすぐに使える内臓脂肪を蓄えやすくなっています。

しかし、現代では、仕事といえば狩りではなくデスクワークの人が多くなりました。

ITの普及や交通網の発達によりエネルギーをあまり使わなくなりました。

%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e3%81%a8%e8%82%a5%e6%ba%80

このように、

さまざまな太る要因を抱えた40代以降だからこそ、年令と共にどんどん太りやすくなるのです。

 

まとめ

40代が太りやすい要因

内蔵脂肪は狩猟時代に役だった
すぐに使える内臓脂肪は有益なエネルギー源だったため、蓄えやすい体になっている。

飽食の時代
コンビニやファストフードなど、食品がすぐ手に入るようになった。

デスクワークでは内臓脂肪がつかわれにくい
現代的な生活では、仕事といえばテスクワークの人か多い。
内臓脂肪がエネルギーとして使われにくい。

食卓には糖質や脂肪が多いメニューが並ぶ
内臓脂肪が使われにくいにも関わらず、食卓には糖質過多や脂っこいボリュームのあるメニューが並ぶ傾向。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

加齢とともに、太りやすくなることから、40歳以降の方がダイエットするにはその方の状況に応じた様々な工夫が必要ですね。

ちなみに、60代で糖尿人でもある私は、肉や魚などのタンパク質と良質の脂質(オリーブオイルやココナッツオイルなど)をしっかり摂る糖質制限ダイエットを継続して肥満解消とともに筋肉痩せを防いでいます。

また、腸内環境を改善するために必要な栄養素をしっかり摂るために補助食品「すっきりフルーツ青汁」を利用しています。

同時に、運動は食後のウォーキング以外に最近はゴルフにエンジョイして取り組み、ストレス解消に役立てています。

おかげで、私は毎日、快腸でストレス解消もできています。

「すっきりフルーツ青汁」の詳しくはこちら
↓ ↓公式サイトはこちらから↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

癌 ・心疾患・ 脳血管疾患に効くココナッツオイルは血管の病気も防ぐ!

ココナッツオイルは、癌 心疾患 脳血管疾患の三大生活習慣病に効くと同時に血中の中性脂肪やコレステロー

記事を読む

ダイエットを成功の秘訣|食事制限のやり方は?運動は何をすればよい?

お肌の露出機会が多い夏にむけて、ダイエットに取り組む女性や メタボ検診で肥満を指摘されて、生活習慣

記事を読む

糖質オフ レシピで何を食べる?活性酸素を抑える腸内細菌は野菜を摂ると増える?

既にご紹介した記事  40代までは炭水化物を!ミトコンドリアエンジンで50代以降の老化を遅らせるに

記事を読む

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われています。 野生の動物には原因

記事を読む

好きなものを食べる ダイエットとは?食べるタイミングと食べ過ぎに注意!

太っている人でダイエットに挫折してしまう理由として、「好きなものが食べられなくなるから」とい

記事を読む

ダイエット法のおすすめは置き換え ダイエット!採用した補助食品は?効果は?

mana_mさん ダイエット開始時22歳 OL 身長 163CM ダイエットを始めたのは、体重

記事を読む

産後の炭水化物制限ダイエットの効果は?やり方は?成果は?

nyantaさん 48歳主婦で身長158センチ。 私は中年太りが加速してきて58キロにまで増加

記事を読む

食事制限 ダイエットの 問題点とは?失敗の原因は? 成功させる秘訣とは?

なぜいつもあなたのダイエットは続かないのでしょうか? それは、あなたの意志が弱く、我慢が足らな

記事を読む

オリーブオイルのオレイン酸の健康効果|動脈硬化の原因を取り除く働きとは?

前回までで、地中海食で多用するオリーブオイルが健康ダイエットに優れていることをご紹介しました。

記事を読む

美禅食で置き換えダイエット!その効果は?食事制限ダイエットはもう古い?

ダイエットのための補助食品って、TV通販などの宣伝のせいか利用する人が増えてきています。 でも

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑